研究者
J-GLOBAL ID:200901066748675336   更新日: 2020年07月15日

柳澤 達也

ヤナギサワ タツヤ | Yanagisawa Tatsuya
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://sonicbangs.sci.hokudai.ac.jp/yanagisawa/
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (23件): URu2Si2 ,  アメリカ:ドイツ:チェコ ,  充填スクッテルダイト ,  電子-格子相互作用 ,  カゴ状化合物 ,  ラットリング ,  国際情報交換 ,  局所電荷ゆらぎ ,  強相関系 ,  ウラン化合物 ,  高次多極子 ,  反強磁性 ,  異方的超伝導 ,  5f電子系 ,  重い電子系 ,  隠れた秩序 ,  アクチナイド ,  超伝導 ,  極低温 ,  超音波 ,  強相関電子物性 ,  拡張多極子 ,  四極子近藤効果
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2023 小型汎用パルス強磁場を用いた先端測定による強磁場物性開拓
  • 2018 - 2020 電流と格子回転・歪みによる複合共役場を用いた拡張多極子検出の試み
  • 2017 - 2020 局所空間反転対称性無きウラン化合物の超音波物性
  • 2016 - 2019 高対称カゴ状結晶構造に起因する複合量子自由度の超音波物性研究(国際共同研究強化)
  • 2015 - 2018 トロイダルモーメントを内包する金属磁性体における電流誘起磁気効果の検証
全件表示
論文 (2件):
  • T. Yanagisawa, H. Hidaka, H. Amitsuka, S. Zherlitsyn, J. Wosnitza, Y. Yamane, T. Onimaru. Evidence for the Single-Site Quadrupolar Kondo Effect in the Dilute Non-Kramers System Y1-xPrxIr2Zn20. Physical Review Letters. 2019. 123
  • T. Yanagisawa, S. Mombetsu, H. Hidaka, H. Amitsuka, P. T. Cong, S. Yasin, S. Zherlitsyn, J. Wosnitza, K. Huang, N. Kanchanavatee, M. Janoschek, M. B. Maple, D. Aoki. Search for multipolar instability in URu2Si2 studied by ultrasonic measurements under pulsed magnetic field. Physical Review B. 2018. 97
MISC (258件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (164件):
  • Corroborating Evidence for the Single-Site Quadrupolar Kondo Effect: Logarithmic Elastic Response in the Dilute non-Kramers System Y1-xPrxIr2Zn20
    (International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2019) 2019)
  • Logarithmic Elastic Response in the Dilute non-Kramers System Y1-xPrxIr2Zn20
    (J-Physics 2019 International Conference 2019)
  • 単サイト四極子近藤効果の傍証:Y1-xPrxIr2Zn20の弾性応答
    (J-Physics 地域研究会 ー 札幌 2019)
  • (Y,Pr)Ir2Zn20 の弾性応答に観る対数的温度変化と四極子近藤効果の連関
    (J-Physics 地域研究会 - 本郷 2019)
  • Γ3 非クラマース二重項を持つ希釈極限系(Y,Pr) Ir2Zn20 における四極子感受率の対数的温度変化
    (J-Physics 地域研究会 ー 北九州 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2003 新潟大学 自然科学研究科 エネルギー基礎科学(博士後期過程)修了
  • - 2001 新潟大学 大学院自然科学研究科 物質制御科学専攻(博士前期課程)修了
  • - 1999 新潟大学 理学部 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (新潟大学)
経歴 (6件):
  • 2012/01 - 現在 北海道大学 准教授
  • 2008/02 - 2011/12 北海道大学 特任助教(テニュアトラック)
  • 2007/04 - 2008/01 新潟大学 科研費研究員
  • 2005 - 2007 カリフォルニア大学サンディエゴ校 日本学術振興会海外特別研究員
  • 2004 - 2005 カリフォルニア大学サンディエゴ校 日本学術振興会特別研究員
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2018/10 - 現在 物性委員会 事務局員
  • 2013/09 - 現在 日本物理学会北海道支部 支部幹事
  • 2012/10 - 2013/09 日本物理学会 領域8運営委員
  • 2010/05 - 2011/04 日本物理学会 領域10(フォノン分科) 運営委員
受賞 (1件):
  • 2009/09 - 北海道科学技術総合振興センター ノーステック財団 研究開発助成事業 若手研究者理事長賞
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る