研究者
J-GLOBAL ID:200901067080121852   更新日: 2022年05月24日

丸山 愛博

マルヤマ ヨシヒロ | Maruyama Yoshihiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (7件): 墓地使用権 ,  過払金返還請求 ,  定型約款 ,  履行請求権 ,  消費者法 ,  債権法 ,  民法
論文 (8件):
  • 丸山愛博. 墓地・納骨堂使用契約の解約トラブル〔補論〕. 先端消費者法問題研究. 2021. 2. 69-91
  • 丸山愛博. 包括的変更条項の不当性判断における定型約款変更規定の役割. 法学. 2021. 84. 3=4. 164-183
  • 丸山 愛博. 墓地・納骨堂使用契約の解約トラブルー使用料の返還を中心にー. 現代消費者法. 2019. 44. 75-84
  • 丸山 愛博. 民法における定型約款規定新設が消費者取引に与える影響. 『先端消費者法問題研究-研究と実務の交錯-』(民事法研究会). 2018. 188-207
  • 丸山 愛博. 法定充当再考-最大判昭和39年11月18日民集18巻9号1868頁を素材として-. 『点描~変わりゆく現代社会』(ぎょうせい). 2014. 178-201
もっと見る
MISC (11件):
  • 丸山 愛博. 同一の当事者間に数個の金銭消費貸借契約に基づく各元本債務が存在する場合における借主による充当指定のない一部弁済と債務の承認(最判令2・12・15). 現代消費者法. 2021. 52. 102-109
  • 丸山 愛博. 電子マネー事業者と不正使用防止措置に係る約款規定・周知義務. 現代消費者法. 2018. 41. 71-78
  • 丸山 愛博. 認知症高齢者と列車事故(JR東海事件). 青森中央学院大学研究紀要. 2016. 26. 49-61
  • 丸山 愛博. 契約形態や契約条件が大きく異なる金銭消費貸借契約間における過払金充当の可否. 青森中央学院大学研究紀要. 2013. 20. 155-165
  • 丸山 愛博. 自動継続条項を理由とする基本契約を跨ぐ過払金充当の可否(最判平23・7・14). 現代消費者法. 2012. 17. 87-93
もっと見る
書籍 (1件):
  • 消費者法判例インデックス
    商事法務 2017
学歴 (3件):
  • 2003 - 2008 中央大学大学院 博士後期課程
  • 2000 - 2003 中央大学大学院 博士前期課程
  • 1996 - 2000 中央大学 国際企業法関係学科
学位 (1件):
  • 法学(修士) (中央大学)
経歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 北九州市立大学 法学部 法律学科 准教授
  • 2020/04 - 2021/03 青森中央学院大学 経営法学部 教授
  • 2013/04 - 2020/03 青森中央学院大学 経営法学部 准教授
  • 2005/04 - 2018/03 中央大学通信教育部 インストラクター
  • 2008/04 - 2013/03 青森中央学院大学経営法学部 講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 特定非営利活動法人 消費者市民ネットとうほく 検討委員会委員
  • 2018/04 - 現在 特定非営利活動法人 青森県消費者協会 事例検討委員会委員
  • 2018/12 - 2021/11 青森法学会 理事
  • 2019/04 - 2021/03 大学生の消費者教育実践運営検討会議 委員
  • 2011/04 - 2017/03 青森中央短期大学 研究倫理審査委員
受賞 (1件):
  • 2019/12 - 第4回津谷裕貴・消費者法実践賞受賞
所属学会 (4件):
法と教育学会 ,  青森法学会 ,  日本消費者法学会 ,  日本私法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る