研究者
J-GLOBAL ID:200901067086438327   更新日: 2020年08月31日

山口 寛二

ヤマグチ カンジ | Yamaguchi Kanji
研究分野 (3件): 医化学 ,  消化器内科学 ,  医化学
研究キーワード (3件): 代謝学 ,  消化器病学 ,  肝臓病学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 肝臓

  • ウイルス
論文 (17件):
  • Seko Yuya, Yamaguchi Kanji, Umemura Atsushi, Itoh Yoshito. The relationship between the PNPLA3, TLL1 polymorphism combination and advanced fibrosis in Japanese patients with non-alcoholic fatty liver disease. JOURNAL OF HEPATOLOGY. 2019. 70. E309
  • Seko Y, Moriguchi M, Hara T, Kataoka S, Okuda K, Furuta M, Takemura M, Taketani H, Umemura A, Nishikawa T, Yamaguchi K, Yasui K, Minami M, Itoh Y. Presence of varices in patients after hepatitis C virus eradication predicts deterioration in the FIB-4 index. Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology. 2019. 49. 4. 473-478
  • Mizuno N, Seko Y, Kataoka S, Okuda K, Furuta M, Takemura M, Taketani H, Hara T, Umemura A, Nishikawa T, Yamaguchi K, Moriguchi M, Itoh Y. Increase in the skeletal muscle mass to body fat mass ratio predicts the decline in transaminase in patients with nonalcoholic fatty liver disease. Journal of gastroenterology. 2019. 54. 2. 160-170
  • Seko Y, Mizuno N, Okishio S, Takahashi A, Kataoka S, Okuda K, Furuta M, Takemura M, Taketani H, Umemura A, Nishikawa T, Yamaguchi K, Moriguchi M, Itoh Y. Clinical and pathological features of sarcopenia-related indices in patients with non-alcoholic fatty liver disease. Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology. 2019. 49. 6. 627-636
  • Seko Y, Yamaguchi K, Itoh Y. The genetic backgrounds in nonalcoholic fatty liver disease. Clinical journal of gastroenterology. 2018. 11. 2. 97-102
もっと見る
MISC (192件):
  • 山口寛二, 瀬古裕也, 伊藤義人. 肝臓病学の未来-ウイルス性肝炎から脂肪肝と肝がんの時代へ NAFLD/NASH 糖尿病治療のインパクト. 内科. 2019. 123. 5. 1137-1141-1141
  • 伊藤義人, 山口寛二, 楳村敦詩, 西川太一朗, 瀬古裕也. NAFLD/NASH III.NAFLD/NASHの診断学 バイオマーカーとスコアリングシステム. 日本臨床. 2019. 77. 5. 806-811
  • 伊藤 義人, 山口 寛二, 楳村 敦詩, 西川 太一朗, 瀬古 裕也. バイオマーカーとスコアリングシステム (特集 NAFLD/NASH : 診断・治療の最新動向) -- (NAFLD/NASHの診断学). 日本臨床 = Japanese journal of clinical medicine. 2019. 77. 5. 806-811
  • 山口 寛二, 瀬古 裕也, 伊藤 義人. 糖尿病治療のインパクト (特集 肝臓病学の未来 : ウイルス性肝炎から脂肪肝と肝がんの時代へ) -- (NAFLD/NASH). 内科 = Internal medicine : 臨床雑誌. 2019. 123. 5. 1137-1141
  • 高橋彩, 森口理久, 石川博己, 高見史朗, 木村浩之, 盛田篤広, 石破博, 岡嶋亮, 高島英隆, 原祐, 長尾泰孝, 竹谷祐栄, 瀬古裕也, 楳村敦詩, 西川太一朗, 山口寛二, 伊藤義人. 肝癌に対するレンバチニブ治療の多施設共同後ろ向き研究. 肝臓. 2019. 60. Supplement 1. A434-A434
もっと見る
所属学会 (2件):
日本内科学会 ,  日本肝臓学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る