研究者
J-GLOBAL ID:200901067211939392   更新日: 2015年11月17日

本合 陽

ホンゴウ アキラ | Hongo Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (6件): セクシュアリティ ,  ジェンダー ,  アメリカ文学 ,  sexuality ,  gender ,  American Literature
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 性の問題と文学的想像力に関する研究
  • Study on Gender, sexuality and Literary Imagination
論文 (37件):
  • 本合 陽. Family and Four American Gay Playwrights. The Japanese Journal of American Studies. 2015. 26. 121-144
  • 本合 陽. The Making of Christopher Isherwood's A Single Man. 2015. 61. 33-62
  • 本合 陽. パフォーマティヴに生じるあっぱれな独身生活 : Washington SquareとHenry James. 英米文学評論. 2012. 58. 45-71
  • 本合 陽, ホンゴウ アキラ, Akira HONGO. ケイトは誰を愛したか--『鳩の翼』に潜むホモェロティックな欲望. 東京女子大学紀要論集. 2009. 60. 1. 47-76
  • 本合 陽, 本合 陽, ホンゴウ アキラ. Camp and subjectivity in Edward Albee's Who's Afraid of Virginia Woolf?. 東京女子大学紀要論集. 2008. 59. 1. 41-61
もっと見る
MISC (23件):
  • 本合 陽. 書評 Trombley, Laura Skandera. Mark Twain's Other Woman : The Hidden Story of His Final Years. マーク・トウェイン研究と批評. 2011. 10. 129-131
  • 本合 陽. 書評 松下千雅子『クィア物語論--近代アメリカ小説のクローゼット分析』. アメリカ文学研究. 2010. 47. 76-81
  • 本合 陽. 書評 Morris, Linda A. Gender play in Mark Twain: cross-dressing and transgression. マーク・トウェイン研究と批評. 2009. 8. 128-130
  • HONGO, Akira. A Homoerotic Reading of The Bostonians. The Rising Generation. 2006. 152. 6. 334-36
  • HONGO, Akira. Unwritten 'Women': "Women" and Homoerotic Representation. The Rising Generation. 2005. 151.8: 8-10. 8-10
もっと見る
書籍 (8件):
  • 絨毯の下絵--十九世紀アメリカ小説のホモエロティックな欲望
    研究社 2012 ISBN:9784327472283
  • 語り明かすアメリカ古典文学
    南雲堂 2007
  • 亀井俊介と読む古典アメリカ小説12(共著)
    南雲堂 2001
  • 12 Classical American Novels Read with Shunsuke Kamei
    Nan-un Do 2001
  • フェミニン・ナチュラルネス-「風と共に去りぬ」の仮面と本性
    読み直すアメリカ文学 1996
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1986 東京大学 英語英文学専攻
  • - 1986 東京大学
  • - 1982 静岡大学 人文学科英米文学専攻
  • - 1982 静岡大学
学位 (2件):
  • 文学修士 (東京大学)
  • 博士(学術) (一橋大学)
経歴 (12件):
  • 1992 - 2002 静岡大学人文学部 助教授
  • 1992 - 2002 Faculty of Humanities and Sciences, Shizuoka
  • 1990 - 1992 静岡大学人文学部 講師
  • 1990 - 1992 Faculty of Humanities and Sciences, Shizuoka
  • 1987 - 1990 岡山大学教養部 講師
全件表示
所属学会 (4件):
日本マーク・トゥエイン協会 ,  日本アメリカ学会 ,  日本アメリカ文学会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る