研究者
J-GLOBAL ID:200901067604752499   更新日: 2005年12月27日

柏 久

カシワ ヒサシ | Kashiwa Hisashi
所属機関・部署:
職名: 助教授
ホームページURL (1件): http://www.eiche.kyoto-u.ac.jp
研究分野 (5件): ランドスケープ科学 ,  環境農学 ,  農業社会構造 ,  食料農業経済 ,  科学社会学、科学技術史
研究キーワード (4件): 環境農学 ,  農学史および農学哲学 ,  Schience of Sustainable Agriculture ,  History and Philosophy of Agricultural Science
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2004 - 2007 環境激変地域における農業・農村の変貌
  • 生態系に調和した畜産の可能性
  • 日欧の比較農学史
  • Criticism of the agricultural policy in Japan
  • Philosophy of Sustainable Agriculture
全件表示
MISC (108件):
  • Vorschlag einer Oeko-agrologie, Neue Systematisierung der LandwirtschaftswissenschaftInterdisziplinaere Phaenomenologie, Vol.1, 2004.3, 13-30. Interdisziplinaere Phaenomenologie. 2004. Vol.1. 13-30
  • 「環境農学」の提唱-新しい農学のシステム化. 人間存在論. 2004. 10号. 55-63
  • Vorschlag einer Oeko-agrologie, Neue Systematisierung der Landwirtschaftswissenschaft. Interdisziplinaere Phaenomenologie. 2004. 1. 13-30
  • 実践と科学のジンテーゼとしての科学哲学-農業・農学・農学原論-. 人間存在論. 2003. 9. 157-170
  • Wissenschaftstheoretische Philosophie als Synthese von Wessenscahft und Praxis. Menschenontologie. 2003. 6.157-170
もっと見る
書籍 (13件):
  • 環境と構造-食糧と環境をめぐる哲学的考察
    京都大学地球環境学研究会『地球環境学のすすめ』丸善 2004
  • 農業経済学の展開過程-小農経済論の終焉と企業的農業論の形成(単著)
    日本経済評論社 1994
  • 農業経営の目標と理念
    農業経営研究の課題と方向 (共著)、日本経済評論社 1993
  • 新しいあり方としてのシステム農学
    システム農学 (共著)、ミネルヴァ書房 1990
  • 国際化時代におけるわが国畜産の課題
    国際化と日本農業--食料・農業・農村(共著)、日本経済評論社 1990
もっと見る
Works (11件):
  • 植物育種学と農学原論
    2001 -
  • 京野菜の生産・流通・消費と地域活性化に関する研究
    1998 -
  • 19世紀における窒素問題と農学の展開
    1997 -
  • 農業政策講義
    1997 -
  • 洲本市における野菜の生産・流通の現状と展望
    1995 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1973 京都大学 農業経済学
  • - 1973 京都大学
  • - 1971 京都大学 農林経済学科
  • - 1971 京都大学
学位 (1件):
  • 農学博士 (京都大学)
所属学会 (5件):
科学史学会 ,  関西哲学会 ,  農村計画学会 ,  日本農業経営学会 ,  日本農業経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る