研究者
J-GLOBAL ID:200901067678390211   更新日: 2020年09月23日

水谷 なおみ

Mizutani Naomi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (4件): 就労支援 ,  障害者 ,  生活支援 ,  介護
論文 (10件):
  • 水谷なおみ, 藤原秀子, 丹羽啓子, 武田啓子, 間瀬敬子, 久世淳子. 介護観の形成に影響を与える因子に関する研究-介護福祉士養成課程で学ぶ大学生を対象に-. 日本福祉大学健康科学論集. 2020. 第23巻. 1-9
  • 障害者の就労支援における多機能型事業所の課題解決のあり方-協議会就労支援部会の調査を通して-. 福祉社会開発研究. 2017. 第12号. 1-11
  • 障害者就業・生活支援センターの機能類型に関する研究-運営主体の事業特性とのかかわりから-. 介護福祉学. 2015. Vol.22. No.1. 15-26
  • 水谷なおみ, 武田啓子, 藤原秀子, 間瀬敬子, 久世淳子. 介護実習の充実を目指して-介護実習Iと介護総合演習Iの連携-. FD(ファカルティデベロップメント)推進を目指して. 2015. No.11. 67-78
  • 障がい福祉領域における介護実習のあり方-実習前教育の重要性-. 『介護福祉教育』 No.36,. 2014. 第19巻. 第1号. 61-64
もっと見る
書籍 (5件):
  • 『介護福祉学辞典』
    ミネルヴァ書房 2014
  • 『介護福祉士合格完全ガイド』
    日本文芸社 2011
  • 『介護実習・介護総合演習』
    (株)みらい 2010
  • 『医療福祉相談ガイド』
    中央法規出版 2009
  • 『ワークで学ぶ介護実習』
    (株)みらい 2007
講演・口頭発表等 (11件):
  • 介護職員の介護観ー組織のなかでの働き方に着目してー
    (第27回日本介護福祉学会大会 2019)
  • 介護学生の介護観に関する研究ー資格取得時の到達目標に基づく検討ー
    (日本介護福祉教育学会 2018)
  • 4年制大学における介護観形成過程に関する研究
    (日本介護福祉教育学会 2018)
  • 愛知県介護福祉士養成施設協議会と介護実習施設の連携に向けて2
    (日本介護福祉教育学会 2017)
  • 認知症介護実践者研修での学びを活用できる促進要因と活用できない阻害要因について-研修修了者へのインタビュー調査を通して-
    (日本認知症ケア学会 2015)
もっと見る
Works (1件):
  • 「介護実習指導I」の事前指導教育の取り組み
    2009 -
学歴 (3件):
  • 2012 - 2017 日本福祉大学 社会福祉学専攻
  • 2009 - 2011 日本福祉大学
  • 2005 - 2007 日本福祉大学 医療・福祉マネジメント学科
学位 (2件):
  • 修士(医療・福祉マネジメント) (日本福祉大学)
  • 博士(社会福祉学) (日本福祉大学)
経歴 (5件):
  • 2013/04/01 - 現在 日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 准教授
  • 2008/04/01 - 2013/03/31 日本福祉大学 健康科学部 リハビリテーション学科 助教2
  • 2007/04 - 2008/03 日本福祉大学高浜専門学校学科長
  • 2000/04 - 2008/03 日本福祉大学高浜専門学校
  • 2006/08 - 2007/08 日本福祉大学非常勤講師
所属学会 (5件):
日本介護福祉教育学会 ,  日本介護学会 ,  日本地域福祉学会 ,  日本社会福祉学会 ,  日本介護福祉学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る