研究者
J-GLOBAL ID:200901067857181650   更新日: 2024年04月05日

飯田 洋市

イイダ ヨウイチ | Iida Yoichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.iidayou.com/
研究分野 (4件): 地域研究 ,  教育工学 ,  安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (3件): 政策科学、行政評価、評価学 ,  数学, テクノロジー, グラフ電卓 ,  多属性効用理論, 階層分析法, 集団意思決定論,
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 ロジックモデルと意思決定手法で予算の効率的かつ効果的運用を実現する行政評価の研究
  • 2005 - 2014 AHPによる集団意思決定論
  • 2005 - 2014 Group decision making theory by AHP
論文 (52件):
  • 飯田洋市. 不完全一対比較表を活用した参加型評価手法の提案-評価結果に差がつく相対評価を目指して-. 日本評価研究. 2024. 24. 1. 87-102
  • 飯田洋市. 地方自治体における住民参加型施策評価. オペレーションズ・リサーチ. 2024. 6. 1. 55-59
  • 飯田洋市. 意思決定手法を活用した市民参加型評価の枠組み-長野県岡谷市商業活性化計画のPDCAサイクルを例に-. 日本地方自治研究会第40回全国大会予稿集. 2023. 55-59
  • 飯田洋市. 加重総和法としてのAHPと評価基準の尺度調整比. 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2023年春季研究発表会 アブストラクト集. 2023. 86-87
  • 飯田洋市. 地方自治体における異なる施策下の事業の相対評価手法の研究. 日本評価 学会 第23回 全国大会「活用される評価に向けて」 PROCEEDINGS. 2022. 13-16
もっと見る
MISC (20件):
  • 飯田洋市. テキストマイニングのための数学-数学の知識はどこまで必要か-. 日本数学教育学会誌(臨時増刊). 2016. 98. 567
  • 飯田洋市. ウェブ時代の数学的素養. 日本数学教育学会誌(臨時増刊). 2013. 95. 456
  • 飯田洋市. 「数学教育に新聞を」の意義と実践-社会科学系学生のための数学教育-. 日本数学教育学会誌(臨時増刊). 2012. 94. 644
  • 飯田 洋市. 2-E-3 代替案間の評価比を復元できるCrossed AHPの枠組みII(特別セッション 意思決定). 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会アブストラクト集. 2011. 2011. 266-267
  • 飯田洋市. 複眼思考力の習得を目指す数学教育の実践に向けて-社会科学系学生のための数学教育-. 日本数学教育学会誌(臨時増刊). 2011. 93. 553
もっと見る
書籍 (4件):
  • 意思決定法AHPの世界
    日科技連出版社 2024 ISBN:9784817197924
  • 微分積分の基礎
    株式会社 培風館 2018 ISBN:9784563012199
  • Intelligent Decision Technologies -Proceedings of the 4th International Conference on Intelligent Decision Technologies (IDT' 2012)- Volume 1
    Springer-Verlag 2012 ISBN:9783642299766
  • 情報処理
    工学図書 2003
講演・口頭発表等 (49件):
  • 意思決定手法を活用した市民参画型評価の枠組み -長野県岡谷市商業活性化計画のPDCAサイクルを例に-
    (日本地方自治研究学会第40回全国大会 2023)
  • 加重総和法としてのAHPと評価基準の尺度調整比
    (日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会 2023)
  • Consolidation of Citizens’ Opinions with the AHP for PDCA cycle in local governments
    (The 17th International Symposium on the Analytic Hierarchy Process 2022)
  • 地方自治体における異なる施策下の事業の相対評価手法の研究
    (日本評価学会 第23回 全国大会 2022)
  • 異なる施策下にある事業を相対評価するための階層分析法の枠組み
    (日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会 2022)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1991 - 1994 東京理科大学大学院 理学研究科 数学専攻
  • 1989 - 1991 東京理科大学大学院 理学研究科 数学専攻
  • 1985 - 1989 東京理科大学 理学部第一部 数学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京理科大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 公立諏訪東京理科大学 共通・マネジメント教育センター 教授
  • 2015/04 - 2018/03 諏訪東京理科大学 経営情報学部経営情報学科 教授
  • 2007/04 - 2015/03 諏訪東京理科大学 経営情報学部経営情報学科 准教授
  • 2006/04 - 2007/03 諏訪東京理科大学 経営情報学部経営情報学科 助教授
  • 2002/04 - 2006/03 諏訪東京理科大学 経営情報学部経営情報学科 講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2021/03 - 2024/02 日本オペレーションズ・リサーチ学会「意思決定法」常設部会 主査
  • 2018/03 - 2021/02 日本オペレーションズ・リサーチ学会「意思決定法」常設部会 幹事
  • 2015/04/01 - 2016/03/31 日本オペレーションズリサーチ学会 国際シンポジウムJAHPの実行委員、及び学術雑誌JJSAHPの編集委員
  • 2012/04/01 - 2013/03/31 日本オペレーションズリサーチ学会 国際シンポジウムJAHPの実行委員、及び学術雑誌JJSAHPの編集委員
受賞 (2件):
  • 2018/07 - International Symposium of the AHP/ANP The most innovative idea award Project evaluation in local governments to realize women active promotion society in Japan
  • 2003/11/06 - 第36回全国大会優秀論文賞
所属学会 (6件):
アメリカ評価学会 ,  日本リメディアル教育学会 ,  日本地方自治研究学会 ,  日本数学会 ,  日本評価学会 ,  日本オペレーションズリサーチ学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る