研究者
J-GLOBAL ID:200901068160272521   更新日: 2020年08月27日

吉永 治美

ヨシナガ ハルミ | Yoshinaga Harumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (6件): 精神神経科学 ,  胎児医学、小児成育学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (6件): 臨床神経生理学 ,  小児てんかん学 ,  小児神経学 ,  Clinical neurophysiology ,  Pediatric epileptology ,  Child neurology
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 乳児期早期にみられるてんかん発射の研究
  • 脳波トポグラフィーによるてんかん焦点の局在ならびに性質に関する研究
  • 双極子追跡法による脳機能の解析に関する研究
  • 小児てんかんの病態生理ならびに治療に関する研究
  • Investigation on Epileptic Discharges in Early Infancy
全件表示
MISC (132件):
書籍 (16件):
  • フローチャートでわかる小児てんかん診療ガイド
    診断と治療社 2011
  • てんかん学用語辞典
    日本てんかん学会 2006
  • 今日の小児診断指針 第 4 版
    医学書院,東京 2004
  • Recent Advances in Human Brain Mapping
    Elsevier,Amsterdam 2002
  • Recent Advances in Human Brain Mapping
    Elsevier,Amsterdam 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (167件):
  • 虐待に酷似したACTH療法後の外傷性慢性硬膜下血腫の1例
    (第 87 回日本小児科学会岡山地方会 2014)
  • 午前中のふらつきや不機嫌が主訴であったglucose transporter type 1(Glut1)欠損症の1例
    (第 87 回日本小児科学会岡山地方会 2014)
  • WDR45遺伝子異変による非典型的な臨床経過を呈したSENDAの1例
    (第 66 回中国・四国小児科学会 2014)
  • 小児良性部分てんかんの脳波における高周波振動と棘波の分布に関する検討
    (第 44 回日本臨床神経生理学会 2014)
  • 小児てんかんの診療実態に関する疫学調査(第2報)
    (第 48 回日本てんかん学会 2014)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1985 岡山大学 医学科
  • - 1985 岡山大学
  • - 1979 岡山大学 内科系脳代謝医学
  • - 1979 岡山大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (岡山大学)
経歴 (2件):
  • 2004 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 准教授
  • 2004 - - Associate Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
委員歴 (5件):
  • 2013 - 日本小児科学会 代議員
  • 2013 - - 日本てんかん学会てんかん研究編集委員会 委員(2013-)
  • 2013 - - 日本てんかん学会男女共同参画委員会 委員長(2013-)
  • 2005 - 日本てんかん学会 理事
  • 1996 - 日本臨床神経生理学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2007 - 山内逸郎記念賞
  • 1997 - てんかん研究褒賞
  • 1997 - 新見賞
  • 1990 - 第1回国際脳電磁図トポグラフィー学会会長賞
所属学会 (3件):
日本臨床神経生理学会 ,  日本てんかん学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る