研究者
J-GLOBAL ID:200901068211163447   更新日: 2020年08月27日

加藤 兼房

カトウ カネフサ | Kato Kanefusa
所属機関・部署:
職名: 部長,所長
研究分野 (3件): 神経内科学 ,  病態医化学 ,  神経科学一般
研究キーワード (8件): crystallin ,  heat shock proteins ,  stress proteins ,  molecular chaperones ,  クリスタリン ,  熱ショック蛋白質 ,  ストレス蛋白質 ,  分子シャペロン
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 1995 - 2004 低分子量分子シャペロンαBクリスタリンの燐酸化とその生理的意義
  • 低分子量シャペロンhsp27の生理的機能
  • 低分子量分子シャペロンP20の血栓抑制機能
  • Physiological function of hsp27 of low molecular weight chaperones
  • Anti-thrombosis function of p20 of low molecular weight molecular chaperones
全件表示
MISC (86件):
もっと見る
書籍 (16件):
  • Immunochemical and Immunohistochemical localization of GTP-binding proteins.Physiology and Pharmacology of Transmembrane Signalling. pp.13-20
    Elsevier Science Publishers B. V.
  • Neuron-specific enolase and aromatic L-amino acid decarboxylase. in: Neuroendocrine markers detected immunohistochemically. Endocrine Pathology Update. pp.277-292
    Field and Wood Inc. Philadelphia
  • Immunoperoxidase staining of S-100 and calmodulin in tissue sections and cultured cells. Methods in Enzymology Vol.139, pp.495-504
    Academic Press, San Francisco
  • Prolactin.Methods of Enzymatic Analysis. Vol.IX, pp.373-384
    Verlag Chemie, Weinheim - Deerfield Beach - Basel
  • lgA, Secretory Component and Secretory lgA. Methods of Enzymatic Analysis. Vol.X, pp.83-99
    Verlag Chemie, Weinheim - Deerfield Beach - Basel
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1968 名古屋大学 生化学
  • - 1963 名古屋大学 医学科
  • - 1963 名古屋大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2000 - - 愛知県コロニー発達障害研究所所長兼生化学部長
  • 1997 - - 愛知県コロニー発達障害研究所副所長兼生化学部長
  • 1987 - - 愛知県コロニー発達障害研究所生化学部長
  • 1978 - - 愛知県コロニー発達障害研究所生化学部室長
  • 1974 - - 宮崎医科大学医学部第一生化学助教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2001 - 日本細胞生物学会 評議員
  • 1900 - 日本生化学会 評議員
  • 1900 - 日本神経化学会 評議員
所属学会 (5件):
日本分子生物学会 ,  日本生化学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本神経化学会 ,  日本細胞生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る