研究者
J-GLOBAL ID:200901068506736910   更新日: 2020年08月29日

守屋 央朗

モリヤ ヒサオ | Moriya Hisao
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 異分野融合先端研究コア
ホームページURL (1件): http://tenure5.vbl.okayama-u.ac.jp/HMlab/
研究分野 (1件): システムゲノム科学
研究キーワード (13件): 過剰発現 ,  フィードバック ,  酵母 ,  遺伝子 ,  遺伝子ネットワーク ,  量感受性遺伝子 ,  量的均衡遺伝子 ,  タンパク質ネットワーク ,  学習と知識獲得 ,  蛋白質 ,  遺伝子量不均衡 ,  ゲノム ,  仮説枚挙
競争的資金等の研究課題 (24件):
  • 2020 - 2024 変異タンパク質の限界発現量から探る過剰発現による増殖阻害のメカニズム
  • 2020 - 2022 発現量揺らぎ-適応系により探索する発現変動の適応-進化への影響
  • 2018 - 2020 タンパク質の限界発現量から探る細胞の処理能力
  • 2018 - 2020 発現量揺らぎー適応系により探るプロテオームの制約条件とその適応ー進化への影響
  • 2017 - 2020 過剰発現により輸送リソースの過負荷を引き起こすタンパク質の体系的解析
全件表示
論文 (34件):
  • Nozomu Saeki, Yuichi Eguchi, Reiko Kintaka, Koji Makanae, Yuichi Shichino, Shintaro Iwasaki, Manabu Kanno, Nobutada Kimura, Hisao Moriya. N-terminal deletion of Swi3 created by the deletion of a dubious ORF YJL175W mitigates protein burden effect in S. cerevisiae. Scientific reports. 2020. 10. 1. 9500-9500
  • Yoshihiro Mori, Yuki Yoshida, Ayano Satoh, Hisao Moriya. Development of an experimental method of systematically estimating protein expression limits in HEK293 cells. Scientific reports. 2020. 10. 1. 4798-4798
  • Naomi Abe-Kanoh, Narumi Kunisue, Takumi Myojin, Ayako Chino, Shintaro Munemasa, Yoshiyuki Murata, Ayano Satoh, Hisao Moriya, Yoshimasa Nakamura. Yeast screening system reveals the inhibitory mechanism of cancer cell proliferation by benzyl isothiocyanate through down-regulation of Mis12. Scientific reports. 2019. 9. 1. 8866-8866
  • Yuichi Eguchi, Koji Makanae, Tomohisa Hasunuma, Yuko Ishibashi, Keiji Kito, Hisao Moriya. Estimating the protein burden limit of yeast cells by measuring the expression limits of glycolytic proteins. eLife. 2018. 7
  • Peter Scharff-Poulsen, Hisao Moriya, Mark Johnston. Genetic Analysis of Signal Generation by the Rgt2 Glucose Sensor of Saccharomyces cerevisiae. G3 (Bethesda, Md.). 2018. 8. 8. 2685-2696
もっと見る
MISC (13件):
特許 (3件):
学歴 (3件):
  • 1995 - 1998 神戸大学
  • 1993 - 1995 神戸大学
  • 1989 - 1993 神戸大学 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学)
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 岡山大学 大学院環境生命科学研究科 准教授
  • 2013/04 - 現在 岡山大学 異分野融合先端研究コア 准教授
  • 2011/04 - 2013/03 岡山大学 異分野融合先端研究コア 特任准教授
  • 2009/02 - 2011/03 岡山大学 異分野融合先端研究コア 特任助教
  • 2006/10 - 2009/01 科学技術振興機構 さきがけ研究者
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る