研究者
J-GLOBAL ID:200901068584785987   更新日: 2024年07月06日

米田 誠

ヨネダ マコト | Yoneda Makoto
所属機関・部署:
職名: 特命教授
研究分野 (4件): 病態医化学 ,  免疫学 ,  神経内科学 ,  放射線科学
研究キーワード (8件): 分子遺伝学 ,  PET ,  酸化ストレス ,  ミトコンドリア ,  プロテオミクス ,  橋本脳症 ,  神経内科 ,  Neurology
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2023 - 2026 自己免疫性脳炎における抗神経抗体のCBAに代わる新規迅速・定量的測定法の開発
  • 2022 - 2026 独居高齢者の社会的支援を介入した在宅運動のアドヒアランスとフレイルの予防改善効果
  • 2020 - 2023 酸化ストレス・タウの包括的PETイメージングによるアルツハイマー病進展機序の解明
  • 2020 - 2023 統合失調症に潜む橋本脳症の臨床画像的特徴と背景遺伝子多型の探求
  • 2018 - 2021 記憶・情動障害を主徴とする辺縁系脳炎型橋本脳症の分子免疫病態の解明
全件表示
論文 (132件):
  • Akiko Matsunaga, Masamichi Ikawa, Makoto Yoneda. Expanding clinical spectrum from Hashimoto's encephalopathy to anti-NAE antibody-associated disorders (NAEAD). Clinical and Experimental Neuroimmunology. 2023
  • Kae Takahashi, Takayuki Katayama, Takaya Ichikawa, Satomi Matsuoka, Yasutaka Kakinoki, Makoto Yoneda, Akio Kimura, Satoshi Koyama, Osamu Yahara. A Case of Possible Chronic Graft-versus-host Disease in the Central Nervous System Manifesting as Cerebellar Ataxia after Allogeneic Hematopoietic Stem Cell Transplantation for Acute Myeloid Leukemia. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2022
  • Hidehiko Okazawa, Masamichi Ikawa, Tetsuya Tsujikawa, Tetsuya Mori, Akira Makino, Yasushi Kiyono, Yasunari Nakamoto, Hirotaka Kosaka, Makoto Yoneda. Cerebral Oxidative Stress in Early Alzheimer’s Disease Evaluated by 64Cu-ATSM PET/MRI: A Preliminary Study. Antioxidants. 2022. 11. 5. 1022-1022
  • Satoshi Zeniya, Nobuo Sanjo, Hiroya Kuwahara, Kinya Ishikawa, Miwa Higashi, Akiko Matsunaga, Makoto Yoneda, Hidehiro Mizusawa, Takanori Yokota. Spinocerebellar Ataxia Type 31 Exacerbated by Anti-amino Terminal of Alpha-enolase Autoantibodies. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2022. 61. 18. 2793-2796
  • Akiko Matsunaga, Makoto Yoneda. [Hashimoto Encephalopathy]. Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo. 2021. 73. 5. 544-551
もっと見る
MISC (144件):
  • 菊池 昭夫, 米田 誠, 長谷川 隆文, 松永 晶子, 井川 正道, 中村 貴彬, 江面 道典, 馬場 徹, 菅野 直人, 石山 駿, et al. 多系統萎縮症における血清抗N末端α-エノラーゼ抗体の検討. パーキンソン病・運動障害疾患コングレスプログラム・抄録集. 2022. 16回. 105-105
  • 米田 誠. 【免疫性神経疾患(第2版)-基礎・臨床の最新知見-】脱髄以外の中枢神経免疫疾患 橋本脳症. 日本臨床. 2022. 80. 増刊5 免疫性神経疾患. 314-317
  • 松永 晶子, 米田 誠. 【治る認知症treatable dementia】甲状腺疾患・橋本脳症と認知症. Dementia Japan. 2022. 36. 2. 281-287
  • 松永 晶子, 米田 誠. 【自己免疫性脳炎・脳症】橋本脳症の臨床スペクトラムと診断・治療. 脳神経内科. 2022. 96. 3. 320-326
  • 松永 晶子, 米田 誠. 検査からみる神経疾患 抗NAE抗体による神経障害. Clinical Neuroscience. 2022. 40. 2. 258-259
もっと見る
書籍 (47件):
  • ミトコンドリア病診療マニュアル
    診断と治療社 2023 ISBN:9784787825704
  • 自己免疫性脳炎・関連疾患ハンドブック = Handbook of Autoimmune Encephalitis and Related Disorders
    金芳堂 2023 ISBN:9784765319560
  • 病態生理学
    メディカ出版 2023 ISBN:9784840478335
  • 医学書院医学大辞典
    医学書院 2022 ISBN:4260136518
  • 健康生活科学 : 共生社会のWell-beingに向けた看護福祉学のイノベーション
    福井県立大学,福井新聞社(発売) 2021 ISBN:9784903496153
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 橋本脳症の診断と治療 ~見逃したくない治療可能な神経疾患~
    (日本内科学会信越支部,第66回生涯教育講演会 2022)
  • 橋本脳症と小脳性運動失調症,ホットトピックス 治療可能な運動失調症~自己免疫性小脳性運動失調症の最近の進歩
    (第63回日本神経学会学術集会 2022)
  • 甲状腺疾患・橋本脳症と認知症,シンポジウム「治る認知症 treatable dementia」
    (第39回 日本認知症学会学術集会 2020)
  • 教育講演 自己免疫性脳炎・脳症の診断と治療の進歩
    (第38回 日本神経治療学会学術集会 2020)
  • ミトコンドリア病の原因遺伝子変異と病型対応,シンポジウム「ミトコンドリア病 update」
    (第61回日本神経学会学術大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1988 - 1989 名古屋大学医学部生化学 研究生(内地留学)
  • - 1983 新潟大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (新潟大学)
経歴 (10件):
  • 2023 - 現在 福井県立大学 大学院 健康生活科学研究科 特命教授・研究科長
  • 2019 - 現在 福井県立大学 看護福祉学部 教授・学部長・研究科長
  • 2013 - 現在 福井大学 客員教授(併任)
  • 2013 - 現在 福井県立大学 看護福祉学部 教授
  • 2011 - 福井大学医学部 神経内科 診療教授・科長
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2010 - 現在 日本てんかん学会 評議員
  • 2008 - 現在 日本神経免疫学会 評議員
  • 2007 - 現在 日本神経治療学会 評議員
  • 2005 - 現在 日本神経感染症学会 評議員
  • 2002 - 現在 日本ミトコンドリア学会 理事・評議員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/02 - 福井県 福井県科学学術大賞 「脳内酸化ストレスのPET分子イメージングの開発と神経難病・認知症患者への応用」
  • 2009 - The Best Paper Award, th6th ASMRM
  • 2005 - 椿神経疾患研究基金
  • 1997 - 持田記念研究奨励賞
  • 1997 - かなえ医学助成賞
全件表示
所属学会 (8件):
日本てんかん学会 ,  日本ミトコンドリア学会 ,  日本神経免疫学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本神経感染症学会 ,  日本神経治療学会 ,  日本神経学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る