研究者
J-GLOBAL ID:200901068631703730   更新日: 2020年10月15日

長崎 広子

ナガサキ ヒロコ | Nagasaki Hiroko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 文学一般
研究キーワード (4件): バクティ思想 ,  ヒンドゥー教 ,  韻律 ,  ヒンディー文学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 2019 ヒンディー詩論書の形成と発展
  • 2011 - 2015 中世北インドの詩人の系譜ーヒンドゥー教詩人とイスラム教詩人の交流と葛藤
  • 2008 - 2010 ヒンディー・ウルドゥー韻律のリズム構造の解明ーペルシア起源説の検証をとしてー
  • 2005 - 2007 中世から近代インドへの韻文の流れ:マートラー韻律の構造の解明
  • 2000 - 2002 『ラームチャリットマ-ナス』とラーマ信仰-巡礼地をとおして-
全件表示
論文 (30件):
  • 長崎広子. ヒンディー韻律書に著された算数. 印度民俗研究. 2020. 19. 73-95
  • 長崎広子. 太鼓と女は叩くべし-『ラームチャリットマーナス』の女性観-. 印度民俗研究. 2019. 18. 49-59
  • Hiroko Nagasaki. The historical development of Hindi metrical rhythm. 2019
  • Hiroko Nagasaki. Braj bhasha-language and literature. 2018
  • 長崎広子. 15-6世紀のヒンディー・バクティ文学の思想と時代. 2018
もっと見る
MISC (12件):
  • 長崎広子. 古ヒンディー文学研究合宿. 生産と技術. 2020. 72. 3. 76-78
  • 長崎広子. ブラジ詩人たちの足跡. インド通信. 2017
  • 長崎 広子. 雲に抱かれて[翻訳 含 解説]. 印度民俗研究. 2016. 別巻5. 3-23
  • 長崎広子. シリーシュの花(翻訳). 印度民俗研究. 2015. 14. 117-124
  • 長崎 広子. バナーラスとその人々(翻訳). ヒンディー文学. 2012. 6
もっと見る
書籍 (7件):
  • "The Metrical Style of Tulsīdās" In Early Modern India : Literatures and Images, Texts and Languages
    Xasia 2019 ISBN:9783946742456
  • "Duality in the Language and Literary Style of Raskhan's Poetry" In Text and Tradition in Early Modern North India
    Oxford University Press 2018 ISBN:9780199478866
  • "Matra in Bhakti Poetry and Pero-Arabic Metres" In Bhakti Beyond the Forest: Current Research on Early Modern Religious Literatures in North India 2003-2009
    Manohar 2013 ISBN:8173049823
  • Indian and Persian Prosody and Recitation
    Saujanya Publications 2012 ISBN:8186561048
  • 『ビールーの少年時代』
    大同生命国際文化基金 2006 ISBN:4611164470
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • The historical development of Hindi metrical rhythm
    (The University of Chicago, Center in Delhi 2019)
  • Braj bhasha-language and literature
    (Seminar on “The Dialects and Literature of Hindi” 2018)
  • The Rhythm of Early Hindi Poetry as Reflected in the Pingala Literature
    (13th International Conference on Early Modern Literatures in North India 2018)
  • Japan men Hindi ke adhyapan aur adhyayan
    (Asia mein Hindi: East Asian Perspectives on Hindi Studies 2017)
  • ヒンディー詩における音韻的リズム
    (日本南アジア学会第29回全国大会 2016)
もっと見る
学位 (2件):
  • 文学修士 (大阪外国語大学)
  • Ph.D. (アグラ・アンベードカル大学(インド))
経歴 (1件):
  • 2012/04 - 現在 大阪大学 言語文化研究科言語社会専攻 准教授
委員歴 (2件):
  • 2014/11 - 2018/09 南アジア学会 常務理事
  • 2001 - 2002 説話・伝承学会 幹事
所属学会 (8件):
日本南アジア学会 ,  American Oriental Society ,  説話・伝承学会 ,  日本印度学仏教学会 ,  Japanese Association of Indian and Buddhist Studies ,  Tokai Asspciation of indian and Buddhist Studies ,  The Japan Seociety of Folk-Literature and Traditions ,  American Oriental Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る