研究者
J-GLOBAL ID:200901068663483341   更新日: 2020年08月25日

佐藤 学

サトウ マナブ | Satou Manabu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.hi-tech.ac.jp/
研究分野 (3件): 原子力工学 ,  核融合学 ,  構造材料、機能材料
研究キーワード (4件): 計算機シミュレーション ,  機械的性質とミクロ組織 ,  異種材料接合 ,  原子力材料
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1999 - 材料強度のモデリングの研究
  • 1999 - Modeling of material strength
  • 1990 - 低放射化構造材料の研究
  • 1990 - 高熱流束材料の研究
  • 1990 - Study on low activation materials.
全件表示
論文 (89件):
  • 阿波 稔, 畠山 研, 川守田 礼子, 佐藤 学, 花田 一磨, 佐々木 崇徳, 片山 裕美, 本田 洋之, 川本 清, 小久保 温, et al. 平成30年度 八戸工業大学公開講座. 八戸工業大学紀要 = The Bulletin of Hachinohe Institute of Technology. 2019. 38. 49-68
  • Akira Hasegawa, Takashi Tanno, Shuhei Nogami, Manabu Satou. Property change mechanism in tungsten under neutron irradiation in various reactors. JOURNAL OF NUCLEAR MATERIALS. 2011. 417. 1-3. 491-494
  • Kazuto Imasaki, Akira Hasegawa, Shuhei Nogami, Manabu Satou. Helium effects on the tensile property of 316FR stainless steel at 650 and 750 degrees C. JOURNAL OF NUCLEAR MATERIALS. 2011. 417. 1-3. 1030-1033
  • Hitoshi Akamatsu, Manabu Satou, Takashi Sato, Amit Jain, Vijay Gupta, Akira Hasegawa. Evaluation of bonding strength between yttria coating and vanadium alloys for development of self-cooled blanket. JOURNAL OF NUCLEAR MATERIALS. 2011. 417. 1-3. 1253-1256
  • Manabu Satou, Takashi Sato, Akira Hasegawa. ROLE OF OXIDE LAYER ON WALL THINNING CAUSED BY LIQUID DROPLET IMPINGEMENT. PROCEEDINGS OF THE ASME PRESSURE VESSELS AND PIPING CONFERENCE, VOL 6, PTS A AND B. 2010. 897-901
もっと見る
MISC (44件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Introduction to the Advanced Nuclear Technology in Fusion, Fuels and Materials
    Atomic Energy Society of Japan 2007
講演・口頭発表等 (23件):
  • Influence of Alloying Elements on Stability of Microstructure after Neutron Irradiation of Vanadium Alloys
    (19th International Conference on Fusion Reactor Materials 2019)
  • 八戸工業大学防災技術社会システム研究センターにおける放射線防護教育
    (日本原子力学会 年会・大会予稿集 2012)
  • 低放射化フェライト鋼上に作製したタングステン皮膜の接合強度
    (日本原子力学会 年会・大会予稿集 2012)
  • 低放射化フェライト鋼の微小引張試験における均一および不均一変形挙動
    (日本原子力学会 年会・大会予稿集 2012)
  • 八戸工業大学における原子力基礎教育の実践と成果
    (日本原子力学会 年会・大会予稿集 2012)
もっと見る
Works (3件):
  • レーザー衝撃法を用いた第一壁コーティング皮膜の機械強度の評価
    2009 - 2009
  • 鉛ビスマス冷却型高速炉における耐食性皮膜付着力の試験技術
    2006 - 2008
  • 高クロム濃度及びイットリウム添加バナジウム合金の時効熱処理と機械的性質の評価
    2007 - 2007
学歴 (2件):
  • 1988 - 1990 東北大学 博士課程前期2年の課程
  • 1984 - 1988 東北大学 原子核工学科
学位 (2件):
  • 工学修士 (東北大学)
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 八戸工業大学 工学部機械工学科 教授
  • 2011/04 - 2018/03 八戸工業大学 工学部情報技術学科 教授
  • 2010/04 - 2011/03 八戸工業大学 工学部機械情報技術学科 准教授
  • 2009/12 - 2010/03 東北大学 大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻 准教授
  • 2007/04 - 2009/12 東北大学 大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻 助教
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2016 - 現在 青森県 青森県原子力施設環境放射線等監視評価会議委員
  • 2014 - 現在 日本溶接協会 溶接技能者評価員
  • 2007 - 2008 日本原子力学会 材料部会 国際学術小委員会 委員長
  • 2006 - 2008 日本原子力学会 核融合工学部会 運営委員 編集担当
  • 2008 - 日本機械学会「配管減肉管理改善に向けた基盤技術研究分科会」 委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2011/09 - 日本工学教育協会 JSEE研究講演会ポスター発表賞 八戸工業大学における原子力基礎教育
  • 2000 - 財団法人青葉工学振興会第6回「研究奨励賞」
  • 1999 - 第39回原田研究奨励賞
  • 1998 - 若手ポスター発表優秀賞
所属学会 (12件):
日本原子力学会 材料部会 国際学術小委員会 ,  日本]原子力学会 核融合工学部会 編集小委員会 ,  日本原子力学会「原子力システムにおける低放射化技術」研究専門委員会 ,  日本機械学会「配管減肉管理改善に向けた基盤技術研究分科会」 ,  日本原子力学会 核融合工学部会 ,  金属学会 ,  Materials Research Society ,  American Physical Society ,  American Society of Mechanical Engineers ,  プラズマ・核融合学会 ,  日本機械学会 ,  原子力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る