研究者
J-GLOBAL ID:200901068691848495   更新日: 2020年08月30日

川崎 友巳

カワサキ トモミ | Kawasaki Tomomi
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (11件): 刑法 ,  証券犯罪 ,  金融犯罪 ,  ホワイトカラー犯罪 ,  企業犯罪 ,  経済犯罪 ,  environmental crime ,  security crime ,  financial crime ,  corporate crime ,  white-collar crime
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2003 - 2020 Justification in Criminal Law
  • 2003 - 2020 刑法における正当化の理論
  • Comparative Legal Study of Punishment
  • General Theory of Anglo-American Criminal Law
  • Corporate Crime and Criminal Law
全件表示
論文 (62件):
  • 川崎 友巳. 日本のサイバー犯罪. 甲斐克則編『刑法の重要課題をめぐる日中比較法の実践日中刑事法シンポジウム報告書17』(成文堂). 2020. 131-150
  • 川崎 友巳. 「アメリカ経済刑法におけるRICO法違反の罪の意義」. 同志社法学. 2020. 71. 6. 71-135
  • TOMOMI KAWASAKI. Review of Comparative Study of White Collar & Corporate Crime. Melissa Rorie ed., Handbook of White Collar and Corporate Crime (Weily). 2019. 437-446
  • 川崎 友巳. 企業に対する量刑. 刑法雑誌. 2019. 58. 1. 33-43
  • 川崎 友巳. ホワイトカラー犯罪をめぐる犯罪学理論の考察ー企業にとって効果的なコンプライアンス体制を探求する作業の一環として. 法学新報. 2019. 125. 11・12. 65-102
もっと見る
書籍 (3件):
  • 犯罪タイポロジー(第2版)
    成文堂 2014
  • 犯罪タイポロジー
    成文堂 2010
  • 企業の刑事責任
    成文堂 2004
学歴 (6件):
  • - 1998 同志社大学 公法学専攻
  • - 1998 同志社大学
  • - 1995 同志社大学 公法学専攻
  • - 1995 同志社大学
  • - 1993 同志社大学 法律学科
全件表示
学位 (2件):
  • 博士(法学) (同志社大学)
  • 修士(法学) (同志社大学)
委員歴 (4件):
  • 2014/05 - 現在 日本刑法学会 理事
  • 2013/06 - 現在 日本被害者学会 理事
  • 2014/05 - Criminal Law Society of Japan Director
  • 2013/06 - Japanese Association of Victimology Director
受賞 (2件):
  • 2005 - 犯罪社会学会奨励賞
  • 2005 - Japanese Association of Sociological Criminology Encouragement Prize in 2005
所属学会 (7件):
法と精神医療学会 ,  日本被害者学会 ,  日本犯罪社会学会 ,  日本刑法学会 ,  Japanese Association of Victimology ,  Japanese Association of Sociological Criminology ,  Criminal Law Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る