研究者
J-GLOBAL ID:200901068720608679   更新日: 2020年08月27日

村野 政生

ムラノ マサオ | Murano Masao
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 高分子化学 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (4件): 化学物質の安全性 ,  高分子構造 ,  Hygentaity of chemical ,  Micro-Structure of polymer
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1999 - 生分解性高分子の分解機構に関する研究
  • 生分解性高分子に関する研究
  • Studies on Bio-Degradable Polymers
MISC (136件):
  • D. Shimano, S. Tanaka, T. Torikai, T. Watari and M. Murano, Preparation of transparent and conductive ZnO films using a Chemical solution deposition process. J. of Ceramic Processing Research. 2001. 2(4), 184
  • 小松美知子、村野政生:飯島更紗における染色工程の解明. 佐賀大学文化教育学部研究論文集. 2001. 6(1), 165-172
  • 諌山久美、村野政生:防菌防臭加工線維に関する研究 抗菌性の評価と耐久性について. 佐賀大学文化教育学部研究論文集. 2001. 6(1), 157-164
  • D. Shimano, S. Tanaka, T. Torikai, T. Watari and M. Murano, Preparation of transparent and conductive ZnO films using a Chemical solution deposition process. J. of Ceramic Processing Research. 2001. 2(4), 184
  • 吉村智美、村野政生:PETボトルの衛生性に関する研究. 佐賀大学文化教育学部研究論文集. 2000. 5(1), 163-186
もっと見る
書籍 (12件):
  • プラスチックと関連規格
    ISOとJIS エンプラ連絡会 1995
  • 材科鑑別
    包装技術便覧 (社)日本放送技術協会 1995
  • 資源高度リサイクル利用技術 有機系分野編
    (財)日本産業技術振興脇会資源高度リサイクル利用技術推進協議会
  • 高分子・生体分子のNMR
    共重合連鎖 東京化学同人 化学同人
  • 赤外分析による食品用プラスチック鑑別法
    ポリオレフィン等衛生協議会編
もっと見る
Works (2件):
  • リサイクルPETボトル樹脂に関する研究
    1999 - 2000
  • Studies on Recycles PET Bottle Resins
学歴 (2件):
  • - 1963 京都大学 化学科
  • 京都大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (京都大学)
経歴 (2件):
  • 1996 - 2002 佐賀大学文化教育学部 教授
  • - 1996 (株)東洋紡総合研究所 研究主幹
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る