研究者
J-GLOBAL ID:200901068760333869   更新日: 2019年06月25日

豊留 孝仁

トヨトメ タカヒト | TOYOTOME Takahito
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 千葉大学真菌医学研究センター臨床感染症分野  客員准教授
  • 帯広畜産大学動物・食品検査診断センター  客員准教授
ホームページURL (1件): http://www.obihiro.ac.jp/~syokuhinrisk/
研究分野 (1件): 細菌学(含真菌学)
研究キーワード (11件): 真菌 ,  バイオフィルム ,  血清タンパク質 ,  アスペルギルス ,  真菌結合宿主因子 ,  感染症 ,  血清たんぱく質 ,  フェツイン ,  病原真菌 ,  感染免疫 ,  真菌感染症
論文 (44件):
もっと見る
MISC (45件):
もっと見る
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (93件):
  • 赤痢菌タイプIII分泌装置の形成におけるSpa33の役割
    (日本細菌学雑誌 2003)
  • ヒト血清中におけるAspergillus fumigatusの菌糸成長に対するvoriconazoleの抑制効果-BioCell Tracerを用いた検討
    (日本感染症学会東日本地方会総会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・講演抄録集 2006)
  • 新たに確立したヒストプラズマ抗原抽出法による抗原タンパク質の探索
    (日本感染症学会東日本地方会総会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・講演抄録集 2006)
  • Cryptococcus neoformans経静脈的および経気管支的感染モデルマウスの気管支肺胞洗浄液中のサイトカインについての検討
    (日本感染症学会東日本地方会総会・日本化学療法学会東日本支部総会合同学会プログラム・講演抄録集 2006)
  • Trichothecene産生能の異なるStachybotrys chartarum2株を用いたマウス肺高血圧症モデルの検討
    (日本医真菌学会雑誌 2006)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1999 - 2003 東京大学 医学系研究科 病因・病理学専攻
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京大学)
経歴 (3件):
  • 2012/10 - 2017/03 帯広畜産大学 講師
  • 2017/04 - 2019/03 帯広畜産大学 講師
  • 2019/04 - 現在 帯広畜産大学 准教授
受賞 (4件):
  • 2018/09 - 日本医真菌学会 奨励賞 Aspergillus fumigatusの宿主との相互作用および薬剤耐性に関する研究
  • 2012/11 - 日本医真菌学会 優秀演題賞 血清糖タンパク質fetuin AとAspergillus fumigatus菌糸との結合
  • 2009/02 - 真菌症フォーラム 優秀賞 Histoplasma capsulatum H抗原およびM抗原タンパク質の発現・精製およびこれらを用いたヒストプラズマ症患者血清中抗体検出法についての検討
  • 2008/02 - 真菌症フォーラム 奨励賞 Aspergillus fumigatusにより誘導される宿主AP-1活性化とTNF-α産生についての解析
所属学会 (5件):
日本マイコトキシン学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本感染症学会 ,  日本薬学会 ,  日本医真菌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る