研究者
J-GLOBAL ID:200901068787288016   更新日: 2020年08月29日

國府方 吾郎

コクブガタ ゴロウ | Kokubugata Goro
所属機関・部署:
職名: 研究主幹
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.kahaku.go.jp/research/researcher/researcher.php?d=gkokubu
研究分野 (3件): 進化生物学 ,  生物資源保全学 ,  多様性生物学、分類学
研究キーワード (8件): 東南アジア ,  東アジア ,  保全 ,  台湾 ,  琉球列島 ,  絶滅危惧植物 ,  植物系統地理学 ,  植物分類学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 琉球列島と台湾に共通して産する植物の分類学的研究
  • ソテツ目植物の系統分類学的研究
  • イワタバコ科植物の系統分類学的研究
  • Taxnomic studies of common species between Ryudyns and taiwan
  • Taxonomic study of Cycadales
全件表示
論文 (79件):
  • TAKURO ITO, MASAFUMI GOTO, HIDETO NAKANO, GORO KOKUBUGATA.

    A new species of succulent plants from the Muko-jima group of the Bonin Islands, Japan: Sedum mukojimense (Crassulaceae)

    . Phytotaxa. 2020. 450. 2. 188-198
  • Hannah J. Atkins, Gemma L.C. Bramley, Melissa A. Johnson, Abdulrokhman Kartonegoro, Kanae Nishii, Goro Kokubugata, Michael Moeller, Mark Hughes. A molecular phylogeny of Southeast Asian Cyrtandra (Gesneriaceae) supports an emerging paradigm for Malesian plant biogeography. Frontiers of Biogeography. 2020. 12. 1
  • Yudai Okuyama, Nana Goto, Atsushi J. Nagano, Masaki Yasugi, Goro Kokubugata, Hiroshi Kudo, Zhechen Qi, Takuro Ito, Satoshi Kakishima, Takashi Sugawara. Radiation history of Asian Asarum (sect. Heterotropa, Aristolochiaceae) resolved using a phylogenomic approach based on double-digested RAD-seq data. Annals of Botany. 2020
  • Takuro Ito, Chih-Chieh Yu, Masatsugu Yokota, Goro Kokubugata. Sedum formosanum subsp. miyakojimense (Crassulaceae), a new subspecies from Miyako-jima Island of the Ryukyu Islands, Japan. Phytokeys. 2020
  • Koh Nakamura, Goro Kokubugata, Ken Sato. The first record of the genus Vitex (Lamiaceae) from Hokkaido, northern Japan. Journal of Phytogeography and Taxonomy. 2020. 68
もっと見る
MISC (90件):
書籍 (2件):
  • Kondo, K., T. Tagashira, M. H. A. El-Twab, Y. Hoshi, G. Kokubugata, Y. Honda & K. K. Khaung. 2002. Structural differences of chromosomes in plants detected by fluorescence in situ hybridization using probes of rDNA, Arabidopsis-type telomere sequen・・・
    In R. C. Sobti et al. Eds. Some Aspects of Chromosome Structure and Functions, Narosa Publishing House, Delhi 2002
  • Kondo, K., T. Tagashira, M. H. A. El-Twab, Y. Hoshi, G. Kokubugata, Y. Honda & K. K. Khaung. 2002. Structural differences of chromosomes in plants detected by fluorescence in situ hybridization using probes of rDNA, Arabidopsis-type telomere sequen・・・
    In R. C. Sobti et al. Eds. Some Aspects of Chromosome Structure and Functions, Narosa Publishing House, Delhi 2002
Works (2件):
  • 中国(]G3246[)(]J2639[)省、吉林省、黒龍江省の植物調査(文部省科学研究費補助金国際学術研究 代表者近藤勝彦 研究協力者として)
    1997 -
  • Plant investigation in Liaonig, Jilin, Heilongjiang Province, China
    1997 -
学歴 (3件):
  • 1992 - 1997 広島大学
  • 1988 - 1992 琉球大学
  • - 1988 琉球大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (広島大学大学院)
経歴 (6件):
  • 2008/01 - 現在 国立科学博物館 植物研究部 多様性解析保全グループ 研究主幹
  • 2004 - 現在 東京農工大学 大学院 連合農学研究科 客員准教授(2017~客員教授)
  • 2002/04 - 現在 茨城大学大学院 大学院 農学研究科 客員准教授(2016~客員教授)
  • 2007/04 - 2007/12 国立科学博物館 植物研究部 多様性解析保全グループ(改組による) 研究官
  • 1997/08 - 2007/03 国立科学博物館 筑波実験植物園 研究官
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 公益社団法人日本植物園協会 国際交流推進委員会委員長
  • 2017 - 現在 East Asian Botanical Garden Network Country coordinator
  • 2016/04 - 現在 Southeast Asian Botanical Garden Network Country coordinator
  • 2016/04 - 2018/03 公益社団法人日本植物園協会 国際交流推進委員会委員
  • 2014/01 - 2016/12 公益社団法人日本植物学会 広報委員会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016 - East Asian Plant Diversity and Conservation 2016 Best Poster Award Unique parallel radiations of genus Sedum (Crassulaceae) in a continental island of Taiwan
  • 2013 - 公益社団法人日本植物園協会 Aboc CULTA 賞 東アジア植物レッドリストの作成による地域共通の学名の使用への貢献
  • 2003 - 財団法人染色体学会2003年度学会賞 「ソテツ目植物における分子細胞分類学的研究」
所属学会 (4件):
植物地理・分類学会 ,  植物分類学会 ,  アメリカ植物学会 ,  日本植物分類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る