研究者
J-GLOBAL ID:200901068962292935   更新日: 2020年09月01日

若林 則幸

ワカバヤシ ノリユキ | Wakabayashi Noriyuki
所属機関・部署:
職名: 理事
ホームページURL (2件): http://www.tmd.ac.jp/pro/index.htmlhttp://www.tmd.ac.jp/pro/PostGraduate/PostGraduate.html
研究分野 (2件): 常態系口腔科学 ,  補綴系歯学
研究キーワード (4件): 歯学教育 ,  歯科材料 ,  応力解析 ,  歯科補綴
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2013 - 現在 歯学教育におけるアクティブラーニングに関するランダム化比較試験
  • 2012 - 現在 口腔組織のリモデリングと変質に及ぼすメカニカルストレスの役割
  • 2006 - 現在 生体材料および生体組織のモデリングと応力解析
  • 2004 - 現在 歯科用生体材料の臨床評価
  • 2017 - 2019 光学粘膜印象のための被圧変位補正方法の確立とオープンソース化
全件表示
論文 (242件):
  • Wada J, Hideshima M, Uchikura K, Shichiri Y, Inukai S, Matsuura H, Wakabayashi N. Influence of the Covering Area of Major Connectors of Mandibular Dentures on the Accuracy of Speech Production: A Pilot Study. Folia Phoniatrica et Logopaedica. 2019. 18. 1-10
  • Fueki Kenji, Yoshida-Kohno Eiko, Inamochi Yuka, Wakabayashi Noriyuki. The association between mucosal pain and subjective masticatory function in patients with partial removable dental prostheses. JOURNAL OF ORAL REHABILITATION. 2019. 46. 12. 1095-1099
  • Myint Oo KZ, Fueki K, Yoshida-Kohno E, Hayashi Y, Inamochi Y, Wakabayashi N. Minimal clinically important differences of oral health-related quality of life after removable partial denture treatments. Journal of dentistry. 2019. 103246
  • Kajima Y, Takaichi A, Tsutsumi Y, Hanawa T, Wakabayashi N, Kawasaki A. Influence of magnetic susceptibility and volume on MRI artifacts produced by low magnetic susceptibility Zr-14Nb alloy and dental alloys. Dental materials journal. 2019
  • Tomiharu Nagayama, Junichiro Wada, Chie Watanabe, Natsuko Murakami, Kensuke Takakusaki, Hirofumi Uchida, Miona Utsumi, Noriyuki Wakabayashi. Influence of retainer and major connector designs of removable partial dentures on the stabilization of mobile teeth: A preliminary study. Dent Mater J. 2019
もっと見る
MISC (5件):
  • 加嶋祐佳, 髙市敦士, 若林則幸. レーザー積層造形 (SLM) 法の歯科補綴装置製作への応用. 日本歯科理工学会誌. 2019. 38. 3. 161-164
  • Noriyuki Wakabayashi, Junichiro Wada. Structural factors affecting prosthodontic decision making in Japan. Japanese Dental Science Review. 2015. 51. 4. 96-104
  • 笛木 賢治, 若林 則幸. 最近の歯学 部分床義歯補綴 本邦における臼歯部遊離端欠損に対するSDAコンセプトの適用と補綴治療の有効性. 口腔病学会雑誌. 2015. 82. 3. 95-95
  • 若林則幸. アクティブラーニングの一手法としての反転授業. 口腔病学会雑誌. 2015. 82. 1. 1-7
  • 若林 則幸, 姜 亭. 機能性生体用チタン合金の開発と歯科臨床への実用化. 日中医学. 2005. 20. 2. 48-48
書籍 (12件):
  • Handbook of Mechanics of Materials. Chapter 37: Current Applications of Finite Element Methods in Dentistry
    Springer Nature Pte Ltd, 2018 ISBN:9789811068553
  • 最新歯科技工士教本 有床義歯技工学 (共著)
    2017 ISBN:9784263431658
  • 系統看護学講座 成人看護学 歯・口腔 第13版 (共著)
    医学書院 2016 ISBN:9784260027618
  • 歯科衛生士のための歯科臨床概論 (共著)
    医歯薬出版 2016 ISBN:9784263422175
  • パーシャルデンチャー活用力 ーライフコースに沿った基本から使いこなしまでー
    医歯薬出版 2016 ISBN:9784263444603
もっと見る
講演・口頭発表等 (265件):
  • Frexural Behavior of Machinable Polyester Denture Material Under Cyclic Loading
    (2020 IADR/AADR/CADR General Session 2020)
  • Effect of various heat treatments on the microstructure, texture and mechanical anisotropy of CoCrMo alloys produced by selective laser melting
    (8th international conference on mechanics of biomaterials and tissues 2019)
  • Influence of heat treatment on the mechanical and corrosion properties of CoCrMo alloys fabricated by selective laser melting
    (8th International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues 2019)
  • 部分床義歯装着が歯周炎によって弱体化し予後にリスクを有する支台歯に及ぼす短期的な影響
    (日本補綴歯科学会 令和元年度東京支部学術大会 2019)
  • 東京医科歯科大学歯学部附属病院におけるインシデント報告(2014~2018年度)の分析
    (第14回医療の質・安全学会学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1992 東京医科歯科大学 歯科補綴学
  • - 1988 東京医科歯科大学
学位 (4件):
  • 歯学士 (東京医科歯科大学)
  • 歯学博士(歯科補綴学)
  • DDS (Tokyo Medical and Dental University)
  • PhD
経歴 (9件):
  • 2020/06/01 - 現在 東京医科歯科大学 役職員 理事
  • 2020/04/01 - 2020/05/31 東京医科歯科大学 役職員 理事
  • 2009/04/01 - 2020/05/31 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 口腔機能再構築学講座 部分床義歯補綴学 准教授
  • 1994/10/01 - 2020/05/31 東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 助教
  • 1992/04/01 - 2020/05/31 東京医科歯科大学 歯学部附属病院 診療科 回復系診療科 義歯外来 医員(歯病)
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2018/04 - 現在 公益社団法人日本補綴歯科学会倫理審査委員会 委員
  • 2017/04 - 現在 国立大学歯学部長・病院長会議 常置委員
  • 2017/04 - 現在 歯科医師臨床研修マッチング協議会運営委員会 委員
  • 2017/04 - 現在 医療機関・弁護士会及び裁判所協議会(東京地裁) 歯科幹事会委員
  • 2017/04 - 現在 国立大学附属病院長会議 常置委員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る