研究者
J-GLOBAL ID:200901068988451454   更新日: 2020年06月09日

井上 朋子

イノウエ トモコ | Inoue Tomoko
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
研究分野 (2件): 言語学 ,  英語学
研究キーワード (4件): 文法化 ,  英語学 ,  意味論 ,  認知言語学
論文 (14件):
  • 井上 朋子. 英語音声の聞き取りにおける 日本人学習者の問題と分析. IRICE英語教育学会,IRICE PLAZA. 2016. 26
  • 井上 朋子. toの文法化における意味と文法カテゴリーの変化-日本語後置詞「に」との共通点と相違点-. IRICE英語教育学会,IRICE PLAZA. 2014. 24. 21-29
  • 谷口 茂謙, 吉田 哲也, 猿田 真嗣. 「良い授業」の概念に関する研究--学習意欲を高める授業の具体例. 常葉学園大学研究紀要 教育学部. 2011. 31. 181-214
  • 増井実子, 伊東明子, 井上朋子, 鈴木規己洋, 安武伸朗. ポートフォリオ導入によるキャリア開発教育の研究. 常葉学園大学研究紀要外国語学部. 2011. 27. 271-296
  • 井上朋子. 文法化とカテゴリー論-to不定詞の成立にみる文法カテゴリーの変化-. 常葉学園大学研究紀要. 2010. 26. 1-17
もっと見る
書籍 (7件):
  • Pro-Vision English Communication III Teacher's Manual
    桐原書店 2015
  • Pro-Vision English Communication II Teacher's Manual
    桐原書店 2014
  • 文部科学省検定済教科書(高等学校 外国語用)Pro-Vision English Communication III
    桐原書店 2014
  • Pro-Vision English Communication I Teacher's Manual
    2013
  • 文部科学省検定済教科書(高等学校 外国語用)Pro-Vision English Communication II
    桐原書店 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • toの文法化における意味と文法カテゴリーの変化-日本語後置詞「に」との共通点と相違点-
    (IRICE英語教育学会 第220回月例研究会 2013)
  • toと「に」の文法化にみる意味と文法カテゴリーの変化
    (中部言語学会第54回研究会 2008)
  • 「に」との比較におけるtoの文法化-前置詞から不定詞のマーカーへ-
    (日本英語学会第26回大会 2008)
  • 認知言語学研究と入門期の英語教育--進行相のとらえ方
    (アイリス英語教育学会(国際コミュニケーション英語研究所) 第114回月例研究会 2002)
  • 大学におけるTOEIC集中講座--実例報告と今後の課題
    (中部言語学会 第43回定例研究会 2002)
学歴 (2件):
  • 筑波大学 人文学類 言語学主専攻(英語学)
  • 静岡県立大学 比較文化専攻(英語学)
学位 (1件):
  • 修士 (静岡県立大学)
経歴 (3件):
  • 2013/04 - 現在 常葉大学 外国語学部 准教授
  • 2010/04 - 2013/03 常葉学園大学 外国語学部 准教授
  • 2006/04 - 2010/03 常葉学園大学 外国語学部 専任講師
所属学会 (6件):
英語発音・表記学会 ,  IRICE英語教育学会 ,  日本時事英語学会 ,  日本認知言語学会 ,  日本英語学会 ,  日本中部言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る