研究者
J-GLOBAL ID:200901069196620212   更新日: 2020年08月27日

並木 淳

ナミキ ジュン | JUN NAMIKI
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2009 - 2012 新生血管のニッシェ因子による損傷脳の神経再生誘導と機能回復
  • 2009 - 2010 生体侵襲に対して体循環に動員される骨髄細胞の機能解析:反応制御と組織修復へ向けて
  • 2007 - 2010 自己細胞由来の生理活性物質を利用した内在性神経幹細胞の活性化と神経再生誘導
  • 2007 - 2010 自己細胞由来の生理活性物質を利用した内在性神経幹細胞の活性化と神経再生誘導
  • 2007 - 2010 自己細胞由来の生理活性物質を利用した内在性神経幹細胞の活性化と神経再生誘導
全件表示
論文 (74件):
特許 (1件):
  • 神経幹細胞に対する新規ニッシェ蛋白質
書籍 (29件):
  • 脳・神経・脊髄イラストレイテッド
    東京・学研メディカル秀潤社 2010 ISBN:9784780910117
  • 脳・神経・脊髄イラストレイテッド
    東京・学研メディカル秀潤社 2010 ISBN:9784780910117
  • 脳・神経・脊髄イラストレイテッド
    東京・学研メディカル秀潤社 2010 ISBN:9784780910117
  • 臨床検査のガイドラインJSLM2009.検査値アプローチ・症候・疾患・検査の評価法
    宇宙堂八木書店,東京 2009
  • 救急レジデントマニュアル第4版
    医学書院,東京 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (103件):
  • Oxidative stress環境下における羊膜上皮細胞とメラトニンとの相互作用
    (第33回日本神経外傷学会 2010)
  • 髄液ドレナージ不良にてVPシャントチューブ感染が判明した外傷性水頭症の1例
    (第60回日本救急医学会関東地方会 2010)
  • ワーファリン内服中の頭部外傷により遅発性に急性硬膜下血腫の増悪を認めた一例
    (第60回日本救急医学会関東地方会 2010)
  • 不安定型骨盤骨折に対して開腹下にretroperitoneal packingを施行した一例
    (第60回日本救急医学会関東地方会 2010)
  • JCS誤判定の特徴.患者シミュレーションビデオを用いたJCSとGCSによる判定結果の比較から
    (第37回日本救急医学会総会 2009)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1984 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 医学 (慶應義塾大学)
経歴 (12件):
  • 2013/10 - 慶應義塾大学医学部 救急医学 准教授
  • 2004/04 - 2013/09 慶應義塾大学医学部 救急医学 専任講師
  • 2001/05 - 2004/03 慶應義塾大学医学部 救急部(現 救急医学) 助手
  • 2000/05 - 2001/04 慶應義塾大学伊勢慶應病院 脳神経外科 助手
  • 2000/04 - 2001/03 大阪大学大学院医学系研究科 神経機能解剖学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (20件):
  • 2015/01 - 日本救急医学会 男女共同参画推進特別委員会委員
  • 2015/01 - 日本救急医学会 国際委員会委員
  • 2014/08 - 日本外傷学会 編集委員会査読委員
  • 2013/02 - 2014/02 日本救急医学会 アジア救急医学会運営協力特別委員会委員
  • 2013/02 - 日本救急医学会 評議員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2015/11/09 - The 8th Asian Conference for Emergency Medicine The 8th Asian Conference for Emergency Medicine, Outstanding Paper Award Taiwan
所属学会 (13件):
日本脳神経外科学会 ,  日本脳神経外傷学会 ,  日本救急医学会 ,  日本救急医学会関東地方会 ,  日本臨床救急医学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本外傷学会 ,  日本脳神経外科救急学会 ,  日本神経科学学会 ,  日本救命医療学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本脳死脳蘇生学会 ,  日本Shock学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る