研究者
J-GLOBAL ID:200901069289958299   更新日: 2020年09月01日

山田 容子

ヤマダ ヒロコ | Yamada Hiroko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://mswebs.naist.jp/courses/guidance/24.html
研究分野 (3件): 生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (15件): ポルフィリン ,  有機薄膜トランジスタ ,  有機エレクトロニクス材料 ,  有機半導体 ,  アセン ,  チオフェン ,  溶液プロセス ,  蛍光 ,  ジケトン ,  有機薄膜太陽電池 ,  光反応 ,  有機化学 ,  構造有機化学 ,  Organic Photoelectro chemistry ,  Organic Photochemistry
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2015 - 2021 革新的デバイス創製のためのグラフェンナノリボンのテイラーメイド合成
  • 2018 - 2020 基板上合成による超高次アセン及びその金属錯体の合成と電子構造の解明
  • 2016 - 2019 『前駆体法』による芳香族機能性材料の開発・薄膜構造制御と有機デバイスへの展開
  • 2014 - 2019 有機ナノ結晶・有機デバイス界面の3D活性サイト科学の構築
  • 2014 - 2017 含硫黄機能性座李陵の開拓〜π拡張TTFとNIRエレクトロクロミズム〜
全件表示
論文 (206件):
  • Eunjeong Jeong, Kohtaro Takahashi, Shinaj K Rajagopal, Tomoyuki Koganezawa, Hironobu Hayashi, Naoki Aratani, Mitsuharu Suzuki, Thuc-Quyen Nguyen, Hiroko Yamada. Orbital-Energy Modulation of Tetrabenzoporphyrin-Derived Non-Fullerene Acceptors for Improved Open-Circuit Voltage in Organic Solar Cells. The Journal of Organic Chemistry. 2019
  • Hironobu Hayashi, Yuki Kato, Akinobu Matsumoto, So Shikita, Naoya Aizawa, Mitsuharu Suzuki, Naoki Aratani, Takuma Yasuda, Hiroko Yamada. Synthesis of Anthracene Derivatives with Azaacene-Containing Iptycene Wings and the Utilization as a Dopant for Solution-Processed Organic Light-Emitting Diodes. Chemistry - A European Journal. 2019
  • Crystallization-Induced Emission of Azobenzene Derivatives. Angewandte Chemie International Edition. 2019
  • Jack Ly, Kara Martin, Simil Thomas, Masataka Yamashita, Beihang Yu, Craig A. Pointer, Hiroko Yamada, Kenneth R. Carter, Sean Parkin, Lei Zhang, et al. Short Excited-State Lifetimes Enable Photo-Oxidatively Stable Rubrene Derivatives. The Journal of Physical Chemistry A. 2019. 123. 35. 7558
  • Songlin Xue, Daiki Kuzuhara, Naoki Aratani, Hiroko Yamada. Control of Aromaticity and cis -/trans -Isomeric Structure of Non-Planar Hexaphyrin(2.1.2.1.2.1) and Metal Complexes. Angewandte Chemie International Edition. 2019. 58. 36. 12524
もっと見る
書籍 (12件):
  • Light - Active Functional Organic Materials (Ed. by Hiroko Yamada, Shiki Yagai)
    2019
  • Physics and Chemistry of Carbon-Based Materials - Basics and Applications (Ed. by Yoshihiro Kubozono)
    Springer 2019
  • 3D Local Structure and Functionality Design of Materiaks (Ed. by Hiroshi Daimon and Yuji C. Sasaki)
    Maruzen Publishing, World Scientific 2019
  • 機能構造化学入門 3D活性サイトと物質デザイン(大門寛、佐々木裕次編)
    丸善出版 2016
  • 光化学の事典
    朝倉書店 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (67件):
  • Engineering Thin Films of a Tetrabenzoporphyrin toward Efficient Charge-Carrier Transport
    (Wazapalooza 2019 2019)
  • Engineering Thin Films of a Tetrabenzoporphyrin toward Efficient Charge-Carrier Transport
    (EAS9 The 9th East Asia Symposium on Functional Dyes and Advanced Materials 2019)
  • Chemistry of Porphyrin (2.1.2.1) and Hexaphyrin (2.1.2.1.2.1)
    (The 12th Taiwan-Japan Bilateral Symposium on Architecture of Functional Organic Molecules 2019)
  • 前駆体法による塗布型有機エレクトロニクスデバイスの構築
    (光エネルギー研究会 2019)
  • Synthesis of Acene Compounds by “Precursor Approach”
    (ISNA18 2019)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 1987 - 1992 京都大学 化学専攻
  • - 1992 京都大学
  • 1983 - 1987 京都大学
  • - 1987 京都大学
  • 1980 - 1983 山口県立山口高等学校
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (14件):
  • 2018/04 - 現在 奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 物質創成科学領域 教授
  • 2012/04 - 2018/03 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 教授
  • 2011/01 - 2012/03 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科 准教授
  • 2007/10 - 2011/03 科学技術振興機構 さきがけ研究員(兼担)
  • 2007/04 - 2010/12 愛媛大学大学院理工学研究科 准教授
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2018/10 - 現在 日本化学会 代議員
  • 2014 - 現在 有機π電子系学会幹事
  • 2020/01 - 2021/12 光化学協会 理事
  • 2019/04 - 2021/03 応用物理学会M&BE分科会 幹事
  • 2016/01 - 2017/12 光化学協会理事
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/03 - 日本化学会 学術賞 前駆体法によるπ共役拡張芳香族機能性材料の開発
  • 2012/09 - 光化学協会 光化学協会賞 光エネルギー変換材料を指向したπ共役拡張化合物の合成研究
  • 2010/04 - 丸山和博記念奨励賞組織委員会 第1回丸山記念研究奨励賞 機能性材料を目指したπ拡張化合物の合成と物性
  • 2009/11 - 有機合成化学協会中国四国支部 有機合成化学協会中国四国支部奨励賞 有機半導体材料を目指したπ拡張化合物の合成と物性
所属学会 (9件):
イギリス王立科学協会 ,  光化学協会 ,  有機合成化学協会 ,  応用物理学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本化学会 ,  American Chemical Society ,  The Electrochemical Society of Japan ,  The Chemical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る