研究者
J-GLOBAL ID:200901069518398812   更新日: 2021年05月28日

川瀬 貴也

カワセ タカヤ | Kawase Takaya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://t-kawase.hatenadiary.jp/
研究分野 (5件): 社会学 ,  アジア史、アフリカ史 ,  思想史 ,  宗教学 ,  日本史
研究キーワード (11件): アジア主義 ,  新宗教 ,  ナショナリズム ,  生命倫理 ,  朝鮮近代史 ,  ポストコロニアル ,  宗教社会学 ,  思想史 ,  スピリチュアリティ ,  植民地 ,  宗教学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2019 地理・歴史・人からとらえる沖縄の慰霊碑
  • 2015 - 2018 複眼的視点からの大本教研究-データベース構築と国際宗教ネットワークの研究
  • 2014 - 2017 日本宗教史像の再構築
  • 2013 - 2017 植民地帝国日本における知と権力
  • 2010 - 2015 人類の思想的営みとしての宗教遺産の形成に関する総合的研究 -宗教遺産学の構築へ-
全件表示
論文 (12件):
  • 川瀬 貴也. 植民地朝鮮における宗教政策と日朝仏教 : 一九二〇年代から三〇年代を中心に(<特集>国家と宗教). 宗教研究. 2015. 89. 2. 217-241
  • 川瀬 貴也. 植民地朝鮮における天理教の布教について-機関誌『みちのとも』を中心に. 翰林日本学(大韓民国・翰林大学校). 2014. 25. 77-98
  • 川瀬 貴也. 近現代日本の「韓国宗教研究」動向. 宗教研究(韓国宗教学会). 2013. 71. 31-52
  • 川瀬 貴也. 近代朝鮮半島における「宗教研究」の流れに関するメモ. 東京大学宗教学年報. 2012. 30. 39-50
  • 川瀬 貴也. 「檀君」の行方-歴史学と心田開発運動政策における論争を中心に-. 日本學(東国大学校文化学術院日本学研究所). 2010. 31. 103-130
もっと見る
MISC (43件):
  • 川瀬貴也. 信仰と愛国の間 書評:松谷基和著『民族を超える教会』(明石書店 2020年). 図書新聞. 2020. 3460
  • 川瀬貴也. なぜ日本は、韓国に対して「上から目線」になってしまうのか. 現代ビジネス. 2019
  • 川瀬貴也. 書評 『世界歴史大系 朝鮮史』. 朝鮮史研究会論文集. 2019. 57. 89-97
  • 川瀬貴也. 琉球・沖縄仏教研究史について. 沖縄の宗教・葬送儀礼・戦没者慰霊(京都府立大学文化遺産叢書15). 2019. 5-12
  • 川瀬貴也. 新日本宗教団体連合会(新宗連)の沖縄における平和活動. 糸満市(2018年度京都府立大学文学部歴史学科地理学実習現地調査報告書). 2019. 60-63
もっと見る
書籍 (23件):
  • 戦争の時代 (近代日本宗教史第4巻)
    春秋社 2021 ISBN:4393299647
  • 知っておきたい日本の宗教
    ミネルヴァ書房 2020 ISBN:9784623090006
  • 植民地帝国日本における知と権力
    思文閣出版 2019 ISBN:9784784219650
  • 政治化する宗教,宗教化する政治 〈世界編II〉 (いま宗教に向きあう 第4巻)
    岩波書店 2018 ISBN:4000265105
  • 日本宗教史のキーワード:近代主義を超えて
    慶應義塾大学出版会 2018 ISBN:4766425359
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • 沖縄における戦没者慰霊-仏教・新宗教の動向を中心に-
    (日本宗教学会第78回学術大会 2019)
  • 大震災と宗教-鯰絵と「社会参加する仏教」
    (桜楓講座(京都府立大学) 2018)
  • 『世界歴史大系 朝鮮史』(山川出版社、2017年)の近代編について
    (朝鮮史研究会第55回年次大会 2018)
  • 「近代(的)仏教」の語られ方-雑誌『朝鮮仏教』より-
    (日本宗教学会第76回学術大会 2017)
  • 植民地朝鮮における天道教幹部の対日協力の論理
    (東京大学コリア・コロキュアム講演記録 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1996 - 2002 東京大学大学院 宗教学宗教史学専攻
  • 1994 - 1996 東京大学 宗教学宗教史学専攻
  • 1992 - 1994 東京大学 宗教学宗教史学専修課程
  • 1990 - 1992 東京大学
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 京都府立大学 文学部 歴史学科 教授
  • 2006/04 - 2020/03 京都府立大学 文学部 歴史学科(国際文化学科兼担)准教授
  • 2002/04 - 2006/03 京都府立大学 文学部 国際文化学科 講師
  • 2001/04 - 2002/03 公益財団法人 国際宗教研究所 研究員
  • 2000/09 - 2002/03 東京女子大学 文理学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020/10 - 現在 日本宗教学会 国際委員会委員
  • 2016/09 - 現在 日本宗教学会 評議員
  • 2008/04 - 現在 洛北史学会 評議員
  • 2003/04 - 現在 韓国・朝鮮文化研究会 編集委員
  • 2003 - 現在 日韓次世代学術フォーラム 日本側運営委員
全件表示
所属学会 (5件):
洛北史学会 ,  韓国・朝鮮文化研究会 ,  朝鮮史研究会 ,  日本宗教学会 ,  「宗教と社会」学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る