研究者
J-GLOBAL ID:200901069527236469   更新日: 2020年05月28日

丸 栄一

マル エイイチ | Maru Eiichi
所属機関・部署:
職名: 助教授
研究分野 (7件): 医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  神経形態学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • シナプス伝達の可塑性に関する電気生理学的研究
  • キンドリングてんかんモデルの電気生理学的研究
  • Electrophysiological study on neuronal plasticity of synaptic transmission
  • Electrophysiological study on Kindlingmodel of epilepsy
MISC (153件):
書籍 (10件):
  • Activity-regulated gene expression in the brain(共著)
    "Slow synaptic responses and modulation"Springer-Verlag Press, New Youk. 1999
  • 海馬の生理・生化学(共著)
    創風社(東京)、「難治性てんかんの治療」 1997
  • Suppression of synaptic-LTP induction despite NMDA-receptoractivation in awake rats, but not in anesthetized rats. (共著)
    Elsevier ScienceB. V. (Amsterdam), "The Hippocampus : Functions and Clinical Relevance" edited by Kato, N. 1996
  • キリドリングとシナプス伝達増強.(共著)
    学会出版センター(東京)、「てんかん-けいれん準備性と発作発現の神経機構-」 1995
  • けいれん準備性の神経機構(第2章)(]G0001[).神経生理学-in vivo研究を中心に-.(共著)
    世界保健通信社、「てんかんの神経機構-キンドリングによる研究-」 1993
もっと見る
Works (2件):
  • 熱性けいれんおよびてんかん焦点形成における神経ペプチドの役割に関する実験的研究
    1999 - 2000
  • Roles of neuropeptides in the establishment of epileptic foci and febrile convulsions
    1999 - 2000
学歴 (3件):
  • - 1978 東京教育大学大学院 実験心理学
  • - 1973 千葉大学 小学校教員養成課程
  • - 1973 千葉大学
学位 (2件):
  • 学術博士
  • 文学修士 (東京教育大学大学院)
経歴 (4件):
  • 1978 - 1989 防衛医科大学校第2生理学教室 助手
  • 1978 - 1989 防衛省 防衛医科大学校
  • 1989 - - 日本医科大学第2生理学教室 助教授
  • 1989 - - Nippon Medical School, Dept. Physiol., Associate Professor
委員歴 (2件):
  • 1997 - 2001 日本てんかん学会 理事
  • 1998 - 日本生理学会 評議員
所属学会 (4件):
American Epilepsy Society(米国てんかん学会) ,  日本神経科学会 ,  日本生理学会 ,  日本てんかん学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る