研究者
J-GLOBAL ID:200901069728491874   更新日: 2020年08月31日

小金澤 禎史

コガネザワ タダチカ | Koganezawa Tadachika
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/physiology/t-kogane/index.htmlhttp://www.md.tsukuba.ac.jp/basic-med/physiology/t-kogane/index.html
研究分野 (4件): 医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 負の情動生成を担う外側手綱核の自律神経制御メカニズム
論文 (50件):
  • Mayers, Thomas David, Gor, Vishal, Manda, Chrispin Mahala, Andrea, Christina Sylvia, Taniguchi, Yuta, Changarathil, Gopakumar, Koganezawa, Tadachika. Student voices in scientific English education: A report on the Tsukuba Scientific English Conference 2019. 日本医学英語教育学会会誌. 2020. 19. 1. 21-26
  • Aizawa, Satoshi, Okada, Takuya, Keino-Masu, Kazuko, Doan, Tri Huu, Koganezawa, Tadachika, Akiyama, Masahiro, Tamaoka, Akira, Masu, Masayuki. Abnormal pyramidal decussation and bilateral projection of the corticospinal tract axons in mice lacking the heparan sulfate endosulfatases, Sulf1 and Sulf2. FRONTIERS IN MOLECULAR NEUROSCIENCE. 2020. 12. 333
  • Nakamagoe, Kiyotaka, Yamada, Shiori, Kawakami, Rio, Koganezawa, Tadachika, Tamaoka, Akira. Abnormal Saccadic Intrusions with Alzheimer's Disease in Darkness. CURRENT ALZHEIMER RESEARCH. 2019. 16. 4. 293-301
  • Nakamagoe, Kiyotaka, Yamada, Shiori, Kawakami, Rio, Miyake, Zenshi, Tozaka, Naoki, Okune, Sho, Takeda, Hayato, Koganezawa, Tadachika, Tamaoka, Akira. Vestibular dysfunction as cortical damage with amyotrophic lateral sclerosis. Journal of the neurological sciences. 2019. 397. 4-8
  • Nakamagoe, Kiyotaka, Naoki, Tozaka, Seitaro, Nohara, Rio, Kawakami, Shiori, Yamada, Tadachika, Koganezawa, Akira, Tamaoka. Upbeat nystagmus is a useful sign in the regional diagnosis of trigeminal nerve disorder with multiple sclerosis. Multiple Sclerosis and Related Disorders. 2018. 19. 59-61
もっと見る
書籍 (7件):
  • 孤束核 迷走神経
    ストレス科学辞典 2011
  • 心・血管系
    自律神経機能検査 第4版 2007
  • 消化、栄養と代謝
    はじめの一歩のイラスト生理学 2007
  • Cardiovascular center in the medulla; it's functional differentiation
    Central Mechanisms of Cardiovascular Regulation 2007
  • ウサギ視床下部視索前野加温刺激により抑制される延髄網様体脊髄路ニューロン
    2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (55件):
  • ラットの経血管灌流標本において硫化水素は正常呼吸の維持に関与する応答を抑制性に調節する
    (第97回日本生理学会大会 2020)
  • 外側手綱核ニューロンの活性化によって引き起こされる循環応答へのドーパミン系の関与
    (第97回日本生理学会大会 2020)
  • ラットの外側手綱核刺激によって誘発される心臓血管応答はセロトニン系を介する
    (第97回日本生理学会大会 2020)
  • The effect of clinical vestibular repeating stimulation on alzheimer’s disease by air caloric device
    (Scociety for Neuroscience 2019 2019)
  • CLIPPERSの治療経過での眼球運動所見
    (第57回日本神経眼科学会総会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 筑波大学 人間総合科学研究科 感性認知脳科学専攻
  • 2001 - 2003 筑波大学 医科学研究科
  • 1997 - 2001 静岡県立大学 薬学部 製薬学科
学位 (3件):
  • 学士(薬学) (静岡県立大学)
  • 修士(医科学) (筑波大学)
  • 博士(神経科学) (筑波大学)
経歴 (4件):
  • 2011/10/01 - 現在 筑波大学 助教
  • 2007/04/01 - 2011/09/30 筑波大学 助教
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 筑波大学 助手
  • 2003/04/01 - 2006/03/31 日本学術振興会 特別研究員
受賞 (18件):
  • 2019/11 - 筑波大学医学医療系大学教員業績評価優秀教員
  • 2019/04 - 筑波大学医学群医学類Best Teacher's Award
  • 2018/11 - 筑波大学医学医療系大学教員業績評価若手優秀教員
  • 2018/11 - 筑波大学医学医療系大学教員業績評価優秀教員
  • 2018/04 - 筑波大学医学群医学類Best Teacher's Award
全件表示
所属学会 (4件):
日本薬理学会 ,  日本生理学会 ,  日本神経科学学会 ,  北米神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る