研究者
J-GLOBAL ID:200901069778303980   更新日: 2020年07月13日

杉山 慎

スギヤマ シン | Sugiyama Shin
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://wwwice.lowtem.hokudai.ac.jp/~sugishin/http://wwwice.lowtem.hokudai.ac.jp/~sugishin/
研究分野 (2件): 環境動態解析 ,  大気水圏科学
研究キーワード (7件): 北極 ,  グリーンランド ,  パタゴニア ,  南極 ,  氷床 ,  氷河 ,  雪氷学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2025 北極域における沿岸環境の変化とその社会影響
  • 2020 - 2025 カービング氷河の末端プロセスと変動メカニズム -湖と海で何が違うのか-
  • 2016 - 2020 パタゴニアにおけるカービング氷河末端と湖との相互作用
  • 2015 - 2020 グリーンランドにおける氷河氷床・海洋相互作用
  • 2014 - 2017 カービング氷河末端における氷融解量の直接測定
全件表示
論文 (41件):
  • Podolskiy, J., S. Sugiyama. Soundscape of a narwhal summering ground in a glacier fjord (Inglefield Bredning, Greenland). Journal of Geophysical Research Oceans. 2020. 125. e2020JC016116
  • Ohashi, Y., S. Aoki, Y. Matsumura, S. Sugiyama, N. Kanna, D. Sakakibara. Water mass structure and the effect of subglacial discharge in Bowdoin Fjord, northwestern Greenland. Ocean Science. 2020. 16. 545-564
  • Sugiyama, S. Through the Japanese field research in Greenland: A changing natural environment and its impact on human society. Polar Record. 2020. 1-6
  • J. Seguinot, M. Funk, A. Buder, T. Wyder, C. Senn, S. Sugiyama. Englacial Warming Indicates Deep Crevassing in Bowdoin Glacier, Greenland. Frontiers in Earth Science. 2020. 8. 65
  • Nishizawa, B, N. Kanna, Y. Abe, Y. Ohashi, D. Sakakibara, I. Asaji, S. Sugiyama, A. Yamaguchi, Y. Watanuki. Contrasting assemblages of seabirds in the subglacial meltwater plume and oceanic water of Bowdoin Fjord, northwestern Greenland. ICES Journal of Marine Science. 2019. fsz213
もっと見る
MISC (1件):
書籍 (4件):
  • 低温環境の科学事典
    朝倉書店 2016
  • 低温科学便覧
    丸善出版 2015
  • 地球惑星科学入門
    北海道大学出版会 2010
  • なぞの宝庫・南極大陸 100万年前の地球を読む
    技術評論社 2008
講演・口頭発表等 (36件):
  • Short-term ice speed variations near the calving front of Bowdoin Glacier, northwestern Greenland
    (Workshop on the Dynamics and Mass Budget of Arctic Glaciers & the IASC Network on Arctic Glaciology Annual Meeting 2020)
  • Changing natural environment and its impact on human society in Qaanaaq, northwestern Greenland
    (Greenland Science Week 2019 2019)
  • Seasonal variations in temperature, salinity and current under the floating tongue of Langhovde Glacier in East Antarctica
    (Forum for Research into Ice Shelf Processes (FRISP) 2019)
  • 南極ラングホブデ氷河の棚氷下における通年海洋観測
    (雪氷研究大会 2019)
  • Mass loss of the Antarctic ice sheet under the influence of ice-ocean interaction
    (日本地球惑星科学連合2019年大会 2019)
もっと見る
Works (22件):
  • 南パタゴニア氷原ウプサラ氷河での観測
    2020 -
  • グリーンランド北西部での氷河・氷帽・海洋観測
    杉山 慎 2019 - 2019
  • 南パタゴニア氷原グレイ氷河での観測
    杉山 慎 2018 -
  • グリーンランド北西部カナック周辺での氷河海洋観測
    杉山 慎 2018 - 2018
  • 東南極ラングホブデ氷河での熱水掘削
    杉山 慎 2017 - 2018
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 北海道大学大学院 地球環境科学研究科
  • 1991 - 1993 大阪大学大学院 基礎工学研究科 物性物理工学科
  • 1987 - 1991 大阪大学 基礎工学部 物性物理工学科
学位 (1件):
  • 博士(地球環境科学) (北海道大学)
経歴 (6件):
  • 2017/04 - 現在 北海道大学 教授
  • 2014/02 - 2017/03 北海道大学 准教授
  • 2005/10 - 2014/01 北海道大学 低温科学研究所 講師
  • 2003/04 - 2005/09 スイス連邦工科大学 研究員
  • 1997/09 - 1999/12 青年海外協力隊 ザンビア共和国 理数科教師
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2018 - 現在 日本雪氷学会・氷河情報センター センター長
  • 2017 - 現在 日本雪氷学会・北海道支部 副支部長
  • 2017 - 現在 日本雪氷学会 学術委員・学術委員長
  • 2014 - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会国際対応分科会SCAR小委員会委員
  • 2012/03 - 現在 日本学術会議 地球惑星科学委員会IUGG分科会IACS小委員会委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/05 - 日本雪氷学会 北海道支部 北海道雪氷賞(北の六華賞) 南極ラングホブデ氷河における熱水掘削
  • 2015/03 - 北海道大学 教育総長奨励賞
  • 2013/09 - 社団法人日本雪氷学会 学術賞 氷河・氷床の底面動力学プロセスの研究
  • 2011 - 社団法人日本雪氷学会 2011年度 論文賞
所属学会 (4件):
欧州地球科学会 ,  国際雪氷学会 ,  米国地球物理連合 ,  日本雪氷学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る