研究者
J-GLOBAL ID:200901070019160536   更新日: 2020年09月01日

伊達 勲

ダテ イサオ | Date Isao
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://neuro.hospital.okayama-u.ac.jp/http://neuro.hospital.okayama-u.ac.jp/
研究分野 (3件): 脳神経外科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (12件): 脳血管攣縮 ,  脳動脈瘤 ,  脳腫瘍 ,  細胞移植 ,  神経移植 ,  パーキンソン病 ,  vasospasm ,  cerebral aneurysm ,  brain tumor ,  cell transplantation ,  neural transplantation ,  Parkinson disease
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2017 - 2019 中枢神経系疾患における神経新生とうつ症状:細胞移植、電気刺激、リハビリによる治療
  • 2014 - 2017 Bevacizumab誘導性脳腫瘍浸潤に対する新規治療法の開発
  • 2014 - 2017 中枢神経系疾患に対する細胞移植の臨床応用の扉を開く:カプセル化と電気刺激を用いて
  • 2011 - 2014 脳血管障害研究の新展開【脳血管障害とCCNファミリー分子CYR61】
  • 2011 - 2014 パーキンソン病に対するカプセル化神経幹細胞移植:post-DBS時代を見据えて
全件表示
MISC (803件):
  • Masafumi Hiramatsu, Tomohito Hishikawa, Koji Tokunaga, Hiroyasu Kidoya, Shingo Nishihiro, Jun Haruma, Tomohisa Shimizu, Yuji Takasugi, Yukei Shinji, Kenji Sugiu, et al. Combined gene therapy with vascular endothelial growth factor plus apelin in a chronic cerebral hypoperfusion model in rats. JOURNAL OF NEUROSURGERY. 2017. 127. 3. 679-686
  • Masafumi Hiramatsu, Tomohito Hishikawa, Koji Tokunaga, Hiroyasu Kidoya, Shingo Nishihiro, Jun Haruma, Tomohisa Shimizu, Yuji Takasugi, Yukei Shinji, Kenji Sugiu, et al. Combined gene therapy with vascular endothelial growth factor plus apelin in a chronic cerebral hypoperfusion model in rats. JOURNAL OF NEUROSURGERY. 2017. 127. 3. 679-686
  • Masafumi Hiramatsu, Tomohito Hishikawa, Koji Tokunaga, Hiroyasu Kidoya, Shingo Nishihiro, Jun Haruma, Tomohisa Shimizu, Yuji Takasugi, Yukei Shinji, Kenji Sugiu, et al. Combined gene therapy with vascular endothelial growth factor plus apelin in a chronic cerebral hypoperfusion model in rats. JOURNAL OF NEUROSURGERY. 2017. 127. 3. 679-686
  • Atsuhiko Toyoshima, Takao Yasuhara, Isao Date. Mesenchymal Stem Cell Therapy for Ischemic Stroke. ACTA MEDICA OKAYAMA. 2017. 71. 4. 263-268
  • Yoshihiro Otani, Joji Ishida, Kazuhiko Kurozumi, Tetsuo Oka, Toshihiko Shimizu, Yusuke Tomita, Yasuhiko Hattori, Atsuhito Uneda, Yuji Matsumoto, Hiroyuki Michiue, et al. PIK3R1Met326Ile germline mutation correlates with cysteine-rich protein 61 expression and poor prognosis in glioblastoma. SCIENTIFIC REPORTS. 2017. 7. 1. 1001-1006
もっと見る
特許 (3件):
  • 外傷性神経障害治療剤
  • 外傷性神経障害治療剤
  • 外傷性神経障害治療剤
書籍 (157件):
  • 新NS NOW No.10 脳動静脈奇形治療のこれまでとこれから-脳神経外科のエベレスト登山-
    メジカルビュー社 2017 ISBN:9784758315708
  • プライム脳神経外科1 脳動脈瘤
    三輪書店 2017 ISBN:9784895905879
  • 新NS NOW No.9 デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術-器具・機器を知ってテクニックに生かす-
    メジカルビュー社 2017 ISBN:9784758315692
  • 新NS NOW No.9 デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術-器具・機器を知ってテクニックに生かす-
    メジカルビュー社 2017 ISBN:9784758315692
  • 新NS NOW No.9 デバイスとITを使いこなす脳神経外科手術-器具・機器を知ってテクニックに生かす-
    メジカルビュー社 2017 ISBN:9784758315692
もっと見る
講演・口頭発表等 (2,203件):
  • 難治性うつ病モデルラットに対するカプセル化間葉系幹細胞移植の有効性
    (第17回日本再生医療学会総会 2018)
  • 脳卒中後うつ病モデルとしてのWistar Kyoto ratの意義
    (第17回日本再生医療学会総会 2018)
  • ラット慢性脳虚血モデルに対するHMGB1投与を併用した間接バイパス術の治療効果の検討
    (第47回日本脳卒中の外科学会学術集会:STROKE 2018 2018)
  • Feederからpial arteryが分岐する脊髄硬膜動静脈瘻の診断と治療
    (第47回日本脳卒中の外科学会学術集会:STROKE 2018 2018)
  • ハイブリッド手術室における複雑な血管病変に対する集学的アプローチ
    (第47回日本脳卒中の外科学会学術集会:STROKE 2018 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1990 岡山大学 脳神経外科学
  • - 1990 岡山大学
  • - 1982 岡山大学 医学科
  • - 1982 岡山大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (岡山大学)
経歴 (8件):
  • 1999 - 2003 岡山大学医学部 講師
  • 1999 - 2003 Senior Assistant Professor,Medical School,Okayama University
  • 2003 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 教授
  • 2003 - - Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
  • 1991 - 1999 岡山大学医学部 助手
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2011 - 日本脳循環代謝学会 幹事
  • 2011 - 日本脳卒中の外科学会 理事
  • 2010 - スパズム・ シンポジウム 世話人
  • 2010 - 神経組織の成長・再生・移植研究会 幹事
  • 2010 - 日本神経内視鏡学会 2011学会会長、運営委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2019/10 - 一般社団法人日本脳神経外科学会 齋藤 眞賞 国際賞
  • 1998 - 岡山医学会結城賞
  • 1996 - 岡山医学会新見賞
  • 1994 - 日本脳神経外科学会ガレ-ヌス賞
所属学会 (14件):
スパズム・ シンポジウム ,  米国神経科学学会(Society for Neuroscience) ,  神経組織の成長・再生・移植研究会 ,  日本神経学会 ,  日本神経科学会 ,  日本脳卒中学会 ,  日本小児神経外科研究会 ,  日本脳循環代謝学会 ,  日本神経内視鏡学会 ,  日本分子脳神経外科学会 ,  日本医学英語教育学会 ,  日本脳卒中の外科学会 ,  日本脳神経外科コングレス ,  日本脳神経外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る