研究者
J-GLOBAL ID:200901070282541498   更新日: 2021年03月06日

柴田 真志

シバタ マサシ | Shibata Masashi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 生理学 ,  栄養学、健康科学 ,  スポーツ科学 ,  医療薬学
研究キーワード (6件): 運動科学 ,  体力科学 ,  健康科学 ,  Exercise Science ,  Applied Physiology ,  Health Science
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2021 大学生の社会的時差が睡眠覚醒周期に及ぼす影響とそれに対する運動介入効果の検証
  • 2016 - 2020 外来血液透析者への運動による透析中の看護介入プロトコルの確立と睡眠への効果の検証
  • 2016 - 2019 中学生ジュニアスポーツにおける傷害実態の解明と傷害予防対策の研究
  • 2015 - 2018 統合失調症患者への睡眠覚醒リズムによる看護介入プログラムの開発
  • 2015 - 2018 新たな身体活動の価値を創造する児童期の実生活生体リズム研究
全件表示
論文 (23件):
  • Kenji Kuzuhara, Masashi Shibata, Junta Iguchi. Incidence of Skiing and snowboarding injuries over six winter seasons (2012-2018) in Japan. Journal of Physical Education and Sport. 2021. 21. 1. 73-80
  • 武内玲, 川田美和, 柴田真志. 統合失調症入院患者の身体活動と睡眠指標の関連. 日本看護科学学会誌. 2019. 39. 68-73
  • Fujibayashi M, Shibata M, Tsujita T, Umeda Y. Effects of exercise intervention to midnight shift workers. International Society of Behavioral Nutrition and Physical Activity 2019 Meeting, Prague, Czech republic. 2019
  • Kuzuhara K, Shibata M, Iguchi J, Uchida R. Functional movements in Japanese mini-basketball players. Journal of Human Kinetics. 2018. 61. 53-62
  • Shibata S, Shibata M. Relation between the peak of sleep-wake cycle variance and sleep quality in hemodialysis outpatients. International Society of Nephrology Frontiers Meeting 2018, Tokyo, Japan. 2018
もっと見る
MISC (20件):
講演・口頭発表等 (18件):
  • 大学生における社会的時差と身体活動の関連
    (第75回日本体力医学会 2020)
  • 血液透析中の低強度運動が心臓自律神経活動および睡眠指標に及ぼす影響
    (第39回日本看護科学学会学術集会(金沢市) 2019)
  • Relation between sleep quality and daily physical activity in chronic schizophrenea patients
    (World Sleep 2019 Congress, Vancouver, Canada 2019)
  • 兵庫県但馬地域における高齢者の社会参加の場とフレイルの関連
    (第77回日本公衆衛生学会(郡山市) 2018)
  • 血液透析時間帯が睡眠覚醒周期とその周期性の強さおよび客観的睡眠指標に及ぼす影響
    (日本睡眠学会 第43回学術集会(札幌市) 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1995 - 1998 京都大学大学院 文化・地域環境学専攻博士後期課程
  • 1988 - 1990 神戸大学大学院 保健体育専攻
学位 (2件):
  • 博士(人問・環境学) (京都大学)
  • 教育学修士 (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2008/04 - 現在 兵庫県立大学 看護学部 教授
  • 1999/04 - 2008/03 兵庫県立大学(兵庫県立看護大学) 看護学部 准教授
  • 2003/06 - 2004/02 オーストラリア国シドニー大学 保健学部 特別研究員
委員歴 (4件):
  • 2020/06 - 現在 NPO法人日本ストレングス&コンディショニング協会 理事長
  • 2010 - 現在 独立行政法人・日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員(計6年間)
  • 2009/06 - 2015/05 NPO法人日本ストレングス&コンディショニング協会 理事
  • 2012 - 2015 独立行政法人・科学技術振興機構 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)専門委員
所属学会 (11件):
日本看護科学学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本ストレングス&コンディショニング協会 ,  日本睡眠学会 ,  日本運動生理学会 ,  アメリカスポーツ医学会 ,  日本体力医学会 ,  日本体育学会 ,  日本肥満学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本生理人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る