研究者
J-GLOBAL ID:200901070437547757   更新日: 2022年02月09日

伊豫岡 宏樹

イヨオカ ヒロキ | Iyo-oka Hiroki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 土木環境システム
研究キーワード (4件): 応用生態工学 ,  生態系保全 ,  生物多様性 ,  水循環
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2013 - 河川汽水域に生息する甲殻類の浮遊幼生分散のモデリングと回帰戦略の解明
  • 2013 - 干潟間隙水の塩分安定化作用およびそれを介した生物間相互作用に関する研究
  • 2010 - 2012 福岡市室見川におけるシロウオの産卵環境の解明と住民参加型の保全活動について
  • 2012 - 干潟生態系の維持機構の解明-ハイダム撤去の事前事後調査に着目して-
論文 (40件):
もっと見る
MISC (1件):
  • 渡辺 亮一, 伊豫岡 宏樹. 第44回年会 総括報告. 水環境学会誌. 2010. 33. 6. 166-174
書籍 (2件):
  • JRRNできることはらはじめようシリーズ 水辺の小さな自然再生事例集
    日本河川・流域再生ネットワーク 2015
  • 蘇る有明海-再生への道程
    恒星社厚生閣 2012 ISBN:9784769912699
講演・口頭発表等 (195件):
  • 室見川汽水域の河道形状の変化とシロウオ産卵場への影響
    (第23回水環境学会シンポジウム 2020)
  • 嘉瀬川ダム建設による物質輸送への影響
    (応用生態工学会 第23回研究発表 2019)
  • 福岡市樋井川における分散型水管理に向けた取り組み
    (第22回水環境学会シンポジウム 2019)
  • 福岡県室見川における シロウオの産卵場造成
    (応用生態工学会 第22回研究発表 2018)
  • 樋井川・室見川におけるシロウオの産卵環境の変化
    (第21回水環境学会シンポジウム 2018)
もっと見る
学位 (4件):
  • 学士(工学)(九州大学) (九州大学)
  • 修士(工学)(九州大学 工修第12446号) (九州大学)
  • 博士(工学)(九州大学 工博甲第2214号) (九州大学)
  • Ph.D (Kyushu University)
経歴 (2件):
  • 2009/10/01 - 福岡大学社会デザイン工学科助手
  • 2006/04/01 - 2009/09/30 九州大学大学院工学研究院テクニカルスタッフ
委員歴 (2件):
  • 2013/12/27 - 球磨川下流域デザイン検討委員会 水生生物ワークキンググループ
  • 2011/04/01 - 2013/03/31 土木学会西部支部 研究発表会運営委員
所属学会 (3件):
日本水環境学会 ,  応用生態工学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る