研究者
J-GLOBAL ID:200901070691530406   更新日: 2012年12月10日

Shimoda Motomu

シモダ モトム | Shimoda Motomu
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 法医学 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (4件): Medical Ethics ,  Ethics ,  医の倫理学 ,  倫理学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 臨床における倫理的問題(出生および死への人為的介入、終末期ケア、医療における コミュニケ-ション)
  • 未来医療の倫理問題
  • Ethical Problems in Clincal Medicine
  • Ethical Problems in Advanced Medicine
MISC (134件):
  • 「救いの弟妹」か「スペア部品」か-「ドナーベビー」の倫理学的考察. 医療・生命と倫理・社会. 2009. 第8号、17-27頁
  • 再生医療の倫理的側面. 治療. 2008. Vol.90、2953-2958頁
  • キメラ・ハイブリッド研究の規制に向けて--欧州委員会助成研究プロジェクトの最終報告の概要. 医療・生命と倫理・社会. 2008. 第7号、143-157頁
  • 日本の遺伝子診療の現状と課題-「遺伝子診療とその社会文化的側面についてのアンケート調査」から. 医療・生命と倫理・社会. 2008. 第7号、13-66頁
  • Public Policy and Regulation System concerning Genetic Medicine in Japan. Formosan Journal of Medical Humanities. 2008. Vol.9, No.1&2, pp.27-39
もっと見る
書籍 (13件):
  • 医療と生命
    ナカニシヤ出版 2007
  • 生命倫理と医療倫理
    金芳堂 2004
  • 生命倫理と医療倫理
    金芳堂 2004
  • Bioethics and Medical Ethics
    Kinpo-Do 2004
  • Bioethics and Medical Ethics
    Kinpo-Do 2004
もっと見る
Works (74件):
  • 先端医工学の臨床応用をめぐる倫理的・法的・社会的課題:ナノテクノロジーを中心に
    2009 -
  • 臨床医工学をめぐるコミュニケーション・モデルの構築に向けて
    2009 -
  • Ethical, Legal and Social Issues in Clinical Application of Advanced Medical Engineering: Focusing o
    2009 -
  • 東アジアにおける生命倫理政策モデルの形成--人体資源利用のボーダーレス化時代における共通規範を求めて
    2008 -
  • 死と向き合うこと〉をめぐる医療・文化・宗教の多様性と普遍性-東アジアにおける学際的研究とネットワークの展開
    2008 -
もっと見る
学位 (2件):
  • 文学修士 (大阪大学)
  • 文学博士 (大阪大学)
委員歴 (4件):
  • 2002 - 日本医学哲学・倫理学会 評議員、編集委員
  • 2002 - 日本生命倫理学会 編集委員
  • 2002 - -: 日本医学哲学・倫理学会 評議員、編集委員
  • 2002 - -: 日本生命倫理学会 編集委員
所属学会 (18件):
International Association for Bioethics ,  Ethics and Science ,  International Association of Law ,  International Society for Clinical Bioethics ,  日本衛生学会 ,  日本医学哲学・倫理学会 ,  西日本哲学会 ,  社会思想史学会 ,  日本生命倫理学会 ,  日本現象学社会科学会 ,  関西哲学会 ,  関西倫理学会 ,  日本哲学会 ,  日本倫理学会 ,  International Association for Bioethics ,  Ethics and Science ,  International Association of Law ,  International Society for Clinical Bioethics
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る