研究者
J-GLOBAL ID:200901070724771870   更新日: 2021年04月07日

柳澤 好昭

Yanagisawa Yoshiaki
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 日本語教育
研究キーワード (7件): コミュニケーション・ストラテジー ,  日本語教師教育 ,  言語政策論 ,  社会心理学 ,  コンピュータ利用教育 ,  日本語教育 ,  Teaching Japanese as a Second Language
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2015 - 2017 日越語比較コーパスによる日本語コミュニケーション教育研究
  • 2011 - 2013 職務遂行能力と日本語口頭能力の測定・評価の研究
  • 2010 - 2012 「生活のための日本語」に関する基盤的研究:段階的発達の支援をめざして
  • 2008 - 2011 「生活のための日本語」に関する基盤的研究:段階的発達の支援をめざして
  • 2010 - 2010 コミュニケーションでの誤解の解明に資する データベースの開発
全件表示
MISC (31件):
  • 柳澤 好昭. ベトナム語と日本語の貸借表現. 日本語教育研究. 2019. 65. 8-24
  • 柳澤 好昭. 日本語教育の過去・現在・未来. 水谷信子記念日本語教育研究会論集. 2018. 1. 7-24
  • 柳澤 好昭. コンピュータとことばの研究. 応用言語学研究. 2018. 20. 7-20
  • 柳澤 好昭. 在日日系ブラジル人と先住市民の言語生活から今後を考える. 応用言語学会誌. 2016. 16. 19-28
  • 柳澤好昭. 日本語能力試験のための語彙表・漢字表作成報告. 日本語教育国際研究大会予稿集. 2008
もっと見る
書籍 (7件):
  • コンピュータ利用日本語教育入門
    凡人社 2007
  • 日本語教育年鑑2001
    くろしお出版・国立国語研究所 2001
  • 日本語と外国語との対照研究VII日本語とポルトガル語の対照研究(2)ブラジル人と日本人との接触場面
    2000
  • 日本語教育重要用語1000(共著)
    バベル・プレス出版 1998
  • ビデオ教材:日本語の教え方5巻
    アルク 1988
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • マルチメディア型データベースから知り得たことから話し言葉研究のアプローチについて
    (CASTEL/J2019 2019)
Works (14件):
  • 「生活者としての外国人」の日本語能力の測定・評価に関する調査研究報告書(平成 21 年度文化庁日本語教育研究委託)
    柳澤 好昭 2010 -
  • 外国人に対する実践的な日本語教育の開発研究
    2008 -
  • 浜松市企業内日本語教育カリキュラム開発
    2007 -
  • インターネットと日本語教育「マルチメディア教材開発における総合的研究」(共同)
    1997 -
  • 海外日本語教師の現状と課題 II
    1997 -
もっと見る
経歴 (23件):
  • 2017 - 現在 学校法人長沼スクール 常務理事
  • 2006/07 - 現在 NPO日本語検定員会 理事会 理事
  • 2021/04 - 専修大学 国際コミュニケーション学部 非常勤講師
  • 2010 - 2017 明海大学大学院応用言語学研究科 教授
  • 2009 - 2017 明海大学外国語学部日本語学科 教授
全件表示
委員歴 (22件):
  • 2018 - 現在 NPO日本語教育研究所 理事
  • 2009 - 現在 NPO日本語検定委員会 理事
  • 2014 - 2018 学校法人長沼スクール 理事
  • 2014 - 2016 日本語パートナーズ検討委員会 委員
  • 2014 - 2016 一般財団法人日本語教育振興協会 評議員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/05 - 公益社団法人日本語教育学会 日本語教育学会学会活動貢献賞
所属学会 (4件):
コンピュータ利用教育学会 ,  専門日本語教育学会 ,  (社)日本語教育学会 ,  The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る