研究者
J-GLOBAL ID:200901070779328798   更新日: 2020年06月07日

池本 和久

イケモト カズヒサ | Ikemoto Kazuhisa
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (2件):
  • Sumi-Ichinose C, Suganuma Y, Kano T, Ihira N, Nomura H, Ikemoto K, Hata T, Katoh S, Ichinose H, Kondo K. Sepiapterin reductase gene-disrupted mice suffer from hypertension with fluctuation and bradycardia. Physiol Rep. 2017. 5. 6. e13196
  • Sato K, Sumi-Ichinose C, Kaji R, Ikemoto K, Nomura T, Nagatsu I, Ichinose H, Ito M, Sako W, Nagahiro S, Graybiel A M, Goto S. Differential involvement of striosome and matrix dopamine systems in a transgenic model of dopa-responsive dystonia. Proc Natl Acad Sci USA. 2008. 105. 34. 12551-12556
講演・口頭発表等 (33件):
  • 低酸素環境におけるヒト血管内皮細胞の増殖について
    (第135回日本薬理学会近畿部会 2019)
  • マウスにおけるキノノイド型ジヒドロプテリジン還元酵素の欠損が血小板機能に及ぼす影響.
    (第41回日本血栓止血学会 2019)
  • 唾液中と血液中のネオプテリンおよびビオプテリンの相関について.
    (第4回日本臨床薬理学会東海・北陸部会 2019)
  • キノノイド型ジヒドロプテリジン還元酵素遺伝子ノックアウトマウスの血小板凝集能.
    (第92回日本薬理学会年会 2019)
  • キノノイド型ジヒドロプテリジン還元酵素遺伝子欠損ノックアウトマウスの血小板凝集能.
    (第50回藤田学園医学会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (名古屋大学)
所属学会 (4件):
日本薬理学会 ,  日本生化学会 ,  日本心脈管作動物質学会 ,  日本プテリジン研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る