研究者
J-GLOBAL ID:200901070833571164   更新日: 2020年06月07日

中野 史彦

ナカノ フミヒコ | Nakano Fumihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 応用数学、統計数学 ,  数学基礎
研究キーワード (5件): 組み合わせ確率論 ,  Hubbard model ,  Random and quasiperiodic Schroedinger operators ,  Hubbard model ,  Random and quasiperiodic Schroedinger operators
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2014 - 2019 ランダムシュレーディンガー作用素の準位統計
  • 2010 - 2014 定常点過程論の枠組みによるランダム作用素のスペクトル統計の研究
  • 2010 - 2014 ランダムシュレーディンガー作用素の準位統計
  • 2009 - 2014 シュレディンガー方程式のスペクトル・散乱理論の研究
  • 2009 - 2013 シュレーディンガー作用素に対するスペクトル漸近解析
全件表示
論文 (41件):
もっと見る
MISC (15件):
  • 中野 史彦. Density of states and level statistics for 1d Schr\"odinger operators. 数理解析研究所講究録、 「量子場の数理とその周辺」. 2016. 2010. 93-104
  • 中野 史彦. 一般化キャリープロセスについて. 数理解析研究所講究録、 「組合せ論的表現論と表現論的組合せ論」. 2016. 1998. 161-170
  • 石川 雅雄, 中野 史彦, 貞廣 泰造, 田川 博之. Domino tilings of Aztec rectangles with connected holes. 数理解析研究所講究録、「組み合わせ論的表現論とその周辺」. 2016. 1992. 114-125
  • 中野 史彦. 1次元ランダムシュレーディンガー作用素における準位統計について. 数理解析研究所講究録、 「幾何学的偏微分方程式に対する保存則と正則性特異性の研究」. 2015. 1969. 93-100
  • 中野 史彦. Limit of Sine$_{\beta}$ and Sch$_{\tau}$ processes. 数理解析研究所講究録、 「ランダム作用素のスペクトルとその周辺」. 2015. 1970. 83-89
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • Asymptotic behavior of eigenfunctions of 1d random Schroedinger operators
    (Seminar at Tsinghua University 2018)
  • ランダムシュレーディンガー作用素の固有関数の漸近形について
    (神楽坂解析セミナー 2018)
  • 大きな有限系のスペクトルの性質
    (確率論サマースクール 2018)
  • Density of states and level statistics for 1d Schroedinger operators
    (立教大学数理物理学セミナー 2018)
  • Density of states and level statistics for 1d Schroedinger operators
    (Random matrices and their applications 2018)
もっと見る
学位 (2件):
  • 博士(数理科学)
  • Mathematical Science
委員歴 (2件):
  • 2013/03 - 2017/03 日本数学階 函数解析学分科会委員
  • 2014/03 - 2016/03 日本数学会 函数解析学分科会評議員
受賞 (1件):
  • 2011/12 - 日本数学会関数方程式分科会 福原賞 シュレーディンガー方程式および関連する数理物理モデルの解析学的研究
所属学会 (6件):
日本数学会 ,  日本物理学会 ,  Physical Society of Japan ,  Mathematical Society of Japan ,  Physical Society of Japan ,  Mathematical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る