研究者
J-GLOBAL ID:200901070879402472   更新日: 2020年08月28日

東田 卓

ヒガシダ スグル | Higashida Suguru
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www2-higashida.ct.osakafu-u.ac.jp
研究分野 (4件): 電子デバイス、電子機器 ,  有機合成化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (5件): 可視光 ,  ナノ粒子 ,  光触媒 ,  電気化学 ,  有機化学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 二酸化チタンを用いた有機化合物の光触媒酸化反応
論文 (25件):
  • 鯵坂 誠之, 東田 卓, 辻元 英孝, 室谷 文祥, 栗田 佳代子, 加藤 由香里. 2018 年度アカデミック・ポートフォリオ作成ワークショップ報告. 大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要. 2020. 53. 47-54
  • 井上 千鶴子, 谷野 圭亮, 北野 健一, 古田 和久, 川上 太知, 東田 卓, 石丸 裕士. 2018 年度ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ開催報告. 大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要. 2020. 53. 55-62
  • Miyake Teruyuki, Hashimoto Yuichiro, Jinnai Seihou, Oketani Ryusei, Higashida Suguru. Effect of Substituents on TiO2 Photocatalytic Oxidation of trans-Stilbenes. BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN. 2019. 92. 1. 55-60
  • Tsuyoshi Akiyama, Yuji Ono, Hiroshi Miyamura, Jo Saito, Kento Kimura, Suguru Higashida, Takeo Oku. Time-dependent non-linear size change of C60-ethylenediamine adduct particles in formation process. Journal of Nanoparticle Research. 2018. 20
  • 加藤 由香里, 東田 卓, 金田 忠裕, 北野 健一, 山下 哲, 土岐 智賀子, 石丸 裕士, 古田 和久, 早川 潔, 和田 健, 倉橋 健介. TPワークショップでのピア・カンファレンスを通じたメンター教員の成長 (第12回論文特集号). 日本高専学会誌 = Journal of the Japan Association for College of Technology. 2018. 23. 3. 33-40
もっと見る
MISC (4件):
  • 清水 大椰, 東田 卓, 松村 道雄. ビフェニル酸無水物のTiO_2光触媒反応(優秀ポスター賞,<小特集>第21回年会・講演会報告). 日本高専学会誌 : journal of the Japan Association for College of Technology. 2015. 20. 4. 47-47
  • 土井 智晴, 葭谷 安正, 笠井 三男, 東田 卓. 1P2-R02 大阪府立大学高専における防災教育とものづくり教育の実践 : 防災時に役立つ乗り物コンテストへの参加(ものづくり教育・メカトロニクスで遊ぶ). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2014. 2014. 0. _1P2-R02_1-_1P2-R02_2
  • 土井 智晴, 東田 卓, 中馬 義孝, 重井 宣行, 谷口 勝則, 西岡 求, 小幡 卓司, 岩本 いづみ. 2A2-H13 大阪府立大学高専における総合的な科学技術力を育成する実験実習 : 平成22年度活動報告と平成23年度活動計画(ものづくり教育・メカトロニクスで遊ぶ). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2011. 2011. 0. _2A2-H13_1-_2A2-H13_2
  • 東田 卓. 近畿支部 : 工業高等専門学校と化学教育. 化学と工業 = Chemistry and chemical industry. 2008. 61. 12. 1159-1159
書籍 (5件):
  • 新・基礎有機化学[新訂版]
    2019 ISBN:9784781914619
  • 有機化学
    実教出版 2015
  • 読むだけで力がつく有機化学再入門
    日刊工業新聞社 2008 ISBN:9784526060540
  • 新・演習物質科学ライブラリー4 基礎有機化学演習
    サイエンス社 2005 ISBN:4781910882
  • 新・物質科学ライブラリー4 基礎有機化学
    サイエンス社 2004 ISBN:4781910580
講演・口頭発表等 (90件):
  • チタニア基板上に固定化した金ナノ粒子と一置換フォトクロミック分子の反応
    (日本化学会第100回春季年会 2020)
  • Photocatalytic oxidation for organic synthesis with TiO2 and AuNP/TiO2
    (The 4th FZU-OPU Joint International Symposium on Photocatalysis, Photofunctional Materials and Nano-Science & Technology 2019)
  • Enhancement effect of hole-transfer from Au nanoparticle to photochromic molecule by insertion of thin TiO2 insulator layer.
    (Final International Symposium on Photosynergetics P09 2019)
  • Ag-TiO2複合体の可視光照射下におけるメチレンブルー分解反応
    (第25回日本高専学会年会講演会 P307 2019)
  • 陰イオン交換樹脂を用いたTiO2光触媒反応によるベンゼンからフェノールの合成
    (第25回日本高専学会年会講演会 P311優秀ポスター賞受賞 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 大阪教育大学 教育学研究科 理科教育
  • - 1986 関西学院大学 理学部 化学科,有機化学
学位 (2件):
  • 教育学修士 (大阪教育大学)
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2014/04 - 現在 北陸先端科学技術大学院大学 教育連携アドバイザー(教育連携客員教授)
  • 2011/04 - 現在 大阪府立大学工業高等専門学校 教授
  • 2007 - 現在 大阪大学太陽エネルギー化学研究センター招へい研究員(招へい准教授、教授)2007-
  • 2010/04 - 2011/03 大阪府立工業高等専門学校 教授
  • 2007/04 - 2010/03 大阪府立工業高等専門学校 准教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2008 - 2009 日本化学会近畿支部幹事2008-2009
受賞 (2件):
  • 2017/08 - 日本工学教育協会 工学教育賞 有機化学における実践的教育の展開と「Professional Engoneer Library(PEL)有機化学」の著作
  • 2007 - ELSEVIER Applied Catalysis A: General Most Cited Author 2003-2007 "Synergism between rutile and anatase TiO2 particles in photocatalytic oxidation of naphthalene"
所属学会 (4件):
日本工学教育協会 ,  日本高専学会 ,  電気化学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る