研究者
J-GLOBAL ID:200901070906241338   更新日: 2022年03月25日

圓月 勝博

エンゲツ カツヒロ | Engetsu Katsuhiro
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
研究分野 (2件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  ヨーロッパ文学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • Dryden and Seventeenth-Century English Literature
  • Bunyan and Popular Culture in Seventeenth-Centujry England
  • Milton and the English Revolution
  • W.H.オーデンと実存主義
  • T.S.エリオットとモダニズム
全件表示
MISC (68件):
  • 圓月 勝博. 回顧と展望-イギリス詩の研究. 英語年鑑. 2021. 21-26
  • 圓月勝博. デジタル人文学の時代の『荒地』. T. S. Eliot Review. 2020. 31. 103-114
  • 圓月勝博. 大学入試改革における主体性評価の課題. 大学時報. 2020. 69. 393-394. 122-125
  • 圓月勝博. バニヤンの『天路歴程』とピューリタニズムの夢ーキリスト教文学の名作を読む. ピューリタニズム研究. 2020. 14. 2-12
  • 圓月勝博. 回顧と展望-イギリス詩の研究. 英語年鑑. 2019
もっと見る
書籍 (38件):
  • 脱領域・脱構築・脱半球-二一世紀人文学のために
    小鳥遊書房 2021 ISBN:9784909812704
  • <i>The Oxford Handbook of John Bunyan<i>
    Oxford University Press 2018
  • イギリス文化事典
    丸善出版 2014
  • 学生と楽しむ大学教育-大学の学びを本物にするFDを求めて
    ナカニシヤ出版 2013
  • 学生・職員と創る大学教育-大学を変えるFDとSDの新発想
    ナカニシヤ出版 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (132件):
  • ミルトンの自同律の不快
    (第93回日本英文学会全国大会 2021)
  • 教学マネジメントと業務創造
    (日本私立大学連盟業務創造オンラインセミナー 2020)
  • ピアレビューとしての大学評価の役割
    (大学基準協会令和元年度大学評価シンポジウム 2020)
  • 認証評価における学修の内部質保証
    (名古屋大学高等教育センター第179回招聘セミナー 2020)
  • 公共図書館の中のミルトンのパラテクストー『1645年詩集』に貼り付けられた1647年の書物へのオード
    (日本ミルトン協会第10回研究大会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1985 インディアナ大学大学院 英文学専攻
  • - 1982 同志社大学 英文学専攻
  • - 1980 同志社大学 英文学科
学位 (2件):
  • M.A. (インディアナ大学)
  • 文学修士 (同志社大学)
委員歴 (22件):
  • 2021/06 - 現在 日本ピューリタニズム学会 会長
  • 2020/04 - 現在 日本英文学会関西支部 理事
  • 2016/04 - 現在 大学教育学会 編集委員
  • 2010 - 現在 日本T.S.エリオット協会委員
  • 2009 - 現在 大学教育学会 評議員
全件表示
所属学会 (9件):
同志社英文学会 ,  大学教育学会 ,  日本ピューリタニズム学会 ,  日本T.S.エリオット協会 ,  日本ジョンソン協会(18世紀イギリス文学会) ,  十七世紀英文学会 ,  日本ミルトン協会 ,  日本英文学会 ,  The International John Bunyan Society
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る