研究者
J-GLOBAL ID:200901070992120963   更新日: 2021年06月23日

豊島 慎一郎

トヨシマ シンイチロウ | Toyoshima Shin'ichiro
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.ees.ec.oita-u.ac.jp/toyosima/
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (8件): 社会学 ,  社会階層 ,  市民社会 ,  社会参加 ,  ボランティア ,  災害研究 ,  地域情報化 ,  エスニシティ
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2021 - 2024 災害に対する地域住民の意識と社会参加-被災地と未災地の比較分析
  • 2014 - 2017 震災後の生活と将来認識 -ネットワークと社会階層に関する実証分析
  • 2011 - 2013 震災被害の格差に関する統計的社会調査による実証研究 -震災被害と社会階層の関連
  • 2011 - 2013 ソーシャルメディアを介したネットワーク・コミュニティ形成に関する社会学的研究
  • 2003 - 2007 「人類の幸福に資する社会調査」の研究 -文化的多様性を尊重する社会の構築-
全件表示
論文 (19件):
  • 豊島慎一郎. 社会階層と地域活動-大分市を事例として-. 大分大学経済論集. 2021. 72. 5・6. 83-98
  • 豊島慎一郎. 被災地における社会階層と地域活動-福島市を事例として. 震災問題研究ネットワーク 日本社会学会震災問題情報連絡会『第5回震災問題研究交流会研究報告書』. 2019. 47-53
  • 豊島 慎一郎. 被災地における地域住民とボランティア-仙台市を事例として-. 大分大学経済論集. 2017. 69. 3・4. 21-40
  • 豊島 慎一郎. 地方都市における社会階層と地域活動-2008年・2013年の大分市データの比較分析-. 九州地区国立大学教育系・文系研究論文集. 2015. 3. 1
  • 豊島 慎一郎. 九州北部豪雨における被災者の生活と意識-大分県を事例として-. 九州地区国立大学教育系・文系研究論文集. 2014. 2. 1
もっと見る
MISC (4件):
  • 豊島慎一郎. 「書評:仁平典宏著『「ボランティア」の誕生と終焉 <贈与のパラドックス>の知識社会学』. ソシオロジ. 2012. 57. 2. 97-104
  • 豊島慎一郎. 大分市の地域生活と福祉に関する調査報告. 大分大学大学院福祉社会科学研究科紀要. 2008. 10. 25-51
  • 豊島慎一郎. 社会参加のフォーマル・セオリーに向けて-その準備的作業の試み-. 三隅一人編『フォーマライゼーションによる社会学的伝統の展開と現代社会解明』(科学研究費研究成果報告書). 2005. 141-150
  • 豊島慎一郎. 社会問題分析における地位特性理論の応用可能性. 三隅一人編『フォーマライゼーションによる社会学的伝統の継承と刷新』(科学研究費研究成果報告書). 2002. 181-193
書籍 (9件):
  • 臨床政治学第8巻 地方政治と選挙
    志學社 2018
  • はじめての地域学
    ミネルヴァ書房 2011
  • 社会の見方、測り方-計量社会学への招待
    勁草書房 2006
  • 社会を<モデル>でみる-数理社会学への招待
    勁草書房 2004
  • グローバル化と日本の経済・社会
    ミネルヴァ書房 2003
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1992 - 1998 関西学院大学大学院
  • 1988 - 1992 関西学院大学
学位 (1件):
  • 社会学修士 (関西学院大学)
経歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 大分大学 経済学部 教授
  • 2001/04 - 2018/03 大分大学 経済学部 准教授
  • 2002/04 - 2004/03 立命館アジア太平洋大学 非常勤講師
  • 2001/04 - 2004/03 大分県立芸術短期大学 非常勤講師
  • 1999/04 - 2001/03 大分大学 経済学部 専任講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2009/04 - 2011/03 独立大学法人大学入試センター 教科科目第一委員会委員
所属学会 (6件):
社会調査協会 ,  社会学研究会(ソシオロジ) ,  日本臨床政治学会 ,  関西社会学会 ,  日本数理社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る