研究者
J-GLOBAL ID:200901071265818644   更新日: 2022年07月04日

小野瀬 佳文

オノセ ヨシノリ | Onose Yoshinori
ホームページURL (1件): http://onoselab.imr.tohoku.ac.jp/
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2021 - 2024 対称性の破れた磁性体における角運動量変換を利用した新物質機能開拓
  • 2021 - 2022 ヘリカルスピントロニクスの創成
  • 2017 - 2019 空間反転対称性の破れを利用した反強磁性マグノニクス
  • 2016 - 2019 フォノン・弾性波伝搬における相対論効果
  • 2015 - 2016 高機能弾性波デバイスに向けたマルチフェロイクスにおける弾性波の研究
全件表示
論文 (141件):
  • Y. Nii, Y. Hirokane, S. Nakamura, N. Kabeya, S. Kimura, Y. Tomioka, T. Nojima, Y. Onose. Elastic study of electric quadrupolar correlation in the paramagnetic state of the frustrated quantum magnet Tb2+δTi2-δO7. Physical Review B. 2022. 105. 9
  • R. Sasaki, Y. Nii, Y. Onose. Magnetization control by angular momentum transfer from surface acoustic wave to ferromagnetic spin moments. Nature Communications. 2021. 12. 1
  • Y. Nii, Y. Hirokane, T. Koretsune, D. Ishikawa, A. Q. R. Baron, Y. Onose. Effect of symmetry breaking on short-wavelength acoustic phonons in the chiral magnet MnSi. Physical Review B. 2021
  • M. Akaike, Y. Nii, H. Masuda, Y. Onose. Nonreciprocal electronic transport in PdCrO2 : Implication of spatial inversion symmetry breaking. Physical Review B. 2021. 103. 18
  • N. Jiang, Y. Nii, H. Arisawa, E. Saitoh, J. Ohe, Y. Onose. Chirality Memory Stored in Magnetic Domain Walls in the Ferromagnetic State of MnP. Physical Review Letters. 2021. 126. 17
もっと見る
MISC (56件):
  • 小野瀬佳文. 磁性誘電体における熱の整流効果の観測. クリーンエネルギー. 2021
  • 貴田徳明, 木下雄斗, 宮本辰也, 井口雄介, 小野瀬佳文, 徳永祐介, 有馬孝尚, 岡本博. 磁化変調による磁性体からのテラヘルツ電磁波発生とそれを利用した磁気ドメインの可視化. シンポジウムテラヘルツ科学の最先端講演要旨集. 2016. 2016
  • 井口 雄介, 小野瀬 佳文. 29pAY-6 空間反転対称性が破れた磁性体LiFe_5O_8におけるマイクロ波応答(29pAY 領域3,領域8合同 マルチフェロイクス,領域3(磁性)). 日本物理学会講演概要集. 2014. 69. 1. 531-531
  • 岩佐 義宏, Checkelsky J.G., 叶 劍挺, 小野瀬 佳文, 十倉 好紀. 磁性トポロジカル絶縁体とゼロ磁場量子ホール効果. 日本磁気学会研究会資料 = Bulletin of Topical Symposium of the Magnetics Society of Japan. 2013. 191. 19-25
  • 金澤 直也, Kim Junghwa, Inosov Dmytro S., White Jonathan S., Egetenmeyer Nikola, Gavilano Jorge L., 石渡 晋太郎, 小野瀬 佳文, 有馬 孝尚, Keimer Bernhard, et al. 29pXH-5 B20型カイラル結晶MnGeにおけるスキルミオン形成とトポロジカルホール効果(29pXH カイラル磁性体,領域8(強相関系:高温超伝導,強相関f電子系など)). 日本物理学会講演概要集. 2013. 68. 1. 724-724
もっと見る
特許 (2件):
  • スキルミオン駆動方法およびマイクロ素子
  • 電磁波の透過率制御方法、電磁波の透過率制御デバイス
講演・口頭発表等 (28件):
  • Nonreciprocal propagation of microwaves, magnons, and acoustic waves in noncentrosymmetric magnets
    (Sol-SkyMag 2019 conference 2019)
  • Nonreciprocal propagation of microwaves, magnons, and acoustic waves in noncentrosymmetric magnets
    (International conference on magnetism 2018)
  • Nonreciprocal propagation of microwaves, magnons, and acoustic waves in noncentrosymmetric magnets
    (The 5th international conference of asian union of magnetic societies 2018)
  • Nonreciprocal propagation of elementary excitations in noncentrosymmetric magnets, DPG spring meeting
    (DPG spring meeting 2017)
  • ジャロシンスキー守谷相互作用に由来する非相反マグノン伝搬
    (日本物理学会 第71回年次大会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 東京大学 物理工学専攻 博士課程終了
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 東北大学 金属材料研究所 教授
  • 2012/04 - 2018/04 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻相関基礎科学系 准教授
  • 2005/06 - 2012/03 東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻 講師
  • 2005/04 - 2006/05 プリンストン大学物理学科 研究員
  • 2002/04 - 2005/04 ERATOスピン超構造プロジェクト研究員 研究員
所属学会 (2件):
米国物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る