研究者
J-GLOBAL ID:200901071403881670   更新日: 2020年09月01日

寺本 直純

テラモト ナオズミ | Teramoto Naozumi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.appchem.it-chiba.ac.jp/env-org/index.html
研究分野 (4件): 高分子材料 ,  高分子化学 ,  生体材料学 ,  生体医工学
研究キーワード (4件): Biopolymer ,  Functional Polymer ,  Polymer Chemistry ,  高分子化学,機能性高分子,天然・生体高分子,生体材料
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2009 - 現在 トレハロースを導入した生分解性熱可塑性エラストマーの合成
  • 2006 - 2009 生物資源を応用した新規機能性材料の創製
  • 2005 - 2007 二糖を利用した環境低負荷型新規ポリマーの合成と応用
  • 2004 - 2005 環境関連科学分野における新規な電子媒体を利用した教育方法の開発に関する研究
  • 2002 - 2003 トレハロースとジアルデヒドを原料とする新規ポリアセタールの合成
論文 (40件):
書籍 (4件):
  • Plant Cell-Inspired Hydrogel Composites with High Mechanical Strength
    ACS 2017
  • 生物資源を応用したゲルの作製とナノファイバーによる補強
    技術情報協会 2013 ISBN:9784861045141
  • Synthetic Green Polymers from Renewable Monomers
    The Royal Society of Chemistry 2011 ISBN:9781849731515
  • 実験医学別冊 ザ・プロトコールシリーズ 遺伝子の機能阻害実験法
    羊土社 2001
講演・口頭発表等 (32件):
  • トレハロースからつくる様々な構造のポリマー
    (第22回トレハロースシンポジウム 2018)
  • Plant cell-inspired hydrogel consisting of a poly(ethylene glycol) hydrogel and polyurethane foam
    (252nd ACS National Meeting 2016)
  • Mechanical properties of polymer foam-reinforced hydrogels: Effect of cell size of polymer foam
    (248th ACS National Meeting 2014)
  • スポンジ補強ゲル - 植物の組織構造にインスパイアされた材料 -
    (日本ゴム協会2014年年次大会 2014)
  • Nanofiber-Reinforced Hydrogel Prepared from Fish Gelatin by Photocrosslinking
    (BIT's 5th Anniversary of Protein and Peptide Conference (PepCon-2012) 2012)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2000 京都大学 材料化学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04/01 - 2018/03/31 千葉工業大学 工学部 応用化学科 准教授
  • 2010/04/01 - 2018/03/31 千葉工業大学 工学研究科 生命環境科学専攻 准教授
  • 2010/04/01 - 2018/03/31 千葉工業大学 工学研究科 工学専攻 准教授
  • 2009/04/01 - 2016/03/31 千葉工業大学 工学部 生命環境科学科 准教授
委員歴 (7件):
  • 2019/07 - 現在 Editorial Board of Polymers, MDPI (Basel, Switzerland) Topic Editor
  • 2019/07 - 現在 Editorial Board of Polymers, MDPI (Basel, Switzerland) Topic Editor
  • 2010/06 - 現在 高分子学会 高分子学会代議員
  • 2008/11 - 現在 高分子学会 高分子学会関東支部千葉地区幹事
  • 2012/06 - 2014/05 高分子学会 高分子学会関東支部常任幹事
全件表示
所属学会 (4件):
日本ゴム協会 ,  American Chemical Society ,  日本化学会 ,  高分子学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る