研究者
J-GLOBAL ID:200901071423192138   更新日: 2019年06月04日

原 陽一

ハラ ヨウイチ | Hara Yoichi
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (1件): 会計学、国際会計論、規制、開示、多国籍企業
論文 (5件):
  • Yoichi Hara, Takashi Oguri, Tony Tinker. Introduction to Japanese critical accounting research. Critical Perspectives on Accounting. 2005. 16. 2. 73-76
  • A Critical Examination of Accounting Regulation in Japan (co-authored with Takashi Oguri). Accounting, Auditing and Accountability Journal. 1990. Vol.3,No.2
  • 連結会計の国際的調和化の一断面. 明治大学大学院紀要(商学編). 1986. 23. 2
  • 多国籍企業情報の開示と比較可能性の追求. 明治大学大学院紀要(商学編). 1985. 22. 2
  • 多国籍企業の情報公開-国連におけるとりくみの歴史と現状. 明治大学大学院紀要(商学編). 1984. 21. 2
書籍 (12件):
  • 『会計学中辞典』
    青木書店 2005 ISBN:4250205088
  • (書評)企業会計の諸問題を主体的に学ぶために-会計分野の新刊書から
    『MEDIA』28号 立命館大学経営学会I部学生委員会編 1994
  • Japanese Accounting Forum 1993
    日本会計研究学会英文年報1993年版(創刊号) 日本会計研究学会 1993
  • Hidekazu Nomura ed ., Seikyo-A Comprehensive Analysis of Cooperatives in Japan〔原著:野村秀和編著『生協21世紀への挑戦』(大月書店、1992年10月)〕
    Otsuki Shoten Publishers 1993
  • (解説)M&Aと企業会計
    立命館大学経営学会I部学生委員会編『MEDIA』第26号 1992
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 会計基準の国際的調和化と日本の会計制度の変容
    (会計理論学会第8回全国大会(統一論題報告) 1993)
  • The Structure of Accounting Regulation: Discussion of a Possible General Framework for International Compar00000ison with a Focus on the Japanese Case
    (The Third Interdisciplinary Perspectives on Accounting Conference (July 8-10 1991 University of Manchester) 1991)
Works (2件):
  • Japan Society for Social Science of Accounting -- A survey of research by JSSSA since 2005 --
    2013 - 2014
  • 連結財務分析プロジェクトにおけるアンケート調査報告書(2002年3月実施)-財務担当者、アナリスト、監査人の視点から新連結会計制度を考える-
    2001 - 2003
学歴 (2件):
  • - 1989 明治大学大学院 商学
  • - 1977 国際基督教大学 社会科学科
学位 (1件):
  • 経済学修士
経歴 (1件):
  • 立命館大学 経営学部国際経営学科 教授
所属学会 (3件):
日本会計研究学会 ,  会計理論学会 ,  日本経営学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る