研究者
J-GLOBAL ID:200901071592326925   更新日: 2022年06月29日

三澤 園子

ミサワ ソノコ | Misawa Sonoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 神経科学一般
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2023 末梢神経軸索興奮性、脳機能画像による神経障害性疼痛の病態解明と個別化治療の確立
  • 2019 - 2022 POEMS症候群の至適治療戦略の構築
  • 2017 - 2020 脳機能画像・疼痛誘発脳電位を用いた神経障害性疼痛の客観的総合評価システムの確立
  • 2016 - 2019 クロウ・深瀬症候群の病期・重症度分類の確立と重症化に関する病態研究
  • 2014 - 2017 軸索興奮性測定・脳機能画像を用いた神経障害性疼痛の客観的総合評価システムの確立
全件表示
論文 (188件):
  • Sonoko Misawa. [Career Path and Leadership for Female Doctors in University Hospitals]. Brain and nerve = Shinkei kenkyu no shinpo. 2022. 74. 1. 45-47
  • Chiwei Lee, Yoichi Suzuki, Sonoko Misawa. Role of plasma exchange for autoimmune autonomic ganglionopathy: A case report. THERAPEUTIC APHERESIS AND DIALYSIS. 2021. 25. 6. 1016-1017
  • Hideki Mochizuki, Masashi Aoki, Kensuke Ikenaka, Haruhisa Inoue, Takeshi Iwatsubo, Yoshikazu Ugawa, Hitoshi Okazawa, Kenjiro Ono, Osamu Onodera, Kazuo Kitagawa, et al. [Recommendations (Proposal) for promoting research for overcoming neurological diseases 2020]. Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology. 2021. 61. 11. 709-721
  • Kyosuke Koide, Atsuhiko Sugiyama, Hajime Yokota, Hiroki Mukai, Jiaqi Wang, Keigo Nakamura, Sonoko Misawa, Shoichi Ito, Satoshi Kuwabara. Nerve Hypertrophy and Altered Diffusion in Anti-Myelin-Associated Glycoprotein Neuropathy Detected by Brachial Plexus Magnetic Resonance Neurography. EUROPEAN NEUROLOGY. 2021. 1-9
  • Keigo Nakamura, Tomoki Suichi, Kazumoto Shibuya, Atsuko Tsuneyama, Yo-ichi Suzuki, Yuta Kojima, Hiroki Kano, Ryo Ohtani, Yuya Aotsuka, Sekiguchi Yukari, et al. Anti-MAG antibody-related polyneuropathy: Clinical and electrophysiological characteristics of rapidly progressing cases. JOURNAL OF THE PERIPHERAL NERVOUS SYSTEM. 2021. 26. 3. 392-393
もっと見る
MISC (571件):
  • 三澤園子. エイジング B.検査と加齢 神経伝導検査. Clinical Neuroscience. 2021. 39. 1
  • 三澤園子. 神経難病の今~疫学・成因・治療の研究最前線~ギラン・バレー症候群. Pharma Medica. 2021. 39. 3
  • 関口縁, 三澤園子, 狩野祐樹, 中村圭吾, 常山篤子, 鈴木陽一, 水地智基, 網野寛, 澁谷和幹, 桑原聡. 慢性炎症性脱髄性多発神経炎における画像検査の有用性とその特徴. 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 62nd
  • 中村圭吾, 水地智基, 澁谷和幹, 常山篤子, 鈴木陽一, 小島雄太, 小島雄太, 狩野裕樹, 諸岡茉里恵, 大谷亮, et al. 抗MAG抗体関連ニューロパチー:急速進行例の臨床的・電気生理学的特徴. 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 62nd
  • 鈴木陽一, 澁谷和幹, 三澤園子, 水地智基, 常山篤子, 小島雄太, 中村圭吾, 狩野裕樹, PRADO Mario, 青墳佑弥, et al. 筋萎縮性側索硬化症における運動ニューロン興奮性変化の病期による変化. 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集. 2021. 62nd
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2021 - 2022 慶応義塾大学大学院 健康マネジメント研究科 修士課程 公衆衛生専攻
  • 2003 - 2006 千葉大学大学院 先端生命科学専攻
  • 1993 - 1999 千葉大学医学部
  • 1990 - 1993 東京学芸大学附属高校
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る