研究者
J-GLOBAL ID:200901071638288110   更新日: 2020年09月18日

中田 光

ナカタ コウ | Nakata Koh
所属機関・部署:
職名: 特任教授
ホームページURL (1件): http://bmrctr.jp/
研究分野 (1件): 呼吸器内科学
研究キーワード (4件): 医師主導治験 ,  GM-CSF ,  肺胞蛋白症 ,  自己免疫性肺胞蛋白症
競争的資金等の研究課題 (60件):
  • 2019 - 2022 口腔粘膜重層培養系を用いたmTOR阻害剤による口内炎発症機序の解明
  • 2017 - 2020 胃癌におけるBRCA1/2遺伝子変異解析およびタンパク質発現とその臨床的意義
  • 2016 - 2019 サイトカインパネル解析を用いた自己免疫性肺胞蛋白症の病態変化機序の解明
  • 2015 - 2019 次世代シークエンサーによる肺胞蛋白症重症化の分子機構の解明
  • 2015 - 2018 自己免疫性肺胞蛋白症に対する酵母由来組換えGM-CSF吸入の多施設共同医師主導治験
全件表示
論文 (167件):
  • Atsushi Hashimoto, Shiho Takeuchi, Ryo Kajita, Akira Yamagata, Ryota Kakui, Takahiro Tanaka, Koh Nakata. Proteogenomic analysis of granulocyte macrophage colony- stimulating factor autoantibodies in the blood of a patient with autoimmune pulmonary alveolar proteinosis. Scientific Reports. 2020. 10. 1
  • Miki Hashimoto, Hidehiro Itonaga, Yasuhito Nannya, Hirokazu Taniguchi, Yuichi Fukuda, Takafumi Furumoto, Machiko Fujioka, Sachie Kasai, Masataka Taguchi, Hiroaki Taniguchi, et al. Secondary Pulmonary Alveolar Proteinosis Following Treatment with Azacitidine for Myelodysplastic Syndrome. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2020. 59. 8. 1081-1086
  • Kazuma Kobayashi, Shinya Ohkouchi, Yoji Sasahara, Masahito Ebina, Koh Nakata, Ryoko Saito, Miki Akiba, Tetsu Sado, Hisashi Oishi, Tatsuaki Watanabe, et al. Improvement of native pulmonary alveolar proteinosis after contralateral single living-donor lobar lung transplantation: A case report. Pediatric transplantation. 2020. 24. 2. e13659
  • Hachidai Aizawa, Hideo Kawabata, Atsushi Sato, Hideo Masuki, Taisuke Watanabe, Tetsuhiro Tsujino, Kazushige Isobe, Masayuki Nakamura, Koh Nakata, Tomoyuki Kawase. A Comparative Study of The Effects of Anticoagulants on Pure Platelet-Rich Plasma Quality and Potency. Biomedicines. 2020. 8. 3
  • Koh Nakata, Tatsuki Sugi, Keiko Kuroda, Kazutaka Yoshizawa, Toshinori Takada, Ryushi Tazawa, Takahiro Ueda, Ami Aoki, Mitsuhiro Abe, Koichiro Tatsumi, et al. Validation of a new serum granulocyte-macrophage colony-stimulating factor autoantibody testing kit. ERJ open research. 2020. 6. 1
もっと見る
MISC (192件):
  • 上村 正巳, 青木 寿成, 佐藤 美里, 渡部 もも, 大木 直江, 川合 綾野, 増子 正義, 中田 光, 牛木 隆志. Micro Typing Systemによる生後4ヵ月未満児不規則抗体検査. 日本輸血細胞治療学会誌. 2019. 65. 3. 562-567
  • 田澤立之, 鈴木雅, 大河内眞也, 朝川勝明, 巽浩一郎, 石井晴之, 泉信有, 山口悦郎, 井上義一, 半田知宏, et al. 自己免疫性肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法. 日本呼吸器学会誌(Web). 2019. 8. 23
  • 田澤 立之, 鈴木 雅, 大河内 眞也, 朝川 勝明, 巽 浩一郎, 石井 晴之, 泉 信有, 山口 悦郎, 井上 義一, 半田 知宏, et al. 肺胞蛋白症の20年史 自己免疫性肺胞蛋白症に対するGM-CSF吸入療法. 日本呼吸器学会誌. 2019. 8. 増刊. 23-23
  • 北村 信隆, 大河内 眞也, 田澤 立之, 石井 晴之, 高田 俊範, 坂上 拓郎, 田中 崇裕, 中田 光. 肺胞蛋白症の20年史 自己免疫性肺胞蛋白症の最新疫学. 日本呼吸器学会誌. 2019. 8. 増刊. 22-22
  • 上松晃也, 牛木隆志, 石黒創, 永田昌毅, 川瀬知之, 中田光. 骨膜シートの骨再生機序における骨髄由来細胞の役割. 日本再生医療学会総会(Web). 2019. 18th. ROMBUNNO.O-11-3 (WEB ONLY)
もっと見る
特許 (1件):
学歴 (2件):
  • - 1983 京都大学
  • - 1977 東京大学
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 新潟大学医歯学総合病院 特任教授
  • 2004/05 - 2020/03 新潟大学 医歯学総合研究科 医科学専攻 教授
  • 2004/05 - 2020/03 新潟大学 医歯学総合病院 教授
委員歴 (3件):
  • 2019/05 - 現在 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 プログラムオフィサー
  • - 現在 (公財)中島記念国際交流財団奨学生・若手研究者選考委員会 委員
  • - 現在 日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員
所属学会 (3件):
日本呼吸器学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本人類遺伝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る