研究者
J-GLOBAL ID:200901071740894768   更新日: 2020年09月16日

神田 英輝

カンダ ヒデキ | KANDA Hideki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://profs.provost.nagoya-u.ac.jp/view/html/100006607_ja.htmlhttp://profs.provost.nagoya-u.ac.jp/view/html/100006607_en.html
研究分野 (5件): 有機機能材料 ,  プラズマ科学 ,  基礎物理化学 ,  エネルギー化学 ,  触媒プロセス、資源化学プロセス
研究キーワード (6件): 食品工学 ,  プラズマ ,  微細藻類 ,  超臨界流体 ,  ナノ材料 ,  吸着
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2020 - 2023 エントレーナーが抱える諸問題を解決する超臨界流体抽出法の開発
  • 2020 - 2021 畜産副生物から再生医療部材への高付加価値加工
  • 2015 - 2021 水処理システムと湿式抽出法による藻類の高効率燃料化の融合と実用化
  • 2018 - 2020 リチウムイオン電池完全循環システム
  • 2017 - 2020 界面活性剤フリーなスキャフォールド作成手法の開発
全件表示
論文 (159件):
  • Hideki Kanda, Wahyudiono, Motonobu Goto. Tolman length and interfacial tension of symmetric binarry Lennard-Jones liquid by molecular dynamics simulation. ARPN Journal of Engineering and Applied Sciences. 2021
  • Hideki Kanda, Kazuma Ohishi, Siti Machmudah, Wahyudiono, Motonobu Goto. Ethanol-free extraction of resveratrol and its glycoside from Japanese knotweed rhizome by liquefied dimethyl ether without pre-treatments. Asia-Pacific Journal of Chemical Engineering. 2021
  • Siti Machmudah, Widiyastuti, Wahyudiono, Sugeng winardi, Hideki Kanda, Motonobu Goto. Hydrothermal Synthesis: Low-Temperature Subcritical Water for Ceria-Zirconia Mixed Oxides Preparation. Indonesian Journal of Chemistry. 2020. in press
  • Hideki Kanda, Tsubasa Katsube, Rintaro Hoshino, Mitsuhiro Kishino, Wahyudiono, Motonobu Goto. Ethanol-free antisolvent crystallization of glycine by liquefied dimethyl ether. Heliyon. 2020
  • Siti Machmudah, Dimas Tiar Wicaksono, Mary Happy, Sugeng Winardi, Wahyudiono, Hideki Kanda, Motonobu Goto. Water Removal from Wood Biomass by Liquefied Dimethyl Ether for Enhancing Heating Value. Energy Reports. 2020. 6. 824-831
もっと見る
MISC (46件):
  • 神田 英輝. CO2量抑え抽出に成功 微細藻類からバイオ燃料. 名古屋大学環境報告書2020. 2020. in press
  • 神田 英輝. 化学工学年鑑9.5超臨界流体 エネルギー. 化学工学. 2019. 83. 10
  • 神田 英輝, 後藤 元信. 液化ジメチルエーテルによる湿潤微細藻類からの油脂の直接抽出. BIO INDUSTRY. 2019. 36. 8. 64-77
  • 神田 英輝. 先生に一問一答. 名大トピックス. 2019. 313. 4-5
  • 神田英輝, 後藤元信. 亜臨界レーザーアブレーションによる機能性ナノ金属微粒子の合成. 電子光学研究のあゆみ. 2019. 30. 73
もっと見る
特許 (49件):
  • 動植物組織、動植物組織の細胞破壊方法及び動植物組織の細胞破壊装置
  • イオン交換樹脂の乾燥方法、乾燥装置および強塩基性陰イオン交換樹脂
  • 有機顔料の精製方法
  • アミノ酸水溶液の濃縮方法とアミノ酸の分離方法
  • 脂質の分画方法
もっと見る
書籍 (22件):
  • 高圧力の科学・技術事典
    朝倉書店 2022
  • 藻類由来バイオ燃料と有用物質~技術と市場~
    シーエムシー出版 2020
  • バイオリファイナリーと分離技術
    日本液体清澄化技術工業会 2020
  • Sustainable Seaweed Technologies
    Elsevier 2020
  • Green Electrospinning
    De Gruyter 2019 ISBN:9783110581393
もっと見る
講演・口頭発表等 (46件):
  • 水処理システムと湿式抽出法による藻類の高効率燃料化の融合と実用化
    (農学国際教育研究センター第18回オープンフォーラム 2019)
  • 南アフリカでバイオ燃料をつくる話
    (名古屋大学オープンレクチャー2018 2019)
  • 超臨界・亜臨界流体を用いた有機マテリアルの抽出分離
    (化学工学の進歩シリーズ・講習会 2018)
  • 液化ジメチルエーテル抽出法による微細藻類の燃料化におけるエネルギー収支の改善
    (化学工学会第50回秋季大会 2018)
  • 液化ジメチルエーテルを用いるブタ大動脈からのスキャフォールド作成
    (化学工学会第50回秋季大会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • My study was covered on international broadcast around the world. NHK WORLD TV NEWSLINE 2010/7/2-3,
    2010 - 2010
  • My studies were introduced in a few hundred of news papers and/or magazines.
    - 2007
  • 新聞・市販雑誌での研究紹介やインタビュー記事121件
  • TokyoMX TV・ガリレオチャンネル (2010/8/21,29) NHK WORLD TV NEWSLINE (2010/7/2-3) NHK総合・関西ニュース(2007/11/12)が報道
学歴 (2件):
  • 1995 - 2000 京都大学大学院 化学工学専攻 修士課程、博士後期課程
  • 1991 - 1995 京都大学 化学工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2017/04 - 現在 名古屋大学 大学院工学研究科 物質プロセス工学専攻 助教
  • 2015/06 - 現在 科学技術振興機構(JST) 国際協力機構(JICA) SATREPS地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム 南アフリカ神田課題 研究代表(JST)/チーフアドバイザー(JICA)
  • 2012/12 - 2017/03 名古屋大学 大学院工学研究科 化学・生物工学専攻 分子化学工学分野 助教
  • 2011/04 - 2016/03 科学技術振興機構 藻類バイオエネルギー さきがけ研究者
  • 2004/04 - 2012/11 電力中央研究所 エネルギー技術研究所 主任研究員
全件表示
委員歴 (20件):
  • 2019/04 - 現在 化学工学会 東海支部P&D委員会幹事
  • 2017/04 - 現在 The 10th international conference on supercritical fluids Local organizing committee
  • 2012/12 - 現在 化学工学会 東海支部P&D委員会委員
  • 2009/04 - 現在 日本吸着学会 評議員
  • 2009/04 - 現在 The Japan Society on Adsorption Councilor
全件表示
受賞 (25件):
  • 2018/08 - 日本食品工学会 マイクロ波を用いたリコピンの高効率cis異性化 優秀ポスター発表賞
  • 2017/12 - Supergreen 2017, the 10th International Conference on Supercritical Fluids Best Poster award Production of b-carotene emulsion under supercritical CO2 improved by thermal Z-isomerization treatment
  • 2017/10 - The 11th International Conference on Separation Science and Technology Best Poster award Classification of lipid extracted from microalgae Nannochloropsis oceania by liquefied dimethyl ether
  • 2016/11 - The 3rd International Seminar on Fundamental And Application of Chemical Engineering 2016 The Best Article in Separation and Transport Phenomena Topic Extraction of curucmin from turmeric using ultrasonic assisted carbon dioxide with ethanol
  • 2015/10 - e-AISA functional materials and biomass utilization 2015e-AISA functional materials and biomass utilization 2015 Excellent award Production of acetaminophen microparticles by using supercritical carbon dioxide
全件表示
所属学会 (5件):
分離技術会 ,  日本エネルギー学会 ,  日本化学会 ,  日本吸着学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る