研究者
J-GLOBAL ID:200901072310504130   更新日: 2021年01月19日

大柳 俊夫

オオヤナギ トシオ | Toshio Ohyanagi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • カナダ・アルバータ大学  非常勤准教授
研究キーワード (1件): システム工学 医療情報システム
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2022 複合現実技術を利用した日常生活環境下での注意機能評価・訓練システムの開発
  • 2014 - 2018 タブレットを用いた注意機能評価データ収集システムの開発と臨床応用
  • 2016 - 2018 国際共同による注意機能訓練ゲームの開発と臨床応用
  • 2010 - 2013 動画像と多重感覚刺激を利用した高精度反応時間計測システムの開発と臨床応用
  • 2009 - 2010 臨床応用可能な高精度反応時間計測システムの研究開発
全件表示
論文 (48件):
  • 佐藤 飛友悟, 大柳 俊夫, 中島 そのみ, 金谷 匡紘, 仙石 泰仁. 健常者とパーキンソン病患者のリズム記憶の特徴 干渉刺激が与える影響. 作業療法. 2019. 38. 5. 559-566
  • Chisa Ikeda, Sonomi Nakajima, Toshio Ohyanagi, Yuji Nakamura, Yasuhito Sengoku. The Influence of Physical Function on Drawing Performance and Drawing Motion in Clumsy Children. Asian Journal of Occupational Therapy. 2019. 15. 1. 37-44
  • Kunihiro Kanaya, Toshio Ohyanagi, Kyohei Yamada, Sonomi Nakajima, Tetsuyoshi Sakaue, Yasuhito Sengoku. Development of a Method that Uses Reaction Time to Evaluate Attention Deficit Associated with Changes in Dynamic Visual Stimuli. Asian Journal of Occupational Therapy. 2018. 14. 1. 53-60
  • 金谷 匡紘, 大柳 俊夫, 山田 恭平, 中島 そのみ, 仙石 泰仁. 作業課題を用いた注意障害の評価について. 日本作業療法学会抄録集. 2017. 51回. PK-2F02
  • 池田 千紗, 中島 そのみ, 大柳 俊夫, 後藤 幸枝, 仙石 泰仁. 児童における描画特徴、書字の読みやすさおよび運筆動作に影響する運動機能の特性. 作業療法. 2016. 35. 2. 138-148
もっと見る
MISC (22件):
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 北海道大学
  • - 1985 北海道大学
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (5件):
  • 2016/01 - 現在 アルバータ大学 リハビリテーション医学部 非常勤准教授
  • 2008/10 - 現在 札幌医科大学 医療人育成センター 准教授
  • 1996/01 - 2008/09 札幌医科大学 保険医療学部 助教授/准教授
  • 1993/04 - 1995/12 札幌医科大学 保険医療学部 講師
  • 1985/04 - 1993/03 北海道大学 工学部 助手
受賞 (2件):
  • 1991 - 電気学会「平成2年度電気学会発表賞B」
  • 1987 - 日本オペレーションズ・リサーチ学会「第2回事例研究奨励賞・ソフトウェア部門」
所属学会 (7件):
ACM ,  IEEE ,  電子情報通信学会 ,  北海道公衆衛生学会 ,  情報処理学会 ,  Japan Association for Medical Informatics ,  Information Processing Society of Japane
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る