研究者
J-GLOBAL ID:200901072312542659   更新日: 2020年07月02日

中垣 明美

ナカガキ アケミ | Nakagaki Akemi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 生涯発達看護学
研究キーワード (3件): 生涯発達 ,  自律神経生理 ,  周産期
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2017 - 妊婦体験装具を付けた人の動作計測と妊娠週数に合わせた動作解析モデルの構築
  • 2014 - マタニティビクス中の自律神経活動と生理学的指標から見た母児へのリスク評価
  • 2012 - 水中運動が更年期以降の女性の自律神経活動に与える影響
  • 2011 - 心拍変動解析からみた妊婦運動負荷中の自律神経活動の解明-エルゴメーターによる負荷試験時の心電図データの分析から-
  • 2011 - 分娩に立ち会う夫が分娩各期に望む助産師のケア-夫が主体的に分娩に立ち会えるための助産師のケアの確立を目指して-
全件表示
論文 (26件):
もっと見る
MISC (9件):
  • 松原真己, 益戸直也, 河村庄造, 中垣明美, 伊藤彰人, 辻内伸好. 妊娠体験ジャケット着用者の歩行動作分析. Dynamics and Design Conference 2019講演論文集. 2019
  • 中垣 明美. 看護者による乳房マッサージから自己マッサージへ切りかえて得た効果と問題点. 第23回日本看護学会母性看護
  • 中垣 明美. 看護学生の健全な母性育成について考える-性に関するレディネスを知るための予備調査-. 愛知県立総看護専門学校紀要2号
  • 中垣 明美. 立ち会い分娩した夫の分娩経過に伴う気持ちの変化. 愛知県看護協会看護研究助成報告論文集
  • 中垣 明美. 生涯発達の観点からみた看護職の成人期の発達と関連要因. 愛知県立看護大学大学院看護学研究科修士課程看護学専攻
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • 妊娠体験ジャケット着用者の歩行動作分析
    (Dynamics and Design Conference 2019)
  • 心拍変動解析からみた水泳中の自律神経活動の加齢による変化
    (第92回中部地区老年医学談話会 2012)
  • ストレッチ中の末梢血管抵抗変化
    (第16回日本体力医学会東海地方回学術集会 2012)
  • The relationship between autonomic activities of pregnant women and fetal heart rate during maternity swimming
    (第89回日本生理学会大会 2012)
  • 妊婦水泳中の母体の心拍数および心拍変動と胎児心拍数との関連
    (第30回愛知県母性衛生学会学術集会 2012)
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(看護学)愛知県立看護大学
  • 博士(医学)愛知医科大学
委員歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 日本助産学会 査読委員
  • - 現在 愛知県母性衛生学会 幹事
所属学会 (11件):
愛知県母性衛生学会 ,  日本生理学会 ,  日本自律神経学会 ,  日本周産期新生児学会 ,  日本看護医療学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本思春期学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本助産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る