研究者
J-GLOBAL ID:200901072336992388   更新日: 2022年02月12日

市田 行信

イチダ ユキノブ | Ichida Yukinobu
所属機関・部署:
職名: 代表取締役
研究分野 (11件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  地域環境工学、農村計画学 ,  農業社会構造 ,  食料農業経済 ,  社会福祉学 ,  経済統計
研究キーワード (2件): 社会疫学 農村計画 ,  ソーシャルキャピタル
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2005 - 2006 ソーシャル・キャピタル、所得格差と健康
  • 2005 - 2006 ソーシャル・キャピタルと農村のストック管理
論文 (25件):
MISC (55件):
書籍 (4件):
  • I. Kawachi, Y. Ichida , G. Tampubolon, and T. Fujiwara (2013). Causal Inference in Social Capital Research. In I. Kawachi, S. Takao, and S. V. Subramanian (Eds.), Global perspectives on social capital and health (pp. 143-166). New York:
    Springer 2013
  • Y. Ichida (2010) Social Capital and Health: A Community Perspective In K. Kondo (Eds.) Health Inequalities in Japan -An Empirical Study of Older People-
    2010
  • ソーシャル・キャピタルの潜在力(稲葉陽二編)第7章「健康とソーシャル・キャピタル」
    日本評論社 2008 ISBN:9784535585492
  • 検証「健康格差社会」(近藤克則編)14章「ソーシャル・キャピタル -地域の視点から-」
    医学書院 2007 ISBN:9784260004329
講演・口頭発表等 (1件):
  • Income distribution, social capital, individual socioeconomic status, and self-rated health of the aged in Chita peninsula, Japan: a multilevel analysis
    (The 17th International Epidemiological Association World Congress of Epidemiology,Bangkok,Thailand 2005)
学歴 (4件):
  • 2004 - 2007 京都大学
  • 2000 - 2004 京都大学 経済動態分析専攻
  • 2000 - 2001 航空大学校
  • 1996 - 2000 京都大学
学位 (1件):
  • 地球環境学博士 (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2017 - 現在 千葉大学医学部客員研究員
  • 2010 - 現在 株式会社 政策基礎研究所
  • 2005 - 現在 日本福祉大学客員研究員
  • 2020 - 2021 城西国際大学 非常勤講師
  • 2017 - 2019 鳥取大学地域学部特任教員
全件表示
委員歴 (2件):
  • 安心と希望の地域ケア体制推進専門家会議(相模原市)
  • SCの観点からみた資源保全施策評価手法に関する検討会(農林水産省;委員補助)
所属学会 (1件):
農村計画学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る