研究者
J-GLOBAL ID:200901072473888938   更新日: 2022年02月09日

渡邉 敬逸

ワタナベ ヒロマサ | Hiromasa Watanabe
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 地理学
研究キーワード (1件): 条件不利地域
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2021 - 2024 「よそ者」と「はれ者」による内発的復興のアクションリサーチ
  • 2020 - 2024 レバレッジ・ポイントを中心とした復興まちづくりの実践と評価に関する研究
  • 2020 - 2023 電信電話総合地図を活用した細密集落データの作成と応用可能性に関する研究
  • 2021 - 2022 日本における「隠れ過疎地域」の特定とその生成要因に関する研究
  • 2019 - 2020 消滅集落の特定を通じた電信電話総合地図の応用可能性に関する研究
全件表示
論文 (21件):
  • 渡邉敬逸. 消滅集落の特定を通じた電信電話綜合地図の応用可能性に関する研究. 学術助成報告書. 2022. 7. 69-93
  • 渡邉敬逸. 地理学的研究における電信電話総合地図の応用可能性に関する研究. 社会共創学部紀要. 2021. 5. 1. 51-68
  • 渡邉敬逸. The Emergence of Non-residential Area and its Locational Characteristics in Shikoku Region, Japan. IOP Conference Series: Earth and Environmental Science. 2020. 536. 1-10
  • 渡邉敬逸. 四国地方における無住化集落の分布と空間的特徴. 社会共創学部紀要. 2019. 3. 2. 15-24
  • 渡邉敬逸. 地理空間データを用いた無住化集落の特定方法の試行:愛媛県を事例として. 地域創生研究年報. 2019. 14. 66-75
もっと見る
書籍 (10件):
  • 大学的愛媛ガイド-こだわりの歩き方
    昭和堂 2020
  • 平成30年7月豪雨愛媛大学災害調査団報告書
    平成30年7月豪雨愛媛大学災害調査団 2019
  • 愛媛大学における地域調査のためのフィールドワーク体制の確立報告書
    愛媛大学 2017
  • 西条環境セミナー報告書-千町棚田を探る-
    西条環境セミナー実行委員会 2016
  • 巨大災害を見据えた社会の災害対応能力の向上
    公益財団法人ひょうご震災記念世紀研究機構人と防災未来センター 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • 過疎のその先:四国地方における無住化集落の現状と将来展望
    (尊厳ある縮退同好会 2021)
  • 電信電話総合地図を用いたマイクロジオデータの作成と利用
    (四国GISシンポジウム 2020)
  • 中山間地域における無住化集落の分布とその空間的特徴
    (第7回越境地域政策研究フォーラム 2020)
  • 地理空間データを用いた無住化集落の把握と分析
    (地理空間フォーラム in 松山 2019)
  • 四国4県における無住化集落の立地と空間的特徴
    (第12回地理空間学会大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(理学) (筑波大学)
経歴 (12件):
  • 2021/04 - 現在 愛媛大学 SDGs推進室 兼任教員
  • 2021/04 - 現在 愛媛大学 社会共創学部伊予銀行寄附講座 兼任教員
  • 2020/04 - 現在 愛媛大学 人文社会科学研究科 准教授
  • 2020/04 - 現在 愛媛大学 社会共創学部 環境デザイン学科 准教授
  • 2017/04 - 現在 愛媛大学 地域協働センター西条 兼任教員
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2021/10 - 現在 野村地域自治振興協議会 乙亥大相撲史編纂委員
  • 2021/08 - 現在 愛媛県教育委員会 愛媛県の祭り・行事調査調査員
  • 2019/04 - 現在 愛媛県西予市 ツル・コウノトリと共生するまちづくり計画策定委員会
  • 2018/06 - 現在 愛媛県 石鎚山系生物多様性保全推進協議会
  • 2018/05 - 2021/03 愛媛県松野町 松野町文化的景観調査委員会
全件表示
受賞 (1件):
  • 2020/12 - 愛媛大学 学長特別賞 遠隔授業の質的向上について
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る