研究者
J-GLOBAL ID:200901072561748232   更新日: 2020年08月29日

曲山 幸生

マガリヤマ ユキオ | Magariyama Yukio
所属機関・部署:
職名: 再雇用職員
研究分野 (1件): 家政学、生活科学
研究キーワード (2件): 発酵食品データベース ,  食品害虫
論文 (10件):
  • Satoshi Furui, Akihiro Miyanoshita, Taro Imamura, Yukio Magariyama. Novel molecular identification methods for the larger black flour beetle, Cynaeus angustus (Coleoptera: Tenebrionidae). Applied Entomology and Zoology. 2020. 55. 1. 175-180
  • Fukuyo Tanaka, Yukio Magariyama, Akihiro Miyanoshita. Volatile biomarkers for early-stage detection of insect-infested brown rice: Isopentenols and polysulfides. Food Chemistry. 2020. 303. 125381
  • 井上紗奈, 本田秀仁, 森数馬, 山本(前田) 万里, 椎名武夫, 曲山幸生, 和田有史. "科学的"情報はどのように理解されるのか?食品の機能性理解と認知特性の個人差を視点とした分析. 認知科学. 2018. 25. 1. 7-25
  • 古井 聡, 宮ノ下 明大, 今村 太郎, 曲山 幸生. 茨城県つくば市の屋外でトラップに捕獲された貯穀害虫の記録(2016 年 11 月~ 2017 年 10 月). 農研機構研究報告 食品研究部門 = Bulletin of the NARO,Food Research. 2018. 2. 27-34
  • 宮ノ下明大, 今村太郎, 古井聡, 曲山幸生. カップ麺製品にノシメマダラメイガ孵化幼虫200個体を投入した時の発育遅延. 都市有害生物管理. 2017. 7. 1. 11-14
もっと見る
MISC (197件):
  • 曲山 幸生. 食品害虫管理における画像解析技術の利用. New food industry = ニューフードインダストリー : 食品加工および資材の新知識. 2017. 59. 10. 12-18
  • 古井 聡, 宮ノ下 明大, 今村 太郎, 曲山 幸生. 茨城県つくば市の屋外でトラップに捕獲された貯穀害虫の記録 (2015年11月~ 2016年10月). 農研機構研究報告 食品研究部門 = Bulletin of the NARO, Food Research. 2017. 1. 65-71
  • 曲山 幸生, 今村 太郎, 古井 聡, 宮ノ下 明大. フェロモントラップに捕獲されたコクゾウムシのImageJを用いた半自動計数法の開発. 農研機構研究報告 食品研究部門 = Bulletin of the NARO, Food Research. 2017. 1. 9-17
  • 松原和也, 角谷雄哉, 山田祐樹, 木村敦, 曲山幸生, 宮ノ下明大, 日下部裕子, 和田有史. 昆虫の可食性に関する顕在的・潜在的態度. Vision. 2017. 29. 1. 31
  • 曲山 幸生. 画像による食品害虫の自動判別へ向けて : 工場外で必要とされる画像処理技術 (特集 食品製造の安全と効率化に貢献するビジョン技術・外観検査). 画像ラボ. 2016. 27. 10. 65-71
もっと見る
特許 (18件):
学歴 (1件):
  • - 1981 筑波大学 第一学群 自然学類物理専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (3件):
  • 1996/10 - 現在 農研機構
  • 1981/04 - 1996/09 株式会社安川電機
  • 1987/01 - 1991/09 ERATO 宝谷超分子柔構造プロジェクト 研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る