研究者
J-GLOBAL ID:200901072616287329   更新日: 2020年08月28日

田島 誉士

タジマ モトシ | Tajima Motoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学
研究キーワード (3件): 感染症学 ,  牛病学 ,  獣医内科学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2014 - 2018 潜在性感染症としての牛ウイルス性下痢ウイルス対策:牛群間伝播様式の解明と防疫法
  • 2010 - 2014 牛ウイルス性下痢ウイルスの牛群汚染様式に関する疫学的・免疫学的解明
  • 2006 - 2010 牛ウイルス性下痢ウイルス感染の清浄化対策:コホート研究によるリスク分析
  • 2003 - 2006 牛ウイルス性下痢症ウイルス感染牛の呈する非典型的臨床症状と病原因子との関連性
  • 2001 - 2004 生産衛生向上飼養管理技術の開発-感染症
全件表示
論文 (24件):
  • Goto S, Konnai S, Hirano Y, Kohara J, Okagawa T, Maekawa N, Sajiki Y, Watari K, Minato E, Kobayashi A, Gondaira S, Higuchi H, Koiwa M, Tajima M, Taguchi E, Ishida M, Uemura R, Yamada S, Kaneko M, Kato Y, Yamamoto K, Toda M, Suzuki Y, Murata S, Ohashi K. Clinical efficacy of the combined treatment of anti-PD-L1 rat-bovine chimeric antibody with a COX-2 inhibitor in calves infected with Mycoplasma bovis. Jpn J Vet Res. 2020
  • Cytokine levels of peripheral blood ,omomuclear cells in the clinical cases of Holstein calves infected with Mycoplasma bovis. J. Vet. Med. Sci. 2020. 82. 1. 27-30
  • 髙橋俊彦, 北野菜奈, 田島誉士. 牛白血病蔓延農場における牛免疫不全ウイルスの浸潤状況. 酪農学園大学紀要. 2019. 43. 2. 69-72
  • 田島 誉士. Radiographic analysis of the angle in the lateromedial projection of the metacarpophalangeal joint and the distal interphalangeal joint in metacarpophalangeal flexural deformities in calves. Vet. Rec. open 2018. 2018
  • Goto S, Konnai S, Okagawa T, Nishimori A, Maekawa N, Gondaira S, Higuchi H, Koiwa M, Tajima M, Kohara J, Ogasawara S, Kato Y, Suzuki Y, Murata S, Ohashi K. Increase of cells expressing PD-1 and PD-L1 and enhancement of IFN-γ production via PD-1/PD-L1 blockade in bovine mycoplasmosis. Immun Inflamm Dis. 2017. 5. 3. 355-363
もっと見る
MISC (42件):
  • 田島 誉士. 牛ウイルス性下痢症の病態と対策. 臨床獣医37(7); 18-20. 2019. 37. 7. 18-20
  • 田島 誉士. 哺育育成牛の防疫対策. 臨床獣医. 2019. 37. 1. 55-57
  • 後藤伸也, 今内覚, 岡川朋弘, 前川直也, 佐治木大和, 渡慧, 樋口豪紀, 小岩政照, 田島誉士, 鈴木定彦, 村田史郎, 大橋和彦. Mycoplasma bovis感染症における免疫抑制機序の解析. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2018. 161st. 342
  • 後藤伸也, 今内覚, 岡川朋弘, 西森朝美, 前川直也, 樋口豪紀, 小岩政照, 田島誉士, 小原潤子, 加藤幸成, 鈴木定彦, 村田史郎, 大橋和彦. 牛マイコプラズマ感染症における免疫抑制機序の解明. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2017. 160th. 370
  • 安藤達哉, 小林洋平, 近藤達成, 蒔田浩平, 田島誉士, 萩原克郎, 小岩政照. 乳牛におけるボルナ病ウイルス母子感染の分析疫学的相対リスク. 北海道獣医師会雑誌. 2015. 59. 8. 357
もっと見る
書籍 (23件):
  • これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学<成牛編>
    緑書房 2017
  • テレビ・ドクター 4 よくわかる乳牛の病気100選.
    デーリィマン社 2017
  • コアカリ産業動物臨床学
    文永堂出版 2016
  • 子牛の医学
    緑書房 2014
  • 獣医内科学第2版(大動物編)
    文永堂出版 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (58件):
  • 新生子牛の前肢背側蹄壁角度について品種および性別による比較
    (第162回日本獣医学会(つくば) 2019)
  • ホルスタイン種および黒毛和種新生子牛における体重、体高、大腿部筋肉厚、頚部胸腺厚の成長比較
    (平成31年度獣医学術地区学会(北海道)、産業動物獣医学会 2019)
  • BVDの病態と現状
    (平成30年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会(横浜) 2019)
  • 牛出血性腸症候群とClostridium perfringensとの関連.
    (第8回家畜感染症学会学術集会 2018)
  • 新生期子牛への細菌ワクチン接種の免疫機能に及ぼす効果.
    (平成30年度獣医学術地区学会(北海道)、産業動物獣医学会 2018)
もっと見る
Works (10件):
  • 牛ウイルス性下痢ウイルスの牛群汚染様式に関する疫学的・免疫学的解明
    2010 -
  • 牛ウイルス性下痢ウイルス感染の清浄化対策:コホート研究によるリスク分析
    2006 - 2009
  • 犬アレルギー性皮膚疾患診断のためのマイクロチップ技術の応用
    2009 -
  • 慢性疾病低減飼養管理技術の開発
    2004 - 2006
  • 牛ウイルス性下痢症ウイルス感染牛の呈する非典型的臨床症状と病原因子との関連性
    2003 - 2005
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1984 - 1989 北海道大学大学院 獣医学研究科 予防治療学専攻
学位 (2件):
  • 獣医学博士 (北海道大学)
  • 獣医学修士 (北海道大学)
経歴 (11件):
  • 2012/04 - 現在 酪農学園大学 教授
  • 2007/04 - 2012/03 北海道大学大学院獣医学研究科 准教授
  • 2001/04 - 2007/03 北海道大学大学院獣医学研究科 助教授
  • 1999/09 - 2001/03 北海道大学 助教授
  • 1995/04 - 1999/08 北海道大学大学院 講師
全件表示
委員歴 (16件):
  • 2016/08 - 現在 農林水産業・食品産業科学技術研究推進機構 研究課題評価分科会委員
  • 2016/07 - 現在 世界牛病学会 副会長
  • 2014/06 - 現在 北海道農業共済組合連合会 損害評価委員
  • 2013/05 - 現在 さっぽろ獣医師会 会長
  • 2012/07 - 現在 世界牛病学会 理事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2009 - 日本獣医学会賞
  • 2003 - 日本産業動物獣医学会(北海道)地区学会長賞
所属学会 (6件):
日本産業動物獣医学会 ,  家畜感染症学会 ,  大動物臨床研究会 ,  日本獣医学会 ,  北海道獣医師会 ,  さっぽろ獣医師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る