研究者
J-GLOBAL ID:200901072658598146   更新日: 2020年09月01日

松村 康生

マツムラ ヤスキ | Matsumura Yasuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 食品科学
研究キーワード (2件): 食品科学 ,  Food Science
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2005 - ハイドロコロイドによるタンパク質ゲルの物性制御
  • 2005 - Control of Physical Properties of Protein Gels by Hydrocolloids
  • 食用高分子の機能特性の開発
  • 乳化系および粉末系における脂質酸化抑制
  • エマルション不安定化のメカニズム
全件表示
論文 (161件):
  • Toya Ishii, Kentaro Matsumiya, Yasuki Matsumura. Combinational effects of acid and salt addition on colloidal, interfacial, and emulsifying properties of purified soybean oil bodies. Food Hydrocolloids. 2020. 106213-106213
  • Naoki Arai, Ayako Fujiwara, Michiyo Wakuda, Toshihiro Fujimoto, Yuko Nambu, Toya Ishii, Kentaro Matsumiya, Yasuki Matsumura, Hidehisa Kawahara, Koji Ogino. Anti-freeze effect of Enoki mushroom extract on the quality preservation of frozen whipped cream. Journal of Food Engineering. 2020. 110285-110285
  • Huei-Fen Jheng, Kanako Hayashi, Yasuki Matsumura, Teruo Kawada, Shigeto Seno, Hideo Matsuda, Kazuo Inoue, Wataru Nomura, Haruya Takahashi, Tsuyoshi Goto. Anti-Inflammatory and Antioxidative Properties of Isoflavones Provide Renal Protective Effects Distinct from Those of Dietary Soy Proteins against Diabetic Nephropathy. Molecular nutrition & food research. 2020. 64. 10. e2000015
  • Takao Kubo, Yuko Nanbu, Toya Ishii, Yasuki Matsumura. Effects of Water Jet Treatment on Dispersion and Gelation of Gellan Gum in the Presence of Calcium. Nippon Shokuhin Kagaku Kogaku Kaishi. 2020. 67. 4. 121-127
  • Satoshi Yamashita, Kentaro Matsumiya, Yukako Kogo, Kenichiro Takamatsu, Yasuki Matsumura. Emulsifiers efficiently prevent hardening of pancakes under refrigerated conditions via inclusion complexes with starch molecules. FOOD HYDROCOLLOIDS. 2020. 100
もっと見る
MISC (305件):
  • 毛利晋輔, 高橋春弥, 坂井麻衣子, 高橋慎吾, 脇尚子, 相澤宏一, 菅沼大行, 荒武, 松村康生, 柴田大輔, et al. メタボローム解析を用いた活性ベース代謝物プロファイリング法の構築及びトマトに含まれるアディポネクチン様活性化合物の探索. 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web). 2019. 2019. ROMBUNNO.3B1a01 (WEB ONLY)
  • 毛利晋輔, 高橋春弥, 坂井麻衣子, 高橋慎吾, 脇尚子, 相澤宏一, 菅沼大行, 荒武, 松村康生, 柴田大輔, et al. LC-MSを用いたトマトに含まれる抗炎症化合物全体像の把握および同定化合物における作用機序の解明. 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集. 2018. 57th. 53
  • Fujita Y, Sakurai N, Ikeda K, Mano F, Furuya F, Shibata D, Ara T, Matsuo N, Oguri Y, Minamino H, et al. Development of biomarkers of macronutrient intake by integrated analysis of metabolome data in both human samples and food compositions. 12th IDF-WPR CONGRESS & 10th AASD Scientific Meeting. 2018
  • 山下智史, 松宮健太郎, 佐藤開, 高松研一郎, 菊池洋介, 松村康生. 乳化剤と澱粉の複合体形成が冷蔵保存したパンケーキの品質に及ぼす影響. 日本食品科学工学会大会講演集. 2018. 65th. 129
  • 一ノ宮咲子, 松宮健太郎, 杉山真悟, 若林秀彦, 松村康生. 汎用型四重極質量分析計による高粘度モデル液状食品からの香気成分放散挙動のin vitroリアルタイム解析. 日本食品科学工学会大会講演集. 2018. 65th. 69
もっと見る
特許 (20件):
書籍 (24件):
  • 日本料理大全 向板I 切る技法、魚のおろし方 日本語版
    シュハリ・イニシアティブ株式会社 2017 ISBN:4908325073
  • 日本料理大全 向板I 切る技法、魚のおろし方 英文版 MUKOITA I, Cutting Techniques: Fish ((日本料理大全 THE JAPANESE CULINARY ACADEMY'S COMPLETE JAPANESE CUISINE))
    シュハリ・イニシアティブ株式会社 2017 ISBN:4908325065
  • 食品ハイドロコロイドの開発と応用II(第8章 乳化系の品質評価と改変・67頁〜75頁を担当)
    シーエムシー出版 2015
  • 食品ハイドロコロイドの開発と応用II(第2章 エマルション中の油滴の合一が香気成分の放散挙動に与える影響・164頁〜171頁を担当)
    シーエムシー出版 2015
  • Food Proteins and Peptides: Chemistry, Functionality, Interactions, and Commercialization(「Protein-Peptides as Emulsifying Agents」を125頁〜150頁を担当)
    CRC press 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (45件):
  • 乳化剤と澱粉の複合体形成が冷凍保存したパンケーキの品質に及ぼす影響
    (日本食品科学工学会大会 2018)
  • 汎用型四重極質量分析計による高粘度モデル液状食品からの香気成分放散挙動のin vitroリアルタイム解析
    (日本食品科学工学会大会 2018)
  • 乳化系食品における品質制御要因の解明
    (日本食品科学工学会大会 2018)
  • An avocado powder-stabilized emulsion -physical property and emulsification mechanism
    (Food Colloids 2018 Conference 2018)
  • トマトのおいしさ 〜味と香りの協働〜
    (市民向けセミナー 京大トマトの世界 2017)
もっと見る
Works (2件):
  • エマルション、濃厚系、極低水分系における脂質と高分子の相互作用
    1998 -
  • Interaction of Food Lipids and Macromolecules in Emulsion, Cancentrated and Powdery Systems
    1998 -
学歴 (4件):
  • - 1984 京都大学 農芸化学
  • - 1984 京都大学
  • - 1979 京都大学 農芸化学科
  • - 1979 京都大学
学位 (1件):
  • 農学博士 (京都大学)
経歴 (3件):
  • 1990 - 英国リーズ大学食品科学部 客員研究員
  • 1990 - Research Fellow, Department of Food Science,
  • Leeds University, UK
委員歴 (3件):
  • 2001 - 日本レオロジー学会 幹事
  • 2000 - 日本食品工学会 学会誌編集委員
  • 日本食品科学工学会 関西支部幹事
受賞 (3件):
  • 2004 - Best Paper in Protein and Co-Products Engineering and Technology (JAOCS)
  • 1999 - 日本食品科学工学会奨励賞
  • 1991 - Best Paper in Protein and Co-Products Engineering and Technology(JAOCS)
所属学会 (5件):
日本レオロジー学会 ,  日本食品工学会 ,  日本味と匂学会 ,  日本食品科学工学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る