研究者
J-GLOBAL ID:200901072801239098   更新日: 2020年10月23日

事崎 由佳

Kotozaki Yuka
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): https://www.researchgate.net/profile/Yuka_Kotozakihttps://www.researchgate.net/profile/Yuka_Kotozaki
研究分野 (10件): 精神神経科学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  内科学一般 ,  基盤脳科学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  臨床心理学 ,  栄養学、健康科学 ,  実験心理学 ,  認知科学
研究キーワード (31件): 感情抽出 ,  テキストマイニング ,  バイオフィードバック ,  補完・代替医療 ,  母子相互作用 ,  母子関係 ,  地域コミュニティ支援 ,  メンタルヘルス不全 ,  災害ストレス ,  社会的孤立 ,  ストレス関連疾患 ,  心身症 ,  ストレス ,  ストレスコーピング ,  高齢者 ,  乳幼児 ,  子ども ,  心理支援 ,  産後うつ ,  女性 ,  脳形態 ,  介入研究 ,  コホート研究 ,  メンタルヘルス ,  バイオマーカー ,  心理療法 ,  園芸療法 ,  スマートエイジング ,  先延ばし傾向 ,  主観的幸福度 ,  被災者支援
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2018 - 2022 高血圧症患者を対象とした遺伝的体質による無症候性脳病変の高精度予測法の確立
  • 2018 - 2019 産後の生活介入による母親と子どもの心理的影響についての検討
  • 2018 - DNA メチル化・トランスクリプトーム・血漿メタボロームの 3 層オミクス 解析を用いた電気加熱式たばこの喫煙・受動喫煙の健康影響に関する疫学研究
  • 2013 - 2017 過敏性腸症候群の意思決定とその神経基盤
  • 2013 - 2016 被災地における地域コミュニティ再生支援としての園芸療法の実証研究事業
全件表示
論文 (130件):
  • Hikarua Takeuchi, Yasuyuki Taki, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Seishu Nakagawa, Kunio Iizuka, Kohei Sakaki, Tsuyoshi Araki, Takayuki Nozawa, Shigeyuki Ikeda, et al. The associations of BMI with mean diffusivity of basal ganglia among young adults with mild obesity and without obesity. Scientific Reports. 2020. 10. 1. 12566-12566
  • Hikaru Takeuchi, Yasuyuki Taki, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Yuka Kotozaki, Seishu Nakagawa, Atsushi Sekiguchi, Kunio Iizuka, Sugiko Hanawa, Tsuyoshi Araki, et al. Succeeding in deactivating: associations of hair zinc levels with functional and structural neural mechanisms. Scientific Reports. 2020. 10. 1. 12364-12364
  • Yuka Kotozaki. An exploratory descriptive study: Emotional extraction of postpartum women who engaged in horticulture activities by text mining. Psychology. 2020. 11. 10. 1481-1492
  • Hikaru Takeuchi, Hiroaki Tomita, Ryan Browne, Yasuyuki Taki, Yoshie Kikuchi, Chiaki Ono, Zhiqian Yu, Rui Nouchi, Ryoichi Yokoyama, Yuka Kotozaki, et al. Sex-Dependent Effects of the APOE ɛ4 Allele on Behavioral Traits and White Matter Structures in Young Adults. Cerebral Cortex. 2020
  • Yuka Kotozaki. Psychological Effects of the Gardening Activity on Mother and Their Infant: Preliminary Evidence from an Exploratory Pilot Study. Psychology. 2020. 11. 09. 1349-1360
もっと見る
MISC (58件):
  • 坪田(宇津木)恵, 丹野高三, 佐々木亮平, 高梨信之, 事崎由佳, 小暮真奈, 坂田清美. 食品摂取回避行動の実態と関連要因の検討:東北メディカル・メガバンク計画地域住民コホート調査. 日本疫学会学術総会講演集(Web). 2020. 30. 185
  • 事崎由佳, 丹野高三, 佐々木亮平, 高梨信之, 三上貴浩, 大塚耕太郎, 旭浩一, 那須崇人, 佐藤衛, 大桃秀樹, et al. 岩手県における東北メディカル・メガバンク計画地域住民コホート調査詳細二次調査受診者と未受診者の特徴. 日本疫学会学術総会講演集(Web). 2020. 30. 122
  • 高梨 信之, 丹野 高三, 佐々木 亮平, 事崎 由佳, 三上 貴浩, 寳澤 篤, 坪田 恵, 田鎖 愛理, 大塚 耕太郎, 清水 厚志, et al. 東日本大震災後の仕事の変化によるメンタルヘルスの経年変化 TMM CommCohort Study. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78回. 241-241
  • 事崎 由佳, 丹野 高三, 清水 厚志, 坂田 清美, 佐藤 衛. 東日本大震災後の岩手県における腹囲と内臓脂肪面積の経時変化 地域住民コホート調査. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78回. 338-338
  • 高梨 信之, 丹野 高三, 佐々木 亮平, 事崎 由佳, 三上 貴浩, 寳澤 篤, 坪田 恵, 田鎖 愛理, 大塚 耕太郎, 清水 厚志, et al. 東日本大震災後の仕事の変化によるメンタルヘルスの経年変化 TMM CommCohort Study. 日本公衆衛生学会総会抄録集. 2019. 78回. 241-241
もっと見る
講演・口頭発表等 (154件):
  • Reduction of Postpartum Depression in Japanese Women using Horticultural Activities
    (ICP2020+)
  • A preliminary study of the effects of cognitive function by postpartum women's gardening activities
    (IEICE-HCS)
  • 東日本大震災後の被災地域における地域活動参加に関連する要因: The RIAS Study
    (第79回日本公衆衛生学会総会2020 2020)
  • 岩手県における東日本大震災後の住居形態による 社会的孤立の状況
    (第79回日本公衆衛生学会総会2020 2020)
  • 岩手県における東日本大震災後の社会的孤立の有無による抑うつ症状ハイリスク者の経年変化-東北メディカル・メガバンク計画地域住民コホート調査-
    (第19回日本トラウマティック・ストレス学会学術総会)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻博士後期課程
  • 2004 - 2006 東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻博士前期課程
  • 2000 - 2004 東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科
学位 (2件):
  • 博士(情報科学) (東北大学)
  • 修士(情報科学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 2017/06 - 現在 岩手医科大学 いわて東北メディカル・メガバンク機構 助教
  • 2014/08 - 2017/03 福島県立医科大学 医療ー産業トランスレーショナルリサーチセンター 助教
  • 2014/08 - 2015/03 東北大学 加齢医学研究所 非常勤講師
  • 2009/08 - 2014/07 東北大学 加齢医学研究所 博士研究員
  • 2009/04 - 2009/07 北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究調査センター 研究員
受賞 (1件):
  • 2011/04 - (株)リバネス トライアングル賞
所属学会 (15件):
日本バイオフィードバック学会 ,  日本女性心身医学会 ,  日本発達障害学会 ,  東北心理学会、 ,  日本認知心理学会 ,  日本健康心理学会 ,  日本感情心理学会 ,  日本応用心理学会 ,  日本園芸療法学会 ,  日本ストレス学会 ,  日本トラウマティック・ストレス学会 ,  日本心理学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本循環器学会 ,  日本疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る