研究者
J-GLOBAL ID:200901073057900925   更新日: 2021年04月09日

金井 克光

カナイ ヨシミツ | Kanai Yoshimitsu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.wakayama-med.ac.jp/dept/igakubu/160411/index.html
研究分野 (3件): 細胞生物学 ,  神経形態学 ,  解剖学
研究キーワード (4件): カベオラ ,  エストロゲン ,  脂質代謝 ,  細胞生物学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2020 - 2023 分子モーターKIF13BによるLRP1を介したβアミロイドの脳からの排出機構
  • 2011 - 2015 キネシンモーター分子群の機能と制御の統合生物学的研究
  • 2006 - 2010 キネシンモーター分子群による細胞内物質輸送の分子機構:構造、機能、動態及び制御
  • 2001 - 2005 細胞内物質輸送の分子機構;分子細胞生物学、構造生物学および分子遺伝学的研究
  • 1999 - 2000 アルツハイマー病発症分子機構に関する総合的研究
全件表示
論文 (23件):
MISC (17件):
書籍 (2件):
  • 人、ヒトにであう-全国標本展示ガイドブック
    風人社 2000 ISBN:4938643189
  • Neuronal Cytoskeleton; Morphogenesis, Transport and Synaptic Transmission
    CRC PRESS 1993 ISBN:4762277495
講演・口頭発表等 (8件):
  • キネシンが運ぶ記憶のメカニズム
    (脳と神経の懇話会 2019)
  • カベオラを介したエンドサイトーシスとキネシン関連モーター分子
    (日本解剖学会・日本生理学会合同シンポジウム 2016)
  • KIF13B enhances the endocytosis of LRP1 by recruiting LRP1 to caveolae
    (ascb/ifcb meeting, mini symposium 2014)
  • キネシンはRNAを輸送するーRNA輸送複合体の同定と解析
    (第78回日本生化学会大会、ミニシンポジウム 2005)
  • Kineisn transports RNA: isolation and characterization of an RNA-transporting granule
    (Riken BSI Forum 2004)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1987 - 1989 東京大学 解剖学教室
  • 1983 - 1987 東京大学 医学科
  • 1981 - 1983 東京大学 理科三類
  • - 1981 私立高槻高等学校
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2018/10 - 現在 和歌山県立医科大学 解剖学第一講座 教授
  • 2007/04 - 2018/09 東京大学 大学院医学系研究科細胞生物学解剖学 准教授
  • 1997/04 - 2007/03 東京大学 大学院医学系研究科細胞生物学解剖学 助教授
  • 1995/07 - 1997/03 東京大学 医学部解剖学教室 助教授
  • 1989/05 - 1995/06 東京大学 医学部解剖学教室 助手
委員歴 (7件):
  • 2021/01 - 現在 日本解剖学会 理事
  • 2018 - 現在 日本解剖学会 代議員
  • 2019/11 - 2020/11 第96回日本解剖学会近畿支部学会 大会長
  • 1996 - 2002 日本細胞生物学会 評議員
  • 1999 - 2000 第15回国際形態科学シンポジウム 実行委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016 - コスモ・バイオ コスモ・バイオ学術論文賞 Kinesin transports RNA: isolation and characterization of an RNA-transporting granule.
  • 1996 - 日本解剖学会 奨励賞 神経細胞の形態形成におけるタウ蛋白の役割
所属学会 (5件):
日本分子生物学会 ,  米国細胞生物学会 ,  日本神経科学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る